JMAを使ったBB_MACD (相場)

JMAという移動平均線の計算方法を使ったBB_MACDを前に紹介しましたが、それのダウンロード場所がわからないというご質問を頂きましたので、それプラス毎度の与太話を。

BB_MACD_CCT JJMAというインジケータですが、まずJJMAというインジケータを入手してインストールする必要があります。これはインクルードを使いますのでmq4だけ入れても動きません。

それぞれのデータは下記をクリック。フォーラムに登録&ログインする必要があるかも。

JJMASeries.zip ← クリック

BB_MACD_CCT JJMA.mq4 ← クリック

JMAという移動平均線はJurik researchという会社のJurikという人が開発した計算方法を用いているのですが、私としてはこれ以上の移動平均線を知りません。ただし、移動平均線の役目は「チョッピーな動きを平らにして大きな動きを見る」とした場合です。

Jurik research  ←  クリック

ただ使いやすいかと言うと話は別で、ご自分でいろいろ試してみたらよいと思います。ちなみに私が使いやすいと思う移動平均線はHMAです。

本来これは有料なのですが、悪い奴(笑)がこれを解析しまして、MT4で使えるようにしたものが巷に出回っています。またこの移動平均の計算方法を使ったいろいろなインジケータが存在します。私は昔から(時々 笑)JMA RSXを使っています。

せっかくこの話が出ましたのでオマケを。

BB_MACD_CCT JJMAですが、そもそもこの話が出てきたのはForex Factoryという相場関係のフォーラムです。このスレッドに出てきました。

Forex Factory  ← クリック

そしてこれに関して書いたトレーダーは John Last という人。

私はこの人に一目置いていまして、彼の発想、考え方は面白いと思っています。そして実行力もあっていろいろ試すんですね、この人。またフォーラムの中でも活発に動いている時期がありまして、結構インスパイアされました。

私が何度もこのブログで紹介したBB_MACD_CCT 3rd generationも彼のアイデアで出来上がったものです。

なんでそんなことを書いているかと言うと、こういうちょっと変わった人とか、天才肌の人ってたまに出てくるんですね。そういう場合には、その人の書き込みを全て読んで見るとか、あるいはこのBB_MACD_JJMAの話が出てきたスレッドも読んでみると、いろんなアイデアが話し合われているのがわかります。で、そのアイデアがそこらに転がっているアイデアじゃないのね。

こういう出会いってなかなかないですから、その人が書いている内容は他のスレッドも、そしてネットの中で検索して、彼がどこのフォーラムに出没して何をやろうとしているのかの追っかけをやるのも大事だと思ってます。はい、ストーカーです。(笑)

この人みたいにアイデアもあって、独創的でやる気もある人って、いつか何かを見つける可能性が大きいわけですよ。また既存のアイデア、システムに関してこういう人がどう考えているのかを知るのも非常に大事なのね。こういう人が拘りだしたら、そこに何かあると考えることもできるわけです。

またこういう人に限らず、フォーラムで活発に意見交換していたのが突然止まることがあります。こういう時って、その人は何かを発見した可能性があるのね。つまりフォーラムって皆の意見を聞いて、他人の脳みそを利用して何か自分にプラスになるものができないか考える場所ですよね。で、これだ!という自信が持てるものが出きると突然黙り込むのね。そういうのも見逃さないで、一体何がどうなったのか想像をめぐらすのも非常に大事だと思います。

あるいは話の途中なのにシステムとして販売することになったのでここで中止なんていうのもある。こういうのも要注意。初めから読み直して一体何がどうなったのかここでも想像する。

そうやって見ていかないと良いアイデアにはぶつからないんですね。THVが良いとか、Woodies CCIも使えるとか言っている間はまだ第一関門も通過できていないと考えたほうが良いと思います。

また天才プログラマみたいのもチラホラいますから、そういう人たちが今一体何に興味を持っているのかを知るのも非常に重要。

そういう人たちの考え方も自分の中に取り込んで試してみて、また自分の癖にあった手法との合体もやりながら、どうにか自分のものを作り上げるしかないんじゃないでしょうか。何十、何百の書籍を読んでもどうにもならないのは一般のビジネスと同じ。

どのインジケータが80のラインから下抜けしたら売りだとか、平均足の色が変わったら出撃だとか、そういう子供じみた見方から脱皮しない限り、自分なりの勝てる手法を編み出すのは不可能だと思います。

でもそんなことさえ学ぼうとしない人がどんどんこの世界に足を踏み入れて、買いだの売りだの丁半博打か競馬競輪で将来を当てようみたいな考え方でトレードするんですから、負けて当たり前ですよね。

参加者の80%以上が損をする世界だと言いますが、全くのど素人、全く努力さえしない人、相場はギャンブルだなんて開き直って売買する人、そういう人たちが80%以上いる世界だと思えば良いんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *