リンギット銀行定期4.15%

マレーシアでのリンギット建て定期預金ですが、5年もので4.15%のものがあるようです。

銀行 (BSN)Bank Simpanan Nasional サイトは ここ ←クリック

その定期預金のことが書いてあるページは ここ  ← クリック

クリックすると大きくなります。

この定期預金は50歳以上の単身用。50歳未満は金利が下がるけれどジョイント、トラストアカウントでもOK。

50歳以下は ↓

50歳以上の定期ですが、赤線を引いたところに注目。

○ Interest will be credited to your BSN GIRO account in every 4 months.利息は4ヶ月ごとにGIRO口座(普通口座と考えれば良いのではないでしょうか)に振り込まれる。

○ All BSN’s Deposit products are guaranteed by the Malaysian Government. 預金はマレーシア政府によって保護される。(ちょっとこの辺は??)

これってかなり良いかもと思った理由は利息の支払いが4ヵ月毎だということ。他の銀行を見てみますと、まず4.15%もの高利率は珍しいのと、4.00%ついたとしても利息の支払いが満期時であるということ。

満期時に全ての利息が支払われるということは5年間の複利運用ということになりますよね。で、それを単純計算で一年あたり4%ということは、もし1年ごとに利息を受け取る場合の3.6%程度に相当するはずです。

前にも紹介しました、マレーシアの銀行の金利などを調べるサイトですが、そこで定期預金の利息を調べても支払いはMonthly, Half yearly, Upon maturity などがあるわけで、当然、毎月利息をもらえるところは金利が低くて当たり前なわけで、単純に利息の数字だけを見ても意味がないと思います。Upon maturityなら利息は貯めて複利運用するわけですから、満期時に受け取れる利子を年利の単純計算ですれば数字は高くなって当たり前。

で、今回のBSN銀行は金利も高く、そしてなおかつ4ヵ月毎の利子が支払われるという好条件。もしこれが満期時に支払われるとしたら、計算上はもっと高い利回りになりますね。計算の得意な方、計算してみて下さい。(笑)

さて、BSN なんて銀行は聞いたことがないぞ。大丈夫か?って話しになりますが、BSN銀行に関する情報は

ここ (Wiki)  ← クリック

もともとは the Post Office Savings Bank であった様子(組織がどう変わったのかはわからず)。

違うWikiで調べてみますと List of banks in Malaysia ここ  ← クリック

その中に全てのマレーシアの銀行が分類されて表示されていますが、BSN銀行のグループは Development Financial Institutions (Government-owned banks)のグループ。いわゆる政府保有の開発銀行という位置づけ。まぁ、信用度で言ったら問題ななさそうです。

最初のWikiには more than 5,100 employees, 382 branches and 621 automatic teller machine (ATM) nationwide. BSN has more than 7 million customers spread throughout the length and breadth of the country and with savings of more than RM 8 billion。預金額80億。顧客数7百万以上。ATMは621箇所。382の支店。5100人の従業員とあります。

おまけですが、他の銀行はどんな感じかいつものサイトで調べてみましょう。

Banking info ← クリック

金利などを調べるにはこのページから   ← クリック

12ヶ月以上の期間の定期金利表。クリックすると大きくなります。

このリストの中にBSNが入っていませんね。まぁ、なんだかんだ言ってもマレーシアには多くの銀行があるのでこういうリストはかなり間引き、というか一般的な銀行を中心に出しているのかもしれませんね。

このリストを見ると60ヶ月(5年)で4%というところがありますが、すべて利払いはUpon maturity、つまり満期時ですからBSNの方が利息も高く、利払いは4ヵ月ごとで条件は良いということになります。ちなみにリストのEON Bankは日本のイオンとは全く関係なく、スペルも違います。この銀行はHong Leong Bank の一事業部。

オマケの豆知識ですが、マレーシアの8大銀行とは資産で比較すると

1 Malayan Banking Berhad (Maybank)
2 CIMB Bank Berhad
3 Public Bank Berhad
4 Hong Leong Bank Berhad
5 RHB Bank Berhad
6 AmBank Berhad
7 Affin Bank Berhad
8 Alliance Bank

今回の情報ですが、リカさんというペナン在住でMM2H申請サポートをしている方(私も彼女に頼みました)のブログで見つけました。

リカさんのブログ  ←  クリック

リカさんはマレーシアに長いですし、MM2Hのサポートもかなりやっていますから蓄積された情報は半端ではありません。彼女のブログは要チェックだと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

リンギット銀行定期4.15%” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6a684239764455315668577459343774324c52656b6842466a456f66376770562b3c15e29b73a9086086093f6d69bbee42e33d2ce6e499ee587012d5c384585d
    次回訪馬の際にリカさんにお願いして口座開設してこようかしら。daboさんの次回訪馬は、いつ頃ですか。小生は、今のところ2月中旬を予定しています。

    ところでマレーシアのCPIと預金金利の関係はどうなっていましたっけ。確か今は、前者の方が高い状況にあったような記憶がありますが、、、、。

    次回のエントリーは、ロングステイ候補生のためのリンギット建預金口座の開設指南を外銀を含めてやっていただけるとありがたいですね。どこが使い勝手がいいのか、長所短所合わせてお願いできると大変幸いです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 4b714c413434636c7a79525262385974756a75644b6639553866683466706531d50b4190741408c4ea4e151b45b59b8eed2af09b2fb681b893753523663b500b
    リカさんの申請手数料ご夫妻で、RM4,900なんですね、私がお願いした老舗のところは、 20 万弱でした。 病院の検査などは KLで申請はプトラジャヤ。その後、日本人会館で弁護士さんと、、(その費用は別)
    リカさんだとペナン島での申請になるのでしょうか?
    いろいろな情報発信はありがたいですね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 65477a6e5056576c436646334e454b325a6d75616c6d72645a626f6c5351774c0ea9db6c10a7784d52b3fa188a21c9b1fc4a1e07660e237b7be311f3cd80ea1f
    yasashiさん

    私の訪馬は未定ですが2月にチョロッと行きましょうか?

    マレーシアの銀行の使い勝手とかはマレーシアに居ない私には書きようがないです。

    たまきゅうさん

    リカさんに頼んだとき、いくらだったかなぁ。4年前ですが、もしかしたらもう少し安かったかも。覚えていません。

    リカさんは小回りが聞くし良かったですよ。申請時にはKLにリカさんが出てきます。

  4. SECRET: 0
    PASS: 434c6476434837655a44727251795a4a7834733136334b3976755450734c576e0d26d54a646f2b75269c9600e96712b73f5d561f3da0147ce3f4cd0580faee97
    dabo_gcさん

    いつもいろいろお気遣いいただきありがとうございます。訪馬の日程がハッキリ決まりましたら改めて連絡させていただきます。今回は周辺のリゾート地にしばらく滞在してから、KL入りする予定を考えております。こちらこそチョロットでもいいですから、お会いできるものならお会いしたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *