日本に感謝

海外に出るとおかしな心理状態になるんですねぇ。言動もおかしくなるし、商売上手の人でもコロっと騙されたり。

昔、こちらでお世話になった日本人公認会計士が言っていました。「皆さん、成田を飛び立った瞬間、人間が変わるんです」だそうです。日本では生き馬の目を抜くみたいなやり手でも海外ではまさかと思う失敗をする人が非常に多いと言っていましたっけ。

海外の日本人の変な言動に関して思い出したことを書いてみます。

良く聞く言葉なんですが

「私たちを受け入れてくれたオーストラリアに感謝しましょう」

ってやつ。マレーシアならマレーシアでそういう人って結構多いでしょ?

この意味は良くわかるし、私もオーストラリアに感謝していますが、あえて口に出して、ましてや他人にそうしましょうって言うことですかね。私は変だと思うんですよ。なんだか悪いことをしているような、本来来てはいけない人なのに裏から手を回して来た様な。これを言われると、貴方も本来ならこんな素晴らしいところへ来れなかったんですよ、なんて言われているような気がしてきます。余計なお世話だっちゅーの。

来てやったとはもちろん思わないけれど、私はギブアンドテイクだと思っていて、誰でも入れてくれるわけではないのは当然で、我々がギブできる人材であるとその国が認定し、我々もギブすることを約束したから入れてくれたわけで、そしてもちろん約束通りにギブはするわけで、私は同等だと思ってます。もらうことばっかり、来ては行けないのに来たわけじゃない。

そもそも国と国民の関係もそれだと思うんです。ギブアンドテイクであってテイクアンドテイクじゃない。

それ以上にですね、私がそういう人に望むことは、「私たちを生み育ててくれた日本に感謝しましょう」って言葉を聞きたいくらい。日本のことはこき下ろして海外の国は褒めまくり、日本に対しては感謝の念も無いような、また感謝しましょうなんて言ったことが無いような人が、なんで海外に来ると感謝しましょうなんて突然良い人になっちゃうのか、私はそこのほうが不思議なんですよ。

そもそもじゃぁなんで我々が来れたか。それは日本のパスポートを持っているというのは一つの大きなポイントですね。日本人はどこでも優遇される(かの国は別にしても)。そして日本にいたからこそ、その外国に行けるだけのスキルなり、資産なり収入を得られたんですね。

日本は経済大国ですが、それがバックグラウンドにあるはず。でも日本が世界に名だたる金持ちになって、当然、国民も知らないうちに世界の金持ちの部類に入っているわけだけれど、ではそうなるように自分は日本に貢献したのかとなると疑問。そりゃ苦労もしたけれど、苦労しても貧乏そのまんま、まともな教育も受けられないという国に住んでいる人のほうが世界にははるかに多い。日本人の苦労なんて苦労じゃないかもしれない。

つまり我々は恵まれている、ラッキーだということ。だから感謝すべきは日本に対して、そして日本を取り巻く環境や文化歴史に対してだと私は思うわけです。ただ単に日本に生まれ育っただけで、それなりのスキルや世界的には想像を絶する資産と収入を得られる人間になれたんですから。去年の12月にバヌアツ共和国に行きましたが、生まれた国によって起きる差を痛感しました。バヌアツでは小学校が義務教育になったのはついこの間。それでも行かない、行けない子が多い国。

オーストラリアやマレーシアに感謝する必要がないって言ってるんじゃないです。そもそもそういう感謝って個人個人が自分の心の中で思い、心の中で手を合わすことであって、他人にそうしましょうって言うことかぁ?子供相手に言うような言い方はして欲しくないんだけどなぁ。

感謝しつつ何かその国にとっていいことをしましょうなんていう人もいて、ああ、この人は後ろめたい何かがあるんだろうな、なんて私は思ってしまいます。

幸せを感じるから、その恩返しをしたいということなんでしょうが、そういう人たちって日本にいたときは不幸だったのでしょうか。日本に感謝し、この国のために何か出来ることをしようって思ったこと、そしてそれを口に出して他人に言ったことはあるのかどうか。そこのところを一度聞いてみると面白い反応が返ってくるんじゃないでしょうか。

私にしてみると、本当にオーストラリアに来たことは良かったし、私以上に子供たちを優しくしかし逞しく育ててくれた、そういう環境を我々に与えてくれたことには本当に感謝しています。そしてそういう環境に来れたのは、私たちが日本人で日本国による恩恵があったから来れたという事実。私はそこに注目して、なんだか迷惑ばかり掛けたのにそこまでしてもらって、みたいな母親に感謝するような、そんな日本に対する思いがどんどん積みあがってきます。日本があってこそ、今の我々があるということ。私はそれに感謝したいです。

でも日本に感謝しましょうなんて他人様には言いません。(笑)

それとですね、上の話に似ていることなんですが、

「日本人として恥ずかしくない行動を取りましょう」ってやつ。

これまたいちいち口に出して他人にお説教するような人がいる。まぁ、気持ちはよーーくわかります。海外で変な日本人の言動に出くわすと、自分が恥ずかしいような気になるのは間違いがないですもの。また、自分が何かしたときに、さすが日本人だね、なんていわれると非常にいい気持ちになります。でしょでしょ?なんて言いたくなるし。(笑)

でもこういう考え方の裏には怖さもあるんですね。前の日記に書いたように、他の日本人に対して日本人らしく行動することを強要することにもなるわけです。で、この日本人らしくとはいったい何かってところがはっきりしないのに、その人は自分の日本人らしさという価値観で他の日本人を判断し、場合によっては糾弾し、そして排斥しようという動きにもなるってこと。日本人として・・というのは自らを律する考え方であって他人に言うことではないでしょ?

また日本人が何か事件を起こすと、他の外人なら全く反応しないのに、日本人として恥ずかしいと大騒ぎする人もいる。まぁ、この気持ちもわかります。私もそういう反応をしてしまうことがありますから。でもそれはいけないことだと私は考えるようにしているんです。本当に悪いやつは糾弾するべきだけれど、日本の恥だとかそういう考え方は、将来起きるであろう問題の小さな芽まで大騒ぎして摘み取ろうとするんですね。この行き過ぎが怖い。かつての憲兵か?みたいな人にあったこともあります。

これって日本の教育にも問題があると思っています。常に他人の目を気にするように育てるでしょ。協調性が必要だというのを通り越していると私は思っています。子供を叱る時でも「そういうことをすると怒られますよ」と叱る親がいる。これって変ですよねぇ。誰に怒られるの?見つからなければ大丈夫?お母さんは怒らないの?って子供は思うはず。周りの人間にどう思われるかというのが行動原理になったらとんでもないですよね。そしてそれが普通となると、他人にもそれを強要するようになる。「他人の目」という立場からなら、相手にあああるべきこうあるべきを言って構わないと思うのでしょうか。まぁ直接本人には言わないにしても陰でぐちゃぐちゃ言う人は少なくない。

まぁ、海外に出たら自分は日本代表のつもりで生きようと思う人はそれはそれで勝手。でもそれを他人に強要するのは絶対にうまくない。

他の国の人を見てみると、そういう日本人としては普通の反応が希薄なのがわかります。でも韓国人はかなり似ていると思う。中国人?全く反応しないように見えるし、欧米人も我が国の恥だとは思わないようす。結局個人主義が発達している国の人はあくまで個人を見るのが普通で、その個人=団体(国民)という考え方は希薄なのでしょう。あくまで希薄であって、無いとは思いません。

ここは大事なポイントだと思うのですが、俺はそもそも個人主義者じゃないなんて開き直る人でも海外の場合は日本とはまるで価値観が違うことが多いわけで、個人=団体の考え方は日本人に対してだけではなくて、外人に対しても日本人は持つ傾向があってそれはうまくないということを考える必要がありますね。日本人って何かいやな体験をすると、その相手の個人じゃなくて「XXX人は・・」ってその国の国民みんな悪いやつにしちゃう傾向があるでしょ。これって海外では駄目というより、本来、そういう全部ひっくるめて皆一緒って考え方がもう時代遅れなんじゃないのかなぁ。私としてはこれは成熟していない社会の幼児性といってもいいのかもしれないと思ってます。

また海外に出る日本人にはそれぞれいろんな理由があるじゃないですか。日本のぐちゃぐちゃした人間関係が嫌いだから出たという人は結構多い。日本人と付き合わない日本人も結構多い。私は日本大好き、日本人大好きだからそういうことはないのだけれど、あまりにも日本人日本人というのを前面に出して、その地では全く違う価値観が主流だというのを忘れた言動には強く反発します。

いい加減だなぁ、なんて思うことが海外では結構多いですが、そのいい加減さが気楽で気持ちよくてその地を選ぶ人も少なくないんですね。で、その地に住む人たちと同じように生きている日本人は少なくない。そうやって生きて行きたいから来たわけです。

ところがある日ある時、日本から来た人に、日本人らしくないとか、日本人はこうするべきだ、こうあるべきだとか言われ、そうかと思えば「この国に感謝しましょう」とか言い出すし、一体この人はなんなんだと思うわけです。

まぁ、好きにやれば良いし、それがまたその人が選んだ一番気持ちの良い生き方なんだろうけれど、海外に出ていつまでも日本的価値観を引きずっていると周りから見ればその人こそ異質な存在にしか見えないってことを知るべきだと思います。

海外にいる日本人は外人だと思って接すること。これが肝だろうと思ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日本に感謝” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6a56676435634c344a66704b69735634754c426f52583563647766445546614cacb37c3318756f4471d3c6fdbc260f857ec325c28be9788c9c5c11bfd29f3e42
    読んでいて、「そうそう、僕もそう思う」と言う内容でした。

  2. SECRET: 0
    PASS: 495655594a4854587854364b445357643776666b44367a5538623749596f334902f18ba3249cf4d5ece828ef81e769c05a483ec617a5e67d4502229f9d52f594
    古俣さん

    母国に感謝できない人に、ごちゃごちゃ言われたくないですよねぇ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *