感動するカメラ

久しぶりにカメラの話題。

まぁ、ああじゃこうじゃ言いつつロクなカメラを持っていませんし、近年はなぜかコンパクトデジカメをいくつか買ったり、何をやってるんだと自分で思うのですが、これぞと思うカメラに今だに出あえていないのは非常に残念で仕方がありません。

朝焼けの写真を載せましたが、実は、なんでこうも見た目と違うのだろうと思ったのです。いつもそんな感じ。

で、今日はその「見た目と同じか違うのか」というところに焦点を当てて書きたいと思います。

これってカメラの性能じゃどうのじゃなくて、また写真としてどうのこうのでもありません。あくまで私の目と写真と同じか違うか、そこだけです。本当に主観的な話。

あの朝焼けもそうですが、撮った写真をまずチェックするときに私が一番大事にしたいのは、見た目と同じかどうかなんです。構図だのノイズだの、ハイライトが飛んでるとかそんなことよりもまず、写真を撮りたいと思った被写体がそのまま写っているのかどうかが大問題。

そういう意味では、あの朝焼けを撮ったソニーのNEX-7はどうも満足感はいつもイマイチ。レンズもキットズームといわくつきのあの16ミリパンケーキ、そしてシグマの35ミリf2.8しか持っていませんが、ああ、あと50ミリf1.8か。レンズとしてはシグマの35ミリが良いとは思うものの、どちらにしてもなんだかなぁ、って感じなんです。

このブログではソニーのコンデジX100も良いと書いていますが、それはカメラの総合的な性能とかポケットに入る大きさとはそういう意味で良いと思うのであって、では自分が満足できる写真が撮れているかというと、これもノーなのです。

なんだか撮れた写真が「違う!これじゃない」って感じなんです。私はただの素人でオタクでもありませんし、一体何でそう思うのかの原因も理由もわかりません。ただ、こんな写真が欲しくて写したんじゃないって思うことが普通。

じゃぁ、コレだと思う写真は?となると、実は富士フィルムのX10なんです。何を撮ってもそこそこ写っていると思うし、これこれ、これを写したかった残したかったと思うことが多いんです。

一体何がどう違うんでしょうねぇ。それがはっきりわかるようになりたいと思うのですが、良くわからず。ただカメラによって随分違うことだけはわかります。

それとここではあまり書いたことがありませんが、このカメラってやっぱり凄いと思うのが、今ではちょっと古くなりましたが、シグマのDP2というこれまたコンデジ。これはセンサーがちょっと変っていましてフォベオンと言うもので、普通の一眼を含むデジタルカメラ(ベイヤー型)と違う。まぁ、それがどう違うのかは興味がある人は調べてもらうことにして、このカメラから出てくる写真も、見た目そのままで出てくることが多いんです。

例えばこれ。

別になんてことのない人形の写真ですし、写真としても何が良いの?って感じですが、この写真を撮って家に帰って見たときにびっくりしたんです。

見た目そのまんま!!このカメラってワガママで、なかなか思うように撮れないんですが、当たると凄いという感じがあります。

ちょっと写真をクリックしてもらうと大きくなりますが、解像感、質感があると思います。で、もしかすると私が見た目と同じだと思うのはこの解像感かなと思ったり。うーむ、そうでもないなぁ。ソニーのNEX-7、X100もなんだか色が違うと思うし、絵が平べったい感じがするんですよ。でも解像感はある。解像度も高いし。

一体何が理由でそう感じるのかがわからないのですが、やっぱり私としては、一般的にその写真が良いのか悪いのかではなくて、まず自分が撮りたいと思ったそのままの写真が撮れるカメラが欲しいと思います。ただそれも、カメラ、レンズのせいなのか被写体や光を含む環境の問題なのかも良くわからず。ですからそういう意味でどのカメラが良いとか悪いとかは今まで言うのを控えていたんです。

でもあの朝焼けの写真を撮って、あまりの違いにがっかり。でもま、朝焼け夕焼けって難しいんですよね。ていうか風景で思ったような色なんか出ないのが普通。でもソニーのNEX7のあの写真は、こりゃないだろ~と文句を言いたくなるのが結構多いんですわ。

それと良いなぁと思う写真が撮れるカメラはもう引退しましたが、ペンタックスのistDSというちょっくら古い一眼。600万画素しかありませんが、これも見た目そのままの写真が撮れるカメラでした。まぁ、特にレンズはシグマの18-55mmf2.8って評判の良いレンズを多用していましたが。

写真って本当に難しいと思います。そして良いなぁと思う写真ってほとんど撮れない。

困ったもんだ。

やっぱり一眼の良いカメラを買わないとだめかなぁ。

あ、そうそう。上に書いた富士フィルムのコンデジX10ですが、今ではX20という新型が出ています。で、田中希美男さんという写真家がいて私は彼がどういうわけか好きなんですが、彼のブログのX20の写真にびっくりしました。

このページ ←クリック

勝手に載せちゃいますが、この写真。こういう水の色ってなかなか出ないんですよね。やっぱり富士フィルムって凄いのかと思ったり。

それとも彼がプロだから?だろうなぁ・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *