慰安婦問題

橋下さんもしょうがないですねぇ。「世界の軍が必要としただけ」だとまだ言ってる。

そうかと思えば稲田行革相は「(戦時中は)悲しいことであるが、合法であった」と言い出した。

それはその通りなんだけれど、世界の「現在」の常識を忘れてるんじゃなかろうか。

合法だろうがなんだろうが、その存在自体を世界は過去も現在も認めない(認めたくない)ってことをわかってないのね。パンツの中身は我侭だって話はそれが過去でも現在でも未来でも駄目なんだってばぁ。

事実は事実でも触らないほうが良い話っていくらでもあるわけで、橋下さんがいうように「問題提起しただけ」と本当に思ってそうしたら大変なことになる。また各国が「私達もしました」って言うと思っているんだろうか。あくまでアレに関しては「個人の問題」であって軍だ国だが関係したとは普通、言わない。(でも日本は軍の慰安婦利用、強制連行以外の関与を認めちゃった。)

でもどうしてもやりたいならやってみるのも良いかもしれない。私だって日本人として言われっぱなしは面白くないし。

でも世の中って、旦那の浮気を奥さんに告げ口したところで、旦那が俺は知らないと言い張れば、告げ口した奴が悪者になるんですよね。ましてや告げ口したのが経験者だとなれば、罪を他人に擦り付けたいのだろうと言われるのが関の山。

世界の女性の強さ、怖さを橋下さんも稲田さんもわかってないと思うなぁ。その点、男尊女卑の国なのに、こういう話にはすかさず「女性の尊厳と人権の問題」だと文句をつける韓国の方が頭が良いと思う。世界を知ってる。

橋下さんも稲田さんもまず世界には「それ」を絶対に認めないキリスト教徒が一杯いて、アメリカなんかはキリスト教で政治が動くといってもいいくらいなのを知らないはずがないのになぁ。

日本は日本の言い分、立場をはっきり世界に向かって言うのが良いというけれど、この話だけはうまくないと思う。そもそもなんでこの慰安婦の問題が世界で大きく取り上げられるのかってのを多くの日本人は不思議に思ってるのかもね。

「事実じゃん、皆やってきたことだし」ってのは通用しない。マッカーサーが言った「日本人は12歳の子供」ってのはこういうところなんでしょう。日本人は本音と建前を使い分けるのがうまいはずなのに、本音を言うのが良いことだと信じてるのね。ましてや公人が世界の場でそれをやっちゃう。本当にしょうもない。

あの佐藤優の言うことは正しいと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *