今は~~もう秋~~~~~~~

昨日、買い物に行ったら柿を売っていた。当然、買いました。

もう秋なんですねぇ。

この柿、一個1ドル25ぐらいだったかな。125円程度。高い?安い?

柿ってオーストラリア人が好んで食べると言う話は聞いたことが無いのだけれど、イタリア系は好きみたいですね。それもグジャグジャに熟れた柿が良いとの事。

分かってるじゃーん。 (笑)

私も実は柔らかくなった熟れた柿が好きなんですが、さすがにその手の柿は売ってない。放っておいたら柔らかくなったってのはいくらでもありますが、熟した柿は見たこと無いです。

柿、好きだわ~~。

田舎育ちのヨミサンにしてみると、見るのも嫌だみたいな感じ。果物っていうと柿しかないみたいな頃があった様子。絶対に食べません。

私にしてみると柿って日本そのものなんですよ。柿が木になっているのを見たのはもう何十年も前の話ですが、柿が成っているあの様って絵になると思うんですよね~。なんともいえない風情。

そして柿は美味しい。

嬉しいなぁ・・・・・・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

今は~~もう秋~~~~~~~” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 335675357069575649425549386943314c6741536b46367a7244336f3562684979024d541a6d39d2a257949791f4ff93e8cc0584774c446ef7a1993f319f24a4
    ゴールドコースト、常夏のようなイメージがありますが、やはり四季はあるのでしょうか?季節によって食材も変わるのでしょうか?

    柿はオーストラリアでも収穫されるのですか?ゴールドコーストのスーパーに白菜あったのにも驚いたのですが。。
    実家(すぐ近所)の庭に柿の樹があって、子守柿(鳥にあげる分)残してどっさりと毎年収穫してました。飽きる程でしたが、福島原発事故後は子供達には食べさせてません。
    市民測定所で庭でとれる柚子(柑橘類はとくに放射性物質の移行率が高い)を測定してもらったのですが、奇跡的に実家の場合は低い数値。でも、隣の神奈川県でも、収穫される果実はセシウムが基準値より多いので、やはり東日本(とくにホットスポットになった所)の果実は、若い人は避けた方がいいようです。
    うちも、僅かな庭に植えていた山椒や紫蘇や葉蘭も食卓のあしらいに使えず、、、、。

    柿、いろいろな利用法ありますよね、柿の葉寿司、柿酢、柿渋の塗料、柿渋和紙、季節による大地や海の恵み、、失ってから、呆然とします。。

    天高く馬肥ゆる秋、秋刀魚や茸や柿栗、どれも事故前は欠かさず秋の食卓に登場してました。。うち、インドから取り寄せたタンドール釜があって、それで、炭火で秋刀魚を焼くととても美味しいんです。。でも炭も怖くて今、使えません。

    怖くて、と書くと生産者の気持ちを考えろとお叱りをうけてしまいますが、婆の私は食べて応援してもいいですが、若い人だけはリスクは出来るだけ避けて、、と願ってしまいます。

    いつも、店頭には豊富な食材はあるのですが、選ばないといけなくて。。季節の風物詩の食材見るたびにため息ついてしまうのでこんなコメントでごめんなさい。

  2. SECRET: 0
    PASS: 6c796b6a3230386f496a4536674d56466c4c33513045666e6e7648626d4e6f6ced3b525e2ba295e717eda8742a7fae50b2ab5b4a6b6aeb5c59e33cbb9e825eca
    たまきゅうさん

    ゴールドコーストに四季はあるのかと聞かれれば、無くは無いというしかなさそうです。でも日本から来てそれがすぐ目に付くかと言うとそれほどはっきりした四季では無い。

    私はゴールドコーストには「夏と春しかない」って言い方を良くするのですが、その方が日本人には理解しやすいかもしれないですね。

    放射能に関しては本当に困りますね。まず、どのレベルだとどういう被害がでるのかがはっきりわかっていない。これがわからないわけですからどうにもならないと思っています。ただ世界的には「閾値」が無いと言われているわけで、どのくらいなら大丈夫、どのレベルを越すと危ないってことがなくて、放射能は少なければ少ないほど良いとなっている。

    でも、法律を決めないとならないから上限を設定するわけですが、それの根拠もおかしいという状態。なおかつ個別の商品でそれを設定していて、じゃぁあれもこれも食べたらプラスされて基準値を超えるという考え方もそこには無い。めちゃくちゃですよね。

    こうなると消費者が自分で考えて防衛しないとならないわけで、でもそれを言うと風評被害だと言う。

    私もこの歳になると多少の放射線は身体に良い、なんて冗談を言ってられますが若い人、ましてや幼い子供達は細心の注意が必要だと思っています。万が一のときに政府のせいにしてもしょうがないくて、全ては親の責任ですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *