宇宙人の話

皆さん、宇宙人の存在を信じます?

私は100%信じています。なぜか?我々人類がこの宇宙に存在して、我々も宇宙人であるというのがその最大の理由。我々だけのはずはないと思っています。ただ他の宇宙人と出会うことがあるかとなると話は別で、確率の問題として難しいものがありそうです。それは宇宙の何十億年という歴史、またこれから先の未来も入れて、たとえ宇宙人が存在しても多分それはその星における歴史のホンの一瞬かもしれず(地球人も同じ)、宇宙旅行ができる文明を持てるのかどうか、そしてその一瞬が合うことがあるのか、そこが問題だと思っています。

でも近年の宇宙人話はそんなレベルじゃないのね。UFOにしてももう100%存在しているという感じ。かつては日本テレビの有名ディレクターだった矢追さんでしたっけ。彼が一生懸命宇宙人だUFOだと追いかけていたし、そういう番組も結構ありましたが、今はちょっと雰囲気が違うんですね。

いるかもしれないとか、隠してるなんて話じゃなくて、退役軍人とかが表に出てきて、正々堂々と自分が所属していた部隊が宇宙人と出くわしたとか、そういう話がごっそり出てきてる。それも変な親父が一人出てきてしゃべるんじゃなくて、退役軍人の会とかちゃんとした組織が主催する講演会で複数証人が出てくるとか。

カナダでしたっけ?防衛大臣か忘れたけれど、アメリカは隠しているUFO,宇宙人関連の情報を開示せよなんていう人まで出てくる。

当然、話としては存在するしないじゃなくて、もう政府が正式にコンタクトを取っているというレベル。

私ねぇ、こういう話がどんどん出てくることそのものに変化を感じるんですよ。退役軍人が暴露するっていうけれど、これは本来なら守秘義務があって絶対にしゃべれない内容ですよね。でも今になって出てくるのは守秘義務がなくなったんじゃなくて、少しずつリークしたほうがいいという国の方針だろうとさえ思うんです。普通ならキチガイ扱いされるような話を良いオヤジが真顔で話したり、政府の要人がしゃべるような内容じゃないじゃないですか。

でもそういう時代になってきた。ユーチューブにはその手の話がゴマンとあるのですが、私が見ているのはほとんど英語で、日本語のそういうのはほとんど見ていません。だからもしかしたら今の日本と海外とはちょっと認識にずれがあるかも。

で、ある人がいうのにはですね。宇宙人の存在を言い出すタイミングを作っているとのこと。

これって簡単じゃなくて、日本みたいな無宗教みたいな国はまだしも、アメリカにしても宗教が政治のど真ん中に座ってる国もいっぱいあるわけですよね。バチカンなんてそのものだし、マレーシアだって他のイスラム国だって、宇宙人が出てくると自分達の命より大事な宗教との整合性が取れなくなって大変なことが起こるとのこと。

ま、宇宙人には地球の過去に関しては何も言わないでくれってお願いしておけばいいのかもしれないけれど、進化論しかり、前に来たときには頭の良いお猿さんと遊びましたよ、なんて言われたら困る。 (笑)

それとですね。存在を明らかにするということは、通商もあるのかどうか知りませんが、今後ともお付き合いしましょうってことなんですね。顔見せだけで帰っちゃうわけじゃない。もう実際に地球上にはかなりの数の彼らの基地も存在しているというし、単に旅行の途中でよったわけじゃない。

で、それを迎えるには、今のままの世界の政治体制じゃうまくない。やっぱり望まれるのは世界統一政府の存在。で、これの樹立を急いでいる人たちがいるという話。

まぁ、ここまで来ると、SFそのものになっちゃいますが、もし宇宙人が実際に訪れていたとしたらその問題は必ず出ますよね。科学技術の交換(一方通行か)にしても、その恩恵を受けるのは誰かで戦争が起きてもおかしくない。またエネルギー問題が解決しちゃうとなると世界の富の多くを押さえている石油メジャーもうまくない。医療、医薬もそう。自動車や飛行機の交通機関関連も大混乱になる。

こうやって考えると、宇宙人は来てくれないほうが平穏ということになっちゃうわけで、まさにそれが宇宙人はいないとする最大の理由だとのこと。

文明不介入という厳しい決まりが宇宙人の中にあったらどうなるかなんていう議論もなされていて本当に面白い話だと思います。

つまり、TPPを急いで世界統一市場を早く作ろうとする動きは、実は宇宙人との交流のお膳立てを急がなくてはならないからだという理屈がでてくるんですね。(笑)

TPPの世界各国のローカルルールは無視して、なんてところを考えるとまんざら嘘でもないように思えてくるから面白い。

ま、今日の話は冗談99%ですが、私は1%の可能性はあるかもしれないなんて思うキチガイです。(笑)

我が家には夫婦の約束事があります。二人ともあの「未知との遭遇」って映画が大好きで何度もみているのですが、もし、宇宙人が来て、あの映画の最後の場面のように、おいでおいでをしたらどうする?って話をします。行く?行かない?

ここで我が家では、もし呼ばれた場合、残された方、子供達のことは一切気にせず、何も心配せずに、呼ばれたまま行くこと、という約束をしています。

おもしろいでしょ?アホな夫婦です。  (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *