悩むカメラ選び

待望の小型軽量フルフレームカメラがソニーから出て、私としては5年間待ち続けていたからワクワクしているのだけれど、いろいろ調べてみるとやっぱりなかなか飛びつくわけにもいかなさそうな感じ。

とりあえず今まではフルフレームと言えば一眼レフの大きく重いカメラしかなかったわけで、最近発表になったソニーのA7がどのくらいの大きさかということこんな感じ。A99との比較。

重さはA7が474グラム。A99が812グラム。大人と子供みたいな違い。

ではレンズを装着するとどうなるか。ここが実は簡単に比較できないというか、せっかくの小型軽量の本体に大きなレンズを装着しても意味がないわけで、また本格的な一眼レフにはやっぱり良いレンズが欲しい。ということで、ズームを装着するとしたら何を選ぶか考えてみた場合、A7ではキットにもなっている28-70mm f/3.5-5.6、A99には28-70mm f/2.8を装着したとするとこんな感じ。総重量で言うと800グラム対1600グラムぐらい。もちろんA7に同じレンズを装着できるけれど、大きさ重さ共にかなり厳しいことになる。

私は街角スナップが主だし、好きな焦点距離は35ミリ。風景だと24ミリが欲しいかな程度。望遠はまず使わない。

そこで、重くて大きな一眼レフは関係ないとして、小型軽量が欲しい私として比べたいのは、今現在持っているNEX7、RX100、そしてフルフレームコンデジとして発売されたRX1。これを並べてみるとこんな感じ。

それぞれ35ミリレンズを装着したとする。撮影時の大きさはほとんど差がないと言っても良い位。一番薄いRX100のレンズは固定の沈胴式でスイッチを入れるとレンズがせせり出てくる。

こうやって比べてみると新しいA7はかなりの小型で良いと思うのだけれど、あるオージーが予約はしたけれどやっぱりやめたと言っているのを見つけた。彼曰く、レンズに問題があるとのこと。まぁ、上の比較写真でもそうだけれど、せっかくの小型軽量だから小型のレンズが欲しいわけだけれど小型のレンズは暗いんですね。

この例で言うと35mm f/2.8。確かに出きることならf/1.4とは言わないけれどf/1.8は欲しいと言う。もちろんαシリーズのレンズを装着することができるから明るく大口径のレンズを装着すればいいのだけれど、もちろん大きく重い。

そのオージー曰く、A7用に開発された明るいレンズが出るまで待とうと思う、と。

これは確かに言えてると思うわけです。まぁ、f/2.8とf/1.8がどれだけ違うのかと言えば私程度のレベルだとさほど違いはないのですが、そもそも大きなボケと高感度特性が良いものが欲しいからフルフレームなわけで、レンズが暗いのならAPS-Cサイズで、つまりNEX7で安っちいけど明るいレンズをつければ良いということにならないか?という考え方。価格で言えば3倍もの違いが出るわけだし。またNEX7+レンズはすでにあるのだから、新しく出たA7を慌てて買うほどのこともなかろうかと。

そんな時にですね。A7が発売されたからRX1がちょっと安くなってきたんですね。で、私の様な街角スナップだったらこっちの方が良いんじゃないの?との意見も出てきた。

言われてみるとなるほどと思うわけで、上の比較写真を見てもわかるように、フルフレームのRX1の方がNEX7+レンズより小さいんですね。またポケットに簡単に入るので重宝しているRX100とレンズが出てきた状態ではほぼ同じ大きさ。RX1はフルフレームなのに異常なほど小さいといって良い。

そしてRX1は35mmf/2.0の固定レンズだけれど、街角スナップの私としては全く問題なし。レンズも明るく、なんとマクロもありで、これがどんな写りなのかはもうかなり多くの作例を見てチェック済み。私にしたら完璧と言っても良いくらい。いや、猫に小判、豚に真珠。

そして結構大事だと思うのだけれど、RX1はレンズシャッターでシャッター音が非常に小さい。「チッ」と音がするだけ。A7はミラーレスだけれど結構「バシャッ」と音がする。カメラの大きさとか音とかって、他人様に威圧感を与えるんですね。また静かなところで「バシャバシャ」ってのはうまくないし。

ただ難点としては私がどうしても欲しいチルトスクリーンじゃないって事。背面のモニターが固定。これって低い位置、高い位置から撮る場合、非常にうまくない。またオートフォーカスに難ありという人もいるのだけれど、私は動き回る子供や動物を撮るわけじゃないから問題なさそう。

ま、そんなことでどうもRX1の方が良さそうに思えて来るんです。今回発売されたA7ってRX1のレンズ交換型と思っていたけれど、よくよく考えてみると全く違うというのがわかってきた。

ということで、A7は見送りの方が良いと考えるようになりました。レンズも揃えないとならないわけで、ソニーのツァイス銘のレンズは高いし、ここはジッと我慢。

ではRX1を購入するかと言うと即決ができない優柔不断さ。(笑)

結局、NEX7+明るいレンズ+オールドレンズで困っているわけじゃないってことなんですね。それにお手軽のRX100があれば十分。ただ新しいのが気になるだけか。

それより実は真剣に買おうかどうか悩んでいるのはマイクロフォーサーズのカメラの方。やっぱりセンサーが小さいからカメラもレンズも小型軽量。交換レンズを揃えて持って歩くとなればこちらの方がはるかに楽。で、私が持っているカメラはGH2という一眼レフみたいな形のアレなんですが、また小型で良いのが出てるんですね。レンズもそれなりに持っていますので、小型のが欲しいなぁと。

特にマイクロフォーサーズでは気に入ってるレンズがありまして、オリンパスの12mm、45mm、そしてパナソニックの20mm f/1.7。これがもしかしたら私が今一番好きなレンズと言っても良いくらいで、換算40mmで使いやすい。でもカメラが中途半端に大きいので最近は全く使わないんです。でも小さなカメラがあれば出番も増えるはず。

候補はパナソニックのGX7。レンズをつけるとNEX7より気持ち大きいぐらい。

ま、これだけあれば十分だろうと思うのだけれど、さにあらず。

私がもっと真剣にやってみたいタイムラプスはどのカメラも役不足。(笑)

同じ趣味を持つ人のブログを読むと、カメラを6,7台、レンズ15本なんてのはザラで、なんでそんなに必要なのかと思うけれど、自分もやりだしてみると結局オールマイティなカメラ、レンズってないのがわかる。

ところがですね。重い大きい高いと言われるフルフレームの高級一眼レフ。この三重苦が我慢できれば、意外とこれと交換レンズ数本で私のやりたいことは全てできるのね。あるいはフルフレームじゃなくてもAPS-C機で良いかも知れない。となると私が子供の頃から使っていてなぜか好きなペンタックスが良いと思うのだけれど、もう今更進路変更はできず。

もしも今、カメラもレンズも一切持っていないとしたらどうするか?そんなもしもで考えてみる価値はあるかも。場合によっては全てのカメラを売り飛ばしてやり直すとか?

まぁ、こうやってあれがいい、いやこれがいいと考えるうちが一番楽しいかな。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *