私はセミリンガルだ

いやー、子育ての話からマレーシアでの子育て、そこからそもそも語学はって話しになって、その延長線上には国語の重要性があって、それがアウトだと知能、教養も身につかないという話の流れ。

怖いなぁ、これ。

他人のこと、子供のことはさておいて、60になった自分を見つめてみると、まさかと思うようなことだけれど、俺ってちゃんと日本語を理解しているのか?なんて思うようになりました。

ヤバイですよ、これ。

学校の先生が言うけれど、作文を書かせてみるとすぐわかるのね。ブログも同じ。その判断方法として、漢字の出現率ってのも重要なんですね。いわゆる熟語を理解しているかどうかがわかる。概念を熟語で表す能力があるかないかもすぐわかる。

私の文章って漢字の比率が少ないでしょ?これって自分のボキャブラリーの低さを話し言葉で書くことによって誤魔化しているのがバレバレ。

言語って奥が深いと思いますわ。

うちのヨメサンなんか私よりもっと酷くて、話し言葉でも何を言っているのかわからないことがあるんですよ。ってそういう女性は少なくないですが、まず主語を頻繁に省略するのね。だから何を言っているのかさえも伝わらない。

でもそれを言うと怒るのね。(笑)

自分の中では誰のこと、何を話しているかわかっているけれど、相手もわかるはずだという前提で主語を省略するのね。それじゃ通じないよって言ってもそれさえも理解できない。

しかし、この主語を省略して話すのが女性の特徴でもあるけれど、どうして女性にはそういう特徴があるのか、それも不思議ですよね。そして女性同士ではそれで話が通じるというのはもっと不思議。

また、良いことと好きなことの区別がないように見える。(笑)

好きなことは良いことで、嫌いなことは悪いこと。これって女性特有の傾向とは言い切れなくて、私のオヤジもまさにこれで、自分の好きなことは良いことで、嫌いなことは駄目なこと悪いことだと信じている様子。

おもしろいね~~~~。要はただの我がままなんだけれど、本人は正しいと信じている。

教育って本当に大事ですね。教育ばかりが大事なことじゃないって言う人が居るけれど、そりゃ学校で良い点数、成績を取れば良いってことじゃないのはわかるけれど、国語力が低いと日常会話以上のことは出来ない、いや、日常会話にさえ問題が出てくると言う現実。

特に本を読まなくなった世代ってやばいんじゃなかろうか。漫画やアニメってのは日常会話の範疇でしかなくて、それが理解できればOKなんてことは無い。

実はですね。私の文章が長いのは昔からなんですが、長いから読む気がしないってのはわかるけれど、長いから理解できないって言われたことが何度もあるんですよ。まぁ、物事っていろんな見方があるから、こうやって文章を書いていても違う方面から考えた場合ってのも一緒に書くわけで、それを省略してしまうと自分の考えなんか伝わらない。

でも読むのが苦痛、長すぎて、また話が多方面にわたるから真意が伝わらないとなれば、何も書かなかったのと同じになるから、やっぱり書き方は読み手に合わさなければならないのでしょう。でも書き方そのものを習ったことも無い私には本当に難しいです。

つまり私の国語力が低く、コミュニケーション能力にも問題があるってことになるんですね。

私は日本語さえまともに出来ないセミリンガルです。これからはこれを私の看板にしようっと。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *