核心的利益とは

3年前の動画ですが、中国人が彼らの核心的利益に関して話しているものを見つけました。

彼らが一体何を考えているのか、これほどはっきりわかるものはなかったように思います。と同時に、他国の都合は全く考えていないのもわかり唖然としました。力のあるものが全てを決める、決める権利を持っていると信じているんですね。他国の核心的利益は全く考えていないし、最後には武力を使うのも容認している。本当に恐ろしい国だと思います。

彼らが考えている南シナ海の管轄権(領有権でしょう)が及ぶ範囲。こんなバカなことをどうして平気で言えるのか、本当に不思議。

また本日、怖いニュースがありました。

中国、電撃作戦で尖閣占領の可能性―米メディア  ←クリック

孫崎氏のように中国脅威論を展開し、戦いになったら絶対に負けるのだから彼らの言い分を聞けという元大使もいれば、近隣諸国とは仲良くしよう、戦争反対、自衛隊もいらないという平和主義者も少なくないし、どうなっちゃうんでしょうか。

あんな小さな群島はやってしまえ、みたいに問題の真相を考えていないホリエモンみたいのもいるし。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *