GoPro Hero3

GoProが上位バージョンを売り出しました。GoPro HERO3。

GoProなんてカメラは聞いたことがないという人がほとんどだと思いますが、これで撮影された動画は見たことがあるはずです。テレビやスポーツ界ではかなり多く使われていますし、イッテQの様な番組で、タレントのヘルメットや胸に装着されているカメラがこれです。

で、HERO3としてバージョンアップしてきた。

あの小さなGoProがもっと小さくなって、体積で30%。重さで25%軽くなった。まさにマッチ箱ぐらいの驚異的な小ささ。そして動画も静止画も良くなって、動画はなんと4Kも撮れる。また1920X1080で言えば60Pにも対応。そしてWiFi機能が内蔵。スマホやコントローラでコントロールできる。

凄いなぁ。

私としては画質がどのくらい良くなったかが気になるのですが、まだ比較レポートは出ていないようです。

とりあえず、新しいHERO3で撮ったプロモーションビデオ。是非、全画面に広げて、1080Pで見てみてください。

このGoProって使い出すと本当に面白いのですが、より便利に使うことを考えると、あれこれとアクセサリーが欲しくなります。また便利なのがいろいろあるんですわ。

で、新型が出たということはそのアクセサリーの多くはもう使えないってことですね。本体の大きさが変わってしまったんですから。ただ、マウント系のアクセサリーは流用ができそう。

ブラックエディション、シルバーエディション、ホワイトエディションとあって、ブラックエディションが一番上位。399ドル。シルバーは299ドル、199ドルとなりますが、私が持っているHERO2は機能的にはシルバーと同じ。値段も同じ。

私のようにタイムラプスが主だとか、動画は1080も30Pで良ければシルバーで十分だと思いますし、もし新型が出たことによってHERO2が値下がりしてくればこれを狙うのもアリかもしれない。ただ、一番うまくないのが混在で、アクセサリーが増えるだけ。

こういうカメラってまずは一つ買ってみようと誰でも手をつけるわけですが、その内、もう一つ欲しくなるんですね。プロモーション動画を見ればわかるように、複数つけて撮影したくなる。

これってタイムラプスをやる私でも同じで、タイムラプスって時間が掛かるじゃないですか。だから複数台で違う方向を狙えばかなりの時間の節約になるんですね。でも私は一つで我慢。(笑)

というか、他のカメラを使ってもっと上の画質を狙いたいのです。新型のGoProは暗いところでの画質が上がったとされていますが、私のはちょっと暗くなると色が簡単に抜けてしまいます。また夜景はかなり弱いですし、シャッター速度を変更するとか細かい操作は出来ませんから、ここぞというときには使えないケースがある。

逆に、今は一眼レフでも何でも使っていて問題がないとしても、このGoProのような全く邪魔にならないカメラを一つ増やすというのは良いと思います。このGoProを普通のカメラのホットシューに付けるマウントがあって、私も買いましたが、一眼をメイン、GoProをサブとして使える。

こんな感じ。ストロボを付けるホットシューにカメラを乗せちゃう。

GoPro HERO2で作った私のタイムラプス。1秒間隔で静止画を1500枚ぐらい撮って動画としてつなげてあります。

タイムラプス専用機としても使い道がありますし、アウトドア派には気軽に使える動画、静止画の記録用として重宝するんじゃないでしょうか。

またすでにGoProを使っている方には、ちょっと面白い動画を。こういう使い方をすればいいのか、ってのが良くわかります。また調べてみますと、使い方のアイデアや、アクセサリーの自作など、最近になってかなり多くの動画がユーチューブにアップロードされていますので探してみたら何かアイデアが浮いてくるかもです。

Tipsがいろいろ乗っているプレイリストです。結構なるほどぉと思うものもあります。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *