資金が無い

前に質問を受けたことがあります。トレードですがどうしてマレーシアに行ってから、マレーシアへ行ってからとそればかり言うのかみたいな。

また私は今は本格的なトレードはやっていないと書いていますが、それは何故なのか。

はい、お金がないんです。(笑)

実は豪ドルがここまで上がってきますと、多少はヘッジしたいと思うのですが、ヘッジするにも資金が必要なんですね。コールオプションの売り(対円米ドルのコール売り)をするにもそれなりの証拠金がないとどうにもなりません。

私の資金管理ですが、A資金とB資金があると前に書きました。こういう書き方をすると表と裏か?みたいに思われそうですが、そうじゃなくて、A資金はお金を稼ぐための資金で、B資金は溜まったお金の運用というか、稼ぐために働かせるのは同じなのですが、Aでお金を作ってそれをBとして回すという性格が違う二つのグループに分けて考えています。

で、私がトレードにドップリ浸かって寝ずに頑張っていたのは昔の話で、今はA:Bの比率が5:95ぐらいの比率になっています。つまり殆どが債権投資に回っていて、いじれる資金ではないということ。で、これは年金もほとんど無い我が家の命の綱ですから絶対に触りたくない、減らしたくない。リスクにもさらしたくないし、利益確定投資という堅い投資じゃないとうまくない。不動産投資なんてはっきりしないのも駄目。

だからトラリピをやるにしろオプションをやるにしろ、少ないA資金ではろくなことが出来ないんです。まぁ、別枠の利益確定投資ではない金投資ファンドを解約しようかという考えもあるのですが、CFDでヘッジしながら動かしていて、まぁ、それはそれで一つの実験進行中ということで今解約する必要はなさそう。

A資金は額としては非常に少ないですが、私が唯一できるスキャルをやるには十分なんです。日本では規制によってレバレッジは25倍までですよね。でも海外ですと50、100倍はあるわけで、私のような瞬間芸ですと100倍はちょっと大げさにしても50倍程度なら大した危険も感じることなくそのレバレッジを利用できるので、大きな資金はいらないわけです。100万円で50万ドル以上の売買が可能ですから。

私としてはAで稼いでBに回すというパターンが一番効率が良く、そうやってきたわけですが、ではトラリピだくるくるワイドだ、あるいは絶対にやりたいオプションの売りと言ってもそれなりの資金がないと妙味がないんですね。レバレッジ50倍で・・ってわけにはいきませんし、小額だとただの遊びになっちゃう。でもB資金を解約してまでやろうとは思わない。

ま、それが今の現状ということ。

家が売れないと困る、身動きできない、マレーシアに行けないってのはそういうことでもあります。で、売れたらその資金をAでもないBでもない新たなC資金の位置づけで今までとはまったく違う投資方法へこれを向けてみたいわけです。それがトラリピでありくるくるワイドでありオプションの売り、そしてマレーシアのREIT。

そういう余裕が今はないからと言って、じゃぁまたスキャルでモニターに張り付く生活を今更したいとも思わないわけで、まぁ、カメラファンドだなんて気が向いたときに小さなお金を増やす遊び程度の事しかしていません。

誰か私の家を買ってくれ~~~~~。2007年当時の半額でもOK。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *