美味しい店を発見

今日も買い物に行ってきました。コールス、ゴーゴーマート、ハーバーサイドマーケットですが、今日はヨメサンも一緒。

で、いつか入ってみたいと思っていた、それなりにいつも客が入っているハーバーサイドマーケットの中の店に行ってきました。ステーキ&シーフードの店。

名前はTartare。

結構いけると思いました。

ビールで乾杯した後に出てきたのがこれ。ブロディマリーショットという生牡蠣のカクテル。これを食べたのは何年ぶりでしょうか。いわゆるブロディマリーというカクテルの中に生牡蠣が入っているだけですが、胡椒とタバスコを少々いれて、一気に口の中へ。

美味しかったよ~~~~~~。涙が出るほど美味しかった。で、すぐにもう一杯ずつお替り。これなら10杯は楽に行けそう。これが好きな友人(ある人の奥さん)がいて、何杯も何杯もこれを飲んで(食べて)ベロンベロンに酔っ払ったことがあったね、なんて思い出話をしてました。正直、もう一杯で良いからお替りしたかった。

で、スイッチが入ってしまったのでシャドネーをボトルで注文して酒盛り開始。

次はランチのセットについてきたカラマリのフライ。

焼きレモンが嬉しかった。角が取れてまろやかになるのね。これってオーストラリアでは初めての経験かも。で、自家製マヨネーズも美味しい。

場所場所だし、ランチだし、それにしては気を使っていると思います。

で、ひっくり返るほど嬉しかったのがヨメサンが頼んだクリスピーポークベリー。これは絶品でした。

私が豚の丸焼きが好きで、いつも捜し歩いているわけですがこれがあるなら豚の丸焼きはいらないと思いました。いわゆるバリ島でいうバビグリン、フィリピンやグアムでいうレチョンバブイ、あるいはスペイン料理や中華のサックリングピッグなわけですが、いくら豚の丸焼きが好きだと言ってもそうそう量を食べたいわけじゃないんですね。あのパリパリに焼けた皮と柔らかい子豚の肉がちょっとあればOK。

で、まさにこれがそれなわけです。感心したのが、豚の皮って皮下脂肪がたっぷりついているじゃないですか。中華でもそうですよね。ところがこの店のはその脂を削いであるんです。だから皮はほんの1-2ミリの厚さしかなくて、パリンパリン。本当に食べたいところだけ、美味しいところだけ焼いたような感じ。で、その下には柔らかいローストポークがある。

これ、良いわ~~。これが簡単に作れる食材って売ってるのかなぁ。

それとパスタ。これは量がすくないけれど、美味しかったし食材に拘っているのを感じることが出来ました。こういうのってどこにでもありそうでないのね。

まぁ、なんてことはない料理と言えばその通りなんだけれど、高級店でもなければスーパーの横にあるような店なのに、この内容は意外でした。客も年寄り夫婦とかグループが来ていて繁盛していたのは美味しい店だからでしょう。ほとんどの客は買い物袋もぶら下げていなかったですから、わざわざこの店に食べに来ているのかも。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

美味しい店を発見” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 653436306b4a3346707552546553536b795351584b79446a366738493643306a073652c4d9b09216a3de3488bf9b191ea821046205c29c37668c64815fc2bb92
    生牡蠣のカクテル美味しそうですね、こういうの初めて見ました、、焼きレモンも!
    娘の学生寮も、時々、生牡蠣がでるそうで、いつでも(?)生牡蠣食べれるのいいですね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 736c4854636a716c4a61595a4a6c516943336f76326b5639547568376c595a7a9218dce91e3cca66b5d4d9054801cc1b29924411a02abadfd75223f2802ed764
    たまきゅうさん

    このブロディマリーショットは本当に何年ぶり、もしかしたら10年以上経っているかもしれませんが、今回、もしかしたらこの食べ方は生牡蠣の食べ方のトップ3に入るかもしれないと思いました。

    本当に美味しかったし、家でもやってみようと思います。レストランで調子に乗って頼んだら大変なことになりますから。ちなみにレストランでは一杯7ドルでしたが、家で作れば原価は1.5ドルぐらいだろうと思います。これなら食べ放題しても大丈夫。(笑)

    オーストラリアって不思議な国で、一年中生牡蠣があるんですよ。聞けば、季節によって採る場所が違うと言いますが、どうみても一年中同じ時地域の牡蠣が売られています。

    でもこちらの牡蠣って胴体部分が小さくて、生牡蠣には良いですが、火に掛けるとかなり小さく縮んでしまいます。だからカキフライとか鍋には合わない。

    かなり前ですが、日本に行った時に親戚から広島の牡蠣が送られてきたんです。殻がついたまま一斗缶に入っていて苦労しましたが(笑)、生でも火を入れても本当に美味しくて、広島の牡蠣は世界一だと思いました。

    でもあの胴体が大きいのは好き嫌いがあるかもですね。私が小さい頃、ウン○が詰まっていると思いましたし。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *