[在マレーシア大使館]特異な手口の車上狙い事件の発生‏

在マレーシア日本国大使館からのメールマガジンに次のような事件が載っていました。

転載します。

-----------
平成25年6月20日 

在マレーシア日本国大使館

セランゴール州ペタリンジャヤ近郊において、銀行から現金を引き出したばかりの邦人女性が車上狙いに遭う事件が発生しました。犯人グループの数名は、警察による捜査により既に逮捕されたとのことですが、複数で計画的に犯行に及んでいたものと思われ、残党や模倣犯により同種犯行が繰り返される恐れもあります。また、1リンギ札を撒き散らして被害者の注意を逸らす等、特異な手口でもあり引き続き注意が必要です。

【概要】

 6月10日(月)午後2時45分頃、20代の邦人女性が車を購入するための現金を銀行窓口で下ろした後、知人男性の車両に乗車し、銀行近くの知人宅コンドミニアムに忘れ物を取りに行った知人男性が戻るまでの間、近傍路上に駐車した車両で待っていたところ、見知らぬ男が車のドアをノックし、「1リンギ札が車の周りに落ちている。」と声を掛けられ、無視していたものの、「あなたが落とした。」等、繰り返し話しかけられたため、仕方なく車を降りて、お札を拾い集めた後に車内を確認したところ、座席の上に置いていた下ろしたばかりの現金を入れていたバックが無くなっていることに気付いたもの。

 目撃者によると、声を掛けてきた男が、その直前に紙幣を撒き散らしていたとのことで、被害女性が紙幣を拾い集めている間に、後方から車両が近づき、降りてきた2人組の男がバックを奪い、更に車のタイヤをパンクさせて逃走したとのことです。

 犯人グループは、銀行から後をつけて犯行の機会を伺っていたと思われます。

【対策】

※ 同様の被害を防止し、身の安全を確保するためには、以下の点に留意することが有効です。

  ○ 多額の支払いが必要な場合は、小切手等を用い、現金は避ける。

  ○ 銀行で現金を下ろす前は、周囲に注意を払い、不審な人物がいないか確認する。

 ○ 銀行で現金を下ろした後は、常に複数で行動し、寄り道をしない。

  ○ 車外から見える助手席等にバック等を置かない(運転中・乗車中でも同様)。

  ○ 乗車中に話しかけられても相手にせず(ドア・窓を開けない。)、直ぐに移動する。

  ○ 短時間であっても車外に出るときでもエンジンキーを抜き、ドアロックを掛ける。

○ 貴重品は分散し、自宅の住所が分かるもの(免許証等)と自宅の鍵を一緒に所持しない。

このような配意を行ったにもかかわらず、同様の事態に巻き込まれてしまった場合には、身の安全の確保を最優先とし、

○ 暴力を振るわれた場合は、無理に抵抗せず相手の指示に従い金品等は引き渡す。

○ 犯人が逃走した場合は、無理に犯人を追いかけたりしない。

○ 犯人の特徴等を覚え警察に通報する(今回は、目撃者が車両ナンバーを覚えていたことから逮捕に繋がったとのことです。)

等を徹底してください。

なお、被害に遭ってしまった場合は、今後の被害防止のためにも警察への届出と共に大使館にもご連絡をお願い致します。

-----------

在マレーシア日本国大使館のメルマガ  ← クリック

「本メールマガジンは、当館に在留届を出していらっしゃる方に限らず、マレーシアにご関心のある方でしたら、どなたでも購読いただくことは可能です。」

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

[在マレーシア大使館]特異な手口の車上狙い事件の発生‏” への7件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 73426f704e31456a4a6c77336e5347656f4948564b53336c564b71325a72474591dd9340d2c08a6192eea5e67bdffaacbac8d746255dda4e1d6ae4f5b4f75404
    私が読んだ新聞記事によれば、犯人グループは観光目的という名目で4月に入国したコロンビアとコスタリカ出身の30歳から39歳の男女3人組で、この他にもKL、セランゴール、ネグリセンビランで少なくとも4件の窃盗事件を起こしていたことが分かったそうです。ポートディクソンのリゾート内のアジトからは、6千リンギ相当の外国紙幣や各種の盗品が発見されたそうです。その中には盗難にあったホンダ車まで含まれていたそうです。

    最近のマレーシアには不良外国人が相当数紛れ込んでいる様子です。以前はいかにも、、、という人たちに警戒していればよかったのですが、近頃は観光という名目で実は最初から不法な活動をするために入国し、堂々とコンド等を借りて長期滞在している輩が多いのです。そういう人たちは身なりも良いので、あやしいと思いながらもつい気を許してしまうのではないでしょうか?

    私も気をつけないと。。。
    身なりの良い人ほどあやしいと思わないといけないと昔から言われてますからね!

  2. SECRET: 0
    PASS: 6b3746744b695668433748577552745364535079785241544c5336543649426994e67307f6a954700bf6e756f72b9b55d900a9c1ec40e5719b976ec3695e394c
    こびたさん、お久しぶり。

    へーー、そういう連中が稼ぎに来てるんだ?困りますねぇ。

    しかし面白いといつも思うのは、マレーシアって犯罪が凄い多いし怖いところだと私は思うんだけれど、マレーシア好きの人は安全だ、安全だ、危険な場所に行けばどの国も危険は同じだっていうのね。

    なんでもかんでもマレーシアは良い場所だと信じ込んで、それを他人に押し付ける。そういう病気の人が多いと、余計マレーシアって危ないんじゃないかなんて思っちゃう私。

    私も怪しい奴だと思われないように身なりに気をつけます。半ズボンにTシャツってどうよ? (笑)

  3. SECRET: 0
    PASS: 5737356c783978524168586346336b374a59754e36667551516b6a5830787a7ae39d046b5a5c2d9c681435c92bea0c8d9ff2b16e91cb6e29a8f067b450928afb
    コメントが表示されないので、そのテスト。大丈夫かな~。

  4. SECRET: 0
    PASS: 666a3234525a783042656664547046734176315a696939654d626b6f45705972ed12563872c002cf38385a9ec4ce8f8aed13f58522fc98682ccfdeeb09a25b83
    いまさらジローの記事ですが、よくある手口ですね 安全信者のアホに言ってるのが マレーシアは 他の東南アジア諸国に比べると治安はいいですが 安全だとは思いません 日本でも、治安の悪い地域には行かないでしょう?それと一緒です。」と説明しています、
    どっかの人が「見たことない」とか言ってましたが。半袖半ズボンでも日常は全く問題ありません。
    日本人だから狙われるも迷信で、向こうも商売ですから金持ちを狙います。

  5. SECRET: 0
    PASS: 494f6963544b537042364d48634a65336431595472676a4657735279666d5970ce6a79c43fa0a128c78f3abe4da70cbed8bcc907027926b2bc0d279eab9d97cf
    よーーし、KLに行ったらいつもの通り薄汚い格好で、いかにも老人臭が漂っているようにしようっと。得意中の得意!

    でもこの大使館のメルマガの内容で、住所がわかるものと鍵を一緒に持つな、ってなるほどと思いました。そんなこと考えたことも無かった。いやいや、The Marc 2356 KLCC とか適当な札を鍵につけておこう。(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS: 4433616a6b35384e50464e356e4d5642344657364430745865574c415056374dfc021dd813d38e1679345f24723a78acae215df25eb33ae6810ed4943240f80d
    この記事見て、、命が無事だったのが不幸中の幸いと思いました。被害に遭われた方には申し訳ないですが、被害実例を教えてもらうと参考になります。
    住所わかるものと鍵一緒だと、自宅までねらわれてしまうんですねー。
    日本人大使館のページ見て、タクシーのトラブル等予想以上に怖いなーと思いました。女性や子供が酸性の液体をかけられる通り魔被害も、ショック。。コンドミニアムの駐車場まで侵入、、、。

    日本も2月に吉祥寺という若者に人気の住宅街で若い女性が、刺殺されて財布をとられる事件がありました。治安の悪そうな地域とは思えなかったのですが、、。被害金額は僅か。犯人はルーマニア国籍の少年だったとか。。。

    daboさんは、薄汚いとおっしゃいますが、そんなことなくて、あのラフなスタイル、ハワイのリゾートで西洋人の方で多いですね。半ズボンは、ボタンつきのポケットがいっぱいついていて便利みたいで、うちの良人も気にいって、旅行の時はいつもそのかっこう。(マレーシアで豪雨に打たれて、妖怪子泣き爺みたいでした。。)

    私も、海外では、殆どアウトドア用のTシャツやズボン、スポーツサンダルですが、
    MM2H申請でプトラジャヤいく時だけは、良人は襟つきシャツに長ズボン、私は長袖、長スカートにしたんです、イスラムの国なので、お役所だと、そういう敬意払わないといけないのかな?と。エージェントさんには、後でどういう服でも構わないですよーと言われましたが。。

    前も書きましたが、娘の友人のマレー系華人は、KLは大変危ないところ、アクセサリーもつけないで、絶対夜間外出しないで!と注意してくれて、中華街も案内してくれましたが、どうしてここが観光スポットかわからないと言ってたそうです。

    日本でも、大阪で現地の不動産屋さんに、通天閣なんか旅行者がいったらあかんあかん、、と注意されて(そういう事情は知らないで、ガイドブックには紹介されてるし、甥や姪連れていってしまいました)治安は、現地の方に聞かないと外部の人はわからないですね。。

    メルボルンも都会だから、あまり女性がいかない方がいい地域もあるのでしょうねー

  7. SECRET: 0
    PASS: 42367354523837515a6a435070746e6150324876447070795248345055354d43a62bcbe6eb7ad2a99420b935c924079ea09222214b935ac40f88827d075eb9c4
    たまきゅうさん

    結論を言うと、やっぱり慣れるしかないんでしょうね。で、慣れるまでには嫌な思い、危険なことも体験することになるだろうってことかもですね。

    娘さんのいるメルボルンって本当に人種のるつぼ。ゴールドコーストみたいなところとは違うから注意が必要ですね。次男坊は18の時からメルボルンですが、若い連中が夜遊びに行くところは危ないと言っていましたっけ。ヤクザと言うか若いグループがあるのね。中国人だったりベトナム人だったり。彼らはグループ抗争もやるし、人も死ぬし、怖いって言ってました。でもそれもまた慣れで、この場所は大丈夫、こういう目立ち方をしたら危ないとかわかるようになるとの事。

    ま、娘さんは夜遊びするタイプじゃないから大丈夫でしょ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *