これで勝てなきゃやめちまえ!その2(相場)

TrendMagicを使った手法ですが、良いところばかり紹介していると思われるのが一番困るので、フォローを続けたいと思います。

5月31日の日経225CFD15m

ちょっくら書き方を変えてみました。

買いシグナル=緑の矢印
売りシグナル=赤の矢印
撤退シグナル=赤丸(売りも買いも撤退は同じ赤丸)
利益=ブルーのライン(エントリーからエグジットまで)
損=オレンジのライン(エントリーからエグジットまで)

でもゴチャゴチャして見づらいですね。またそのうち変更しましょう。

この出撃撤退ポイントはルール通りで、誰がやっても同じ結果が出ます。で、6戦2勝4敗でプラスの105円。上出来だろうと思います。

ここで注意しないとならない点は、一番最初の水色の丸のところ。このサインは前日のアメリカ時間に出ています。これを取るべきか否か。ここは考えどころですね。本来アメリカ時間が終わる頃って動きが一番少なく出来高も少ないですから、見逃すのが普通。でもそれを見逃すと次の日は出撃サインが出ないまま大きく動くこともある。でも、チャンスはいくらでもあるので見逃しでOKだろうと私は思います。

次の真ん中辺りの水色の丸。ここは買いサインで負けていますが、確かに悩ましいところ。ところが今回の図では2本のHMA(Hull Moving Average)を表示したままにしましたが、短期のラインはダウントレンドですね。HMAの動きは結構追尾性が良く(TrendMagicより良い)ここでHMAを考慮すれば、そして一つ前の山を見ればこの買いサインは見逃すべきところになります。(HMAとの位置関係、オシレータを見れる人は最高の売り場なのがわかるはず。でもその後、売りシグナルが出ているのでまぁまぁでしょうか)

3つ目の水色の丸ですが、ここはダウントレンドを示しているので下から上に上がっても買いサインにはならず。ただ、この場所は本来、絶対に見逃してはならない最高の買い場なんですね。エリオット波動で言う第3波。またそれはHMAとの位置関係でもここは買い場なのがなれるとわかるようになります。つまり短いHMA(60)はまだ赤のままですが、値はHMAより上ですよね。ここで陽転する場所は基本的に買いなわけです。底のトレンド転換点で買いに入るのは止めるべきだと思いますが、そこから陽転して、ちょっと下がって、そして前の下値を下回ることなく陽転。これはエリオット波動の第3波の買い場。なおかつHMAより上の位置となれば文句なしです。ただ、もしこれがHMAより下の位置だとすると見逃した方が良い。

最後の買いサインですが、ここは負けてもし方がない場所だと思います。エリオット波動でいう第5波が始まる場所で買いサイン。これは結果的に負けていますが、買いに入るべき場所だと思います。HMA(60)は陽転中ですし、HMA(150)より値は上の位置での陽転ですからここから大きく上に伸びる可能性があると考えて良いはず。ただもっと大きな流れを見ると、ダウントレンド継続中とも読めるわけですが、上げ方向へのトライは間違っていないと思います。でもそればかり頭にあると、下げだしたときに慌ててなかなか逃げられないケースが多いと思います。でもこのTrendMagicでは撤退サインがはっきり出るわけですから、わかりやすいと言えばわかりやすい。

それと売りで300円利益が出ている場所ですが、私ならここで3回出撃します。もちろんオシレータを使ってタイミングを見るわけです。そして底の部分で撤退。TrendMagicの撤退サインを待ちません。これは前の日記で説明しました通り。

ただし次の売りサインで負けていますが、私はここも非常に難しいところだと思います。まだダウントレンド継続中の可能性が高いわけで、このTrendMagicの売りサインが無くても私はここで売ると思います。でも下がらずに上昇した。こういうトレンドの転換点は非常に難しいと思うし、私はトレンド転換点ではやられてもしょうがないと割り切っています。

ただし、薄くて細い赤いラインがあるのがわかりますでしょうか。あれはなんてことのない普通の良く使われるパラメータのMACDそのものなのですが、買いサイン(ラインと値のクロス)が長めの陽線のところで出てます。まぁ、悩む場所ですが、どんなもんでしょうねぇ。

TrendMagicのサイン通りでもトータルで105円の利益が出るなんて凄いと思います。これはCFDですが、日経225先物と同じ大きさなら10万5千円の利益ですから(手数料等は考慮なし)。ミニなら10分の1(CFDはもっと小さい単位があったかな?)。そしてなおかついつもしつこく書いているオシレータをうまく使えば利益はもっと伸びるわけです。また他のインジケータを使いTrendMagicのサインの見直し(特にトレンドの見方)が出来るならもーーっと面白いことになる。でもその分、難しくなりますから、とりあえずTrendMagicのルール通りにやってみるのが大事だと思います。そして成功失敗を繰り返すうちに、オシレータの重要性、他のトレンドの見方があったほうが良いのも実感としてわかるのではないでしょうか。で、その内、このインジケータを使わないほうが良くなる時がくる。

まぁ、とにかくこんな感じで結構勝てるのが過去チャートを見るとわかります。そして結果は誰がやっても同じ。これって凄いことだと思います。

でも実際には無理なんですね。日本時間の朝から真夜中、明け方までずーっとこんなチャートを見ていられる人っていると思います?

10年ぐらい前は私はそんな生活をしていましたが、冗談じゃないですよね。

でも先日面白い話を聞いたんですよ。FXですが複数の通貨を3人で分担して1日見張ってるグループが存在するって話。売買はそれぞれの責任で行ってアカウントはみんなで共有だそうです。これって面白いかもしれないと思いました。ルールがはっきりしていればそれが可能ですよね。1時間足を使えば1時間毎のチェックで良いし、仕事を持っている人でも分担して出来ちゃう。日足なら一人で出来るし。

そして自動売買が可能ならもっと楽。ただオシレータを使ったり、トレンド判定で他の見方も考慮するとなるとどうなんでしょうね。頭の良い人、是非作ってください。でも、作れてもそれを使わせてくれないでしょうねぇ。使わせてくれます?(笑)

そういえば、TrendMagicで日経平均日足だとどういう結果になるか書いたことはありませんでしたね。こういう結果。これは誰がやっても同じ。TrendMagicのサイン通りですから。

損益の計算は勝手にやってみてください。(笑)

オシレータを併用すると利益が倍近くになるのがわかりますか?損失も少なくなる(ここが重要)。

クリックして大きくしてください。

ついでと言っちゃなんですがUSD/JPYの日足。

7戦4勝3敗ですが十分勝ってますね(円安トレンドで勝てないと困るけど (笑))。これもオシレータを併用すると負けは1or2箇所だけになるし、利益も飛躍的に伸びるのがわかりますよね?

これはAUD/USD 日足。

NYダウ。日足。

金(ゴールド)日足。

これらの例はサイン通りだというのを忘れないで下さい。何も知らない小学生がやっても同じ結果だということ。

最近は完全な「相場ブログ」になっていますが、マレーシアだろうとオーストラリアだろうと、永住だろうがロングステイだろうが、ジジババだろうが若かろうが、生活の基本になるのはやっぱり「お金」。ですからカテゴリーと全く関係ないどころかこれこそが大事なのだということでご勘弁を~~~~。

でもほとんど書くべきことは書いたと思うので、これからは自粛する予定です。

Enjoy your happy life!!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

これで勝てなきゃやめちまえ!その2(相場)” への7件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 41347533435768646e5144687877515773736e643150484d346e464470557262abd60ed68679e15133d3178bad6f958929e30351354702d598d896325fec1187
    私は59歳ですがこのツール色がカラフルで判定し易いですね目が弱くなってきた私には何よりいいです、赤と緑、昨夜も日経先物は大きく下げ波乱の週明けになるでしょうがこうも夜間の海外勢の操作(ファンドですか)ではおちおちロングでもてません、自然と日計り(個別日本株)になります、それにFXは夜間寝れないのは無理ですし・・そんなわけです、日経の連動型の投信なら動きについていけそうです。でもあくる日に大下げは博打ですが、私はローソク足とMACD、パラボリック、ボリージャーバンドで判断しますが今の高速取引自動取引に着いていくのは昔人間の私は本当は無理で週単位で日経のトレンドを判断していくのが楽チンですが今は波乱ですがチャンスでもありですか難しい所です 

  2. SECRET: 0
    PASS: 6a4c62643938495044444f724c6a426c554362416645624336466f7878756353e3c3c48bd646aba5b53c0b67273fb418d855932c9a8f8a817cfecd0ab8297251
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    以前、記事で本物のブロガーがいるのかという記事がありましたが個人的に思うサイトです(クルクルワイドは除きます)

    1、FX月10万から そして億へ

    2、ぱりてぃのスキャルピング日記

    1は、FFにも紹介されてるプライスアクションが中心です。
    ただ、コメント覧に作者独自の宝が何気に埋められてます。

    2は、ほぼ間違いなく9ケタから10ケタ トレーダーだと思われます。1Qトーレード手法の開発者です。現在、EAを開発中で夏ぐらいに完成みたいです。今はツイッターで相場状況を呟いてくれてますが、転換点と利食いの判断が神レベルです。
    スキャルと書いてますが20から50pip前後を一発でとることが多いみたいです。個人的には、こうゆうやり方だと勝ったり負けたりを繰り返えすと考えてましたが・・・・・
    固定観念打破における新しい価値観を感じてます。

    あとFXアスリートの作者が有料の配信を始めたみたいで少し気になってます。
    ただ日々の配信がニューヨーク時間だけというのがネックにかんじてます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 44363979547361374974715030473263574e5a6d504d73694a6259327a4b7654e97bacf0564d602925410e33ae58e4af2ffe11de7111fdb0863dd941d8d9f2dc
    tomiさん

    歳を取ると悲しいですね~。私も最近目が駄目なのでモニターを見続けるのが苦痛なんですが、これって相場をやるには致命傷。困ったもんです。

    このMagicTrendはそれなりに使い道があると思います。結局はトレンドを見て順張りってことなんですが、こうやって視覚に訴えてくれてラインがあるのは心理的に助かりますね。

    日経225や株は大変だと思います。それらをやっていた頃を思い出しますが、「値幅は夜作られる」と良く言ったもんでやっぱりアメリカの影響力の強さを感じました。で、困るのが大きな上昇トレンドだとしても日本市場が開くと大きな窓を作って始まって、なんと日中足は下げトレンドとかね。その癖、次の日も上に窓を開けて始まったり。日計りは本当に難しいと思いました。

    でもFXはほぼ24時間というのは身体的には大変ですが、世界の動きを常に見れるという点では間違いなく素晴らしいことで、今、日経もそういう時代になったのは良いと思います。場が開いていなければどうにも出来ないのですから。

    ただずーっと値を見張ることは不可能ですので、なんらかの方法を考えないとなりませんね。私としては日足だけでスイングトレードが出来たら楽だらなぁ、なんて思っているんですが、でも気になって気になって1分足を見たり。(笑)

    実験的にGBP/AUDを日足でやってみましたが、結局、長い時間ポジションを持つことに恐怖を感じるのでどうしたってロットを大きく出来ません。これじゃ所詮遊びになってしまうし、なかなかうまくいきませんね。

    相場に勝つということは分析力じゃなくて、自分との戦いであるとつくづく思います。このブログにもなんども書いていますが、相場師だったオヤジの言葉が今になると非常に良くわかります。「相場は簡単。自分をコントロールさえ出来れば・・・」と。

    パインさん

    紹介を有り難うございます。両方とも知らないサイトでした。1番は勉強するには良いと思いましたが、実践に繋げるのはかなり難しいと感じます。でも自分の反省材料になったというか、自分には簡単なことで「ほらね?」と書いても読み手はそうは思わないってこと。でもわかる人はわかるわけで「気づき」を与えてくれるサイトだと思います。

    2は面白いですね~。私のオヤジを思い出しましたが、短波放送を聴いて彼が書いていた罫線とそっくりです。トレンドラインを多用するシステムでした。まぁ、あの頃は難しい計算をしながら罫線を引けないし、単純移動平均線さえ存在しなかった時代ですね。オヤジはその手法を「斜線憲法」と呼んでいました。空売りが大好きで「岩石落とし」なる手法を編み出して出版したこともありました。でも結果的には相場師としては失敗。(笑)

    EAに興味があります。30万円ですか。面白そうです。私がマレーシアに渡ったら手に入れてじっくり研究したいと思います。

    FXアスリートの作者ですが、何か始めたのは先日知りました。ただ、あれは確かVT専用システムですよね。あれのMT4があったら間違いなく購入したいです。私の手法にかなり似ているのがわかるので、私の手法に興味のある人はあれで練習したら良いと今でも思うんです。私の息子がこの道に入ったらまず買わせたいくらい。ルールがしっかりしていてサインが出るのは初心者には絶対必要なことですもんね。それは今回のTrendMagicでもそう思いました。

    TrendMagicなんて非常に単純なものですが、ああいうラインがでて、ちゃんと色分けされて、出撃撤退も決まっていて、なおかつ勝てるというのが凄い。ま、トレンド追従型の手法はトレンドが出れば勝てるのは当たり前ですが、ルールがはっきりしているところに私は興味があります。実はあれをDecompileしましていろいろ手を加えてみようと画策中。(笑)

    FFにあるあれと対になっているBB_MACD_CCTですが、あれも結局は私が好きなHMAの60と150の組み合わせと考え方は全く同じで、思わずニヤっとしてしまいました。でもああやって視覚に強く訴えるのはやっぱり凄いことで、私も早速導入して研究しています。

    もしあれに興味があったらFFでJohn Lastというユーザーのポストを探して読んでみて下さい。彼も天才の内の一人だと思います。アプローチ方法が私の次元と全く違うので非常に興味があるトレーダーです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 634e334c534366497875375361654434344a6959696258697a693155487a543190dd09f4d4fa1b6757d2f1f394c0911806ef24e00365d6a733e8b01bc53a0fa0
    パインさん

    気になって2のサイトを見ているんですが、彼のトレンドを掴まえるのがうまいのはわかりますが、どうやってそれが読めるのか(手法)がわかりません。

    パインさんが書かれた様に、もしトレンドの初動に乗れても彼はそのまま保持しますから結果的に負けトレードも多くなるというか、トレンドが大きくなかった場合は利益になりませんよね。

    また彼の手法はスキャルじゃないですね。でもなんて言うんだろう。(笑)

    私の中ではスキャルって一つの波の中で勝負を終わらせる手法で、彼の場合は波をいくつも乗り越えますから、いわゆるスイングトレードに見えます。デイトレスイング?(笑)

    もし彼の様にトレンドが続くのがわかるのだとしても、私だったらそのトレンドの中でなんども出撃しようと思います。最後の転換点ではやられる可能性は高いですが、いくつか続く波は私としてはそれぞれ利益確定をしたいです。トレンドが続かなかったらそれはそれで良いわけだし。

    というか、この日記のTrendMagicと同じことで、彼がトレンドが続くと読めるならば、その中でオシレータを併用すれば何ども出撃できるわけでもっと利益がでるってことになりませんか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 434b665379693352664a5839556958717554364d4f79707468535376636d6776e62448c911dabfbae69e3703410bacd2194c8f69b107664898b926d491723013
    だぼさんのおっしゃる通りです
    私の経験から申しましても。
    相場の世界で行き抜くためには・。「資金管理能力、調子に乗り欲をだしてつい多くロットをはらないこと・・地理的リスクなどにそなえる気持ちから」そして「買い、売りサインが出たと感じたときの勇気と注文そして決済するときの自分の欲とのコントロール」これにつきると思います・すなわちトレンドを待ちいかにそれに乗るかその勇気とお父様の言われます「自分の気持ちをいかに冷静にコントロール出来るかにつきると私も思います」辛抱強く自分の決めたポイントまで待つそして自分の規則(1割りとったら決済とか)何割下げたら勇気ある撤退、この単純な繰り返しだと思います残念ながらなかなか出来ませんが。私はイラなので。

  6. SECRET: 0
    PASS: 49587866497135704e79475841496e5854314d75564f79716946576a496639358eb226ef8476547cf8449d59a5b1da0bfe9f3e52e7673e932fd75b98dc663426
    tomiさん

    その通りですね。何が難しいかって分析でもなんでもなくて「待つ」ことが一番難しいと思います。ですからスキャルでも待っているのがイライラするので、目の前のどんな動きでも取ってやろうという方向で考えるようになってしまいました。それこそ2PIPSでも良いというのはそういうことなんです。で、たまたま大きく動いていればそれはそれでご馳走様となりますから。(笑)

    しかし気になるのはやっぱり年齢です。歳相応のやり方を考えないと絶対に駄目ですよね。あるいは寝たきりになったらどうするか?(笑)

    これって冗談じゃなくて、私の祖父は20年間寝たきりだったのですが、声が出せないので文字盤で文字を示しながら意思の疎通を図るのですが、それでも株をやってました。彼はどういう風に考えていたのかいまだになぞです。寝たきりでしたが頭はしっかりしていました(パーキンソン)が。

  7. SECRET: 0
    PASS: 324e3656314669486a313339616a4e53564f557258686675713930764d4a746662cdef07e078b8231525e911104ead0c506ac564fb8b7bdb5187cead1eea0f64
    ここに書きますが、BB_MACD_CCT 3rd generation これ気に入りました。やっぱり色の点灯で反転がわかるって良いですねー。こういう視覚に訴えるインジケータって良い。

    かなりピンポイントで変わるけれどその分、当然ダマシも多い。使いこなせるかな?

    ああ、これ、平均足と比べたほうが良いかな。敏感さは同じでダマシは平均足より少ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *