釣り 新しい道具

我が家は夫婦で釣りが好きなのだけれど、このブログでそれに関して書いたことってほとんどないですね。

日本に居るころは二人でヒラメやタイを乗合船で釣ったり、こちらに来てからは我が家の目の前の川で毎晩の様に釣っていました。一年中、黒鯛、キス、マゴチしか釣れないと言って良い釣りですぐに飽きてしまいましたが。

ま、そんなことで釣り方に関してはそれなりに研究するのですが、面白い釣り方を発見しました。

ルアーのような疑似餌を使う場合、いかに本物の様に動かすかってのがありますよね。そしてポイントに投げたり、遠くに投げて広く探ったり。その時に、糸を巻き上げながら小刻みに竿を動かして、疑似餌を動かす。

これを繰り返すわけですが、もし定位置で餌を動かせたらどうか。これってできそうでできないんですよね。糸を巻き上げながら動かすしかないですから。餌は移動してしまう。

まぁ、船釣りの場合は、巻き上げて沈めて、巻き上げて沈めてという動きは出来ますが、餌を遠くに投げた場合は糸を巻き上げてまた投げてを繰り返す。

ところが、もしこんなことが出来たら良いな、というのがありました。

これは本物の餌ではなくて疑似餌を同じ場所で動かしている動画。小魚、ミミズみたいなのも全て疑似餌。それを定位置で動かしている。

この仕掛けがあったら、あの場所でやってみたいというのがどんどん頭に浮かんできます。かなり面白そうです。

で、実際に釣果は上がるようですが、これはどういう仕掛けかと言うと、疑似餌と錘の間にゴムが入っているだけの簡単な理屈。

アメリカで特許をとっているようですが、商品名は Recoil Rig(リコイルリグ)。

ゴムでもなんでも使えば簡単に模倣はできそうですね。これで釣ってみたいなぁ。疑似餌じゃなくて生餌でも使えるだろうし。こっちの魚はスレてないからすぐ引っかかりそう。(笑)

Secret Weapon  ← クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *