儲かってますか~~??

日経平均もドル円も凄いことになってますね~~。

日経225CFD日足

2013-12-03_03h04_36

私がいつも見ているのはCFDですから皆さんとは違うものです。5月の高値はまだ抜いていませんが、もう間近。

日経225CFD4時間足
2013-12-03_03h07_33

4時間足でもトレンドが変わる、変わりそうな場所も無く一気に来てますね。強い強い。

この動きの背後にあるのは為替だと思うのですが

ドル円日足
2013-12-03_03h08_32

 

パッと見た感じでは日経225とほとんど変わらない動き。

ドル円4時間足
2013-12-03_03h09_03

 

これだけ強い動きを長い足、日足や4時間足で見るのは久しぶりでドキドキワクワクしますね。

逆にデイトレ、スキャルをやっていると俺は細々と一体何をやっているんだ?と馬鹿みたいに思えてくる時でもあります。

でもま、一番動くヨーロッパ時間でもこんな感じで値幅も十分でているし、オーソドックスなトレンド追従型なら皆さん笑顔の動きってことですかね。

ドル円1分足

2013-12-03_03h25_55

 

でもアメリカが始める頃からは波乱含みで、難しいところもありましたね。

ドル円一分足

2013-12-03_03h30_44

 

日経225を見てちょっと気になったのは世の中の人は日経225のインデックスか先物を見ているわけですが、私はCFDを見ているということ。こういう長い足で見た場合、高値安値が違いますから、市場参加者の多くと見方も随分変わってしまうんじゃないかと言う点。

私自身はまるで困らないのですが、こうやってブログに載せる場合はうまくないかと思ったり。

関係ないかな?(笑)

しかし個人的にはこの最近の動きは嬉しいです。円安もそうだし、いや、この辺で止まっていたほうが良いのかもしれませんが、その動きは日経225に反映されるわけで、株価が上がるとやっぱり良いなぁ。

実のところアベノミクスももろ新自由主義的傾向がはっきりしてきましたし、こんな格差が生まれる政策を取って大丈夫なのかと思っていました。儲かるところはもっと儲かるみたいな世の中が良いはずがないですもの。

でもこうやって日経が上がってくると、ま、誰も儲からないより良いよね、みたいな感じがしてくるからいい加減なもんです。

どこの誰が買い持ちして儲けているのかわかりませんし、外資に良い様にやられているだけのかもしれませんが、やっぱり日経が上がるのは単純に喜びたいです。

明日も楽しみだ~~~。日本がんばれ!

——————

ブログに使っている画像やチャートの元画像ですが、格好大きなものを使っています。画像ですと最大1200X1200。チャートのキャプチャーなどは最大2500X1500というかなりの大きさです。

この新しいブログでは画像をクリックするとその場に重なるように元の画像が表示されますが、その時にブラウザを小さくしているとその範囲でしか表示されないようです。ブラウザは小さいままの画像最大化はできないみたい。

ですから、チャートの細かいところを見たい場合にはブラウザを最大限大きくしてください。

あるいは、画像を右クリックして別のウインドウで開くようにすれば元画像の大きさで見ることが出来ます。

 
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

儲かってますか~~??” への2件のコメント

  1. daboさん、もうかってますねぇ。
    てか、ポジションしらないから、本当は分かりませんが、文面から推察します。

    日本に住んでいると、この円安、株高って、実態経済としてまったく、実感できません。
    もちろん、実感できたら、そこが天井ですから、先行指数として喜んでおいておいたほうが、いいのかなあと思います。
    ただ、円安で、本当に企業決算がよくなるのかは、ちょっと疑問かもしれませんよ。
    日本企業は円高に対する備えは万全ですが、円安にたいする備えが薄いですからね。
    そして、多国籍企業化している所もおおく、一概に円安で利益が出やすくなっているわけでもないという企業もちらほら見ます。ex. SONYなんてそうですよね。
    現在為替は、日経先物に引きずられるように上下するので、それをみて、デイトレードってのも良いのかもしれませんが、はてさてどこまで続くのでしょうか?
    ただ、これ現物株の動きがちょっと怪しくて、NT倍率はあがるし、225銘柄も値がさ株が上がってむしろ銘柄数では下がっているものが多いってのが、短期投機資金による思惑買いの雰囲気がプンプンしてます。
    どこかで、利益確定するんだろうなあって思いです。

    私個人としては、103円超えて跳ねたところでput売りのプレミアムが0.02になったものが、出ましたので、おいしく利益を確定させてもらいました(笑)
    ドル円の上値はどこまでかなんていうのは、分かりませんが、ちょっと、先物みても円ショート膨らみすぎている感じだし、ドル円はしばらく(数分~数ヶ月w)様子見かなあ・・・雇用統計次第かもしれませんけどね。
    現在マレーシアに渡ろうと思うので、リンギを取引したいのですが、IG証券でドルリンギあるものの(口座開設しました!)オプションが無いので、ターゲットバイイングが効かないんですよね。
    やはり、ここは連動性の高いオージードルで、30-40万豪ドルほどポジションを持つのがよいかなあと考えてます。
    その場合、コストは0.8以下にできたら、それで良いじゃんって感じですねえ。

  2. ぽてぽて王子さん

    わたしのスキャルはいつもと全く変わりがありません。山に入ってキノコや山菜を集める作業と同じ。

    でも儲けている人は多いだろうとチャートを見ていて感じます。1分足ですとトレンドはいくらでも出てきますが、日足で大きなトレンドが出るのは非常にめずらしいし(例えば今年の前半みたいな)、ここのところの動きも収斂からのブレイクは教科書通りの動きですから。

    実体経済との乖離は私も感じます。特に日経が5月の高値を抜くなんて、「なんで?」って思いますもの。ただ、私はそこで思考停止させます。ファンダメンタルズは一切関係ないという立場ですから。

    また円安に関しては仰るとおりで、円安で喜ぶ企業はごく一部でしかない。そして円安による物価高はボディブローのように社会全体に効いてくるはずで円が安けりゃいいってことはありませんよね。でもどの辺が妥当なのかは考えても答えがでないのでしませんが、感覚的にいえば、この辺が良いんじゃないかと思う適度。

    ところで、IG証券でドルリンギがありましたか?マジ?それは大ニュースです。早速調べてみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *