PCの調子が悪い

起動するときにデバイスエラーが表示されるようになりました。ただしF1を押すと普通に起動します。

これはHDDの健康状態を見るS.M.A.R.T.の機能かな?

そういえばいつだったか似たような状態になって、正常に動くんだから大丈夫だろうなんてタカをくくっていたらしっかり壊れてHDDを取り替えたことがあります。

あの時はデータディスクだったからたいして面倒なこともなかったのだけれど、今回はCドライブでシステムが入っている。そしてそれは二台のSSDをRAID0で繋いでスピードアップした状態の一台。

何がおかしいのかHDD診断ユーティリティを動かしてみると一台のSSDに「ウェアレベリング」の問題があるとのこと。

ウェアレベリング?なんだそれ。

調べてみると、SSDの場合、書き込み数に限度があるわけだけれど、ある一つのセクターに書き換えが集中するとそこが限度に達するだけでSSD全体が使えないことになる。だからそういうセクターがあると他のセクターとデータを入れ替えて書き換えが集中しないようにする仕組みだとのこと。

なるほどねぇ、知らなかった。

で、そのデータの入れ替えが行われて、その回数が19回だとのこと。これが閾値を越えている様子。

ところがだ、もう一台の全く問題のないSSDを調べてみるとその回数は20回となっている。

おかしいじゃん。大丈夫なほうが入れ替えが多く起きてる。

もうこうなると私にはお手上げ。

考えてみるとこのPCは何年になるだろうか。4,5年経ったかな?SSDの寿命が短いのは納得しているけれど、でもサーバーにしているわけでもないし個人ユースならたいしたことはないだろうと思っていたわけ。

でもこればかりはわからないですよね。前におかしくなったHDDだって同時期に買ったHDDだったわけだし。

さてさてどうしましょう。SSDを入れ替えるにしてもRAID0を組んでいるわけだから二台とも交換するほうが良いに決まってる。でもこのSSDは64GBが二台で128GB。今はSSDも安くなっているし128GBあるいはこれだとちょっと心もとないところもあったのでもう少し大きいのを一台という考え方もある。

調べてみると240GBで200ドル程度。これはSATA3対応だからスピードも早い。ところが私のマザーボードはSATA3対応では無い。

さてどうしましょう。

今まで通りSSDを二台繋げてRAID0ならスピードも早く、SSDも安い。でも新しいマザーボードにすれば一台でもスピード上は問題がなさそう。

ま、後者の方が良いとは思うのだけれど、それならこの際、全とっかえしちゃうのも良いかもしれない。今のCPUはCore i7 860だけれど、新しいのしたらかなり早くなるのかな?

ところがこういう買い物をするとき、家電もそうなんだけれど、我々はマレーシアに行くわけですよ。だからオーストラリアで新しいものを買いたくない。どうせ向こうに行けば買わなくちゃならないわけだし。

でもPCなら電源コードを変えるだけ、いやコンセントの変換アダプターだけあればいいわけだから、こちらで買ったPCを持っていっても良いことになる。

新しいPCにするかなぁ。

システムディスクの交換の面倒くささってPCを買い換えたときと同じなんだよね。

てなことをまたウジウジ考えていると突然壊れるかもしれないから早く決めないと・・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *