オーストラリアのビザ更新

今年の7月に切れる「再エントリービザ」の更新をしました。永住者でもこのビザがないと出国はOKでも入国ができません。

イミグレのサイトにアクセスして、ビザの種類を選び、更新を選び、必要事項をインプットして、クレジットカードで300ドル支払って、それで終わり。

簡単過ぎ~~~。

いつの頃からか知りませんが、ビザそのものスタンプとか許可書をパスポートに貼り付けるとかそういうこともなし。私のパスポートとリンクしているからOKってことだそうです。以前はネットで申請し、許可が下りた後オフィスまで出向いてシールを貼ってもらったのですが、今じゃゴールドコーストにイミグレのオフィスもなくなっちゃった。その前は申請そのものもオフィスでやらないと駄目で、長い時間待たされたっけ。

ゴールドコーストには税務署もない。変な国だ~。

こういう余分な手間隙を省略するのってオージー結構うまいかも。トップダウンで物事が進むようになっているんでしょうね。

でもこの前、わけがわからなくてアタフタしたことがあります。それはブリスベンに行くときのこと。大きな橋を渡るんですが、それが有料なんですわ。昔は料金所があって、お金を投げ入れるようになっていたのですが、いつの頃からかその料金所そのものがなくなってしまった。

これって無料になったのかな?なんて思うわけですが、有料。どうやってお金を払うかですが、しょっちゅう通る人はあの機械を車につけるわけですよ。日本でもお馴染みのなんとかってやつ。って今は世界中そうか。

ところが我々としては有料の橋や道路なんてその橋しか知らないし、それも年に2,3度しか通らないから支払い用の機械も欲しくない。でも料金所が無い。ゲートも何もないんですから。不思議でしょ~~?

どこにカメラが隠されているのかわかりませんが、あの機械を装着していない車は全て写真を取って記録されるんですね。で、後でWEBからお金を払ったり、知らん顔していると料金プラス罰金が来る。で、私の場合は、30ドルだったかな。WEBに口座を作ってそこにそのお金を入れておくと自動で引き落とされるようにしました。

これって経費削減にはかなりの威力があると思うのだけれど、オーストラリアってこういうことをやるのが早い。それと道路の拡張とか。こんなに道路を広くしてどうするんだ?みたいに思っていると、数年後にはちゃんとその道路も混んでくる。こういうところは日本も見習ったら良いと思うんだけどなぁ。何を決めるにも時間がかかるから無理か。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *