[KL旅行] 飛行機

今回のKL行きは遊びでもないしKL探訪が目的でもなく、KLに滞在している両親の様子を見に行く旅行。それもかなり具合が悪いと聞いていましたので、すぐにでも飛んで行って会いたいのと同時に行くのは気が重い変な旅でした。ですからKLでの予定は何も無し、いやあえて予定は入れずに常に両親と共に過ごすのを重視しました。

飛行機は二度目のエアーアジア。初めてのエアーアジア体験ではフライトキャンセルを食らうは、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った高級洋酒2本は「破棄」させられるはで良い思い出がありません。無理して買ったプレミア席もちょっと広めの席というだけで決して楽ではありませんでしたし。

でも今回のプレミアは良かった。この4年間でエアーアジアの機材もかなり更新されているようで、またエアーアジアX、つまりロングホール(長距離)にも力を入れているのでしょう。普通の飛行機会社と比べて劣るような面は感じませんでした。

宣伝文句ではフルフラットですが、そうではありませんでした。でも十分、問題なし。今の時代当たり前なのでしょうが、AC電源があったのは嬉しかった。コンセントはユニバーサル。これがあるのと無いのとじゃ長時間飛行の場合随分違いますね。

でも、エアーアジアは安くないってのが前からの印象で、安売り合戦に入ってきた大手他社も価格を下げてきていますし、エアーアジアのビックリ超低価格も「そういうこともある」程度で普段は決して安くない。ゴールドコーストからですとマレーシア航空と路線がバッティング(ブリスベン発着)するわけですが、価格的にも大きな違いは無し。またシンガポール経由を考えると多くの会社が路線を持っていて魅力的な価格を出しているところもある。もしシンガポールも寄りたいと思うならそちらの方が良さそう。またJALのマイレッジも使える路線があるし。

それとエアーアジアのプレミアは食事つきですが、これはびっくりでした。エコノミーで出てきても「何これ?」と思うようなしろもので、どこの喫茶店にも置いてあるようなラザニヤがひとかけらだけ。小食のヨメサンでも足りない量。

帰りはこれを断って、有料で出している食事を頼みました。でもま、値段が値段ですし、飛行機の食事も空の旅の楽しみの一つと考える人向きじゃないのは明らか。飛行機は単なる移動手段と考えないとエアーアジアには乗れないですねぇ。でも単なる移動手段として割り切れるほどの安さに魅力があるかというと、そんなことも無いという中途半端な感じがします。私としてはやっぱり大手の飛行機会社が低料金で出しているほうを選びたい。ただゴールドコーストからブリスベン飛行場までは倍近い時間がかかるのが問題。

これで前回と同じ様にフライトキャンセルだの大幅な遅延だのがあったら良いところ何もなしになるわけですが、ラッキーだったのでしょうか、それはありませんでした。

そういえば、フライトキャンセルがあった場合、運賃の払い戻しは無いけれど「権利」は残せるようで、次の便に乗るなり、次回使うなりできると聞きました。前回は、わけのわからないホテルに連れて行かれて何時にどうなるのかもわからないまま数時間そこで過ごし、そうかと思えば突然民族の大移動みたいに動き出し、部屋にいたらそれさえも気がつかなかったかもしれない。で、KLIAであの便、この便と割り振られ、またそこから何時間も待たされ、やっと乗った便がマレーシア航空のシドニー行き。真冬なのに夏の格好しかしていなかったので大変でした。で、シドニーでも5,6時間待ったんだったっけ。

あんなことになるのなら、無理して帰らずに次の日でも数日後でも乗れるようにしてもらうほうが良いですね。普通ですとホテル代も出るんですが、エアーアジアの場合はそれはなさそう。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *