明日とりあえず行ってきます

そもそも何でタンバリンに行こうという話になったかというと、タンバリンにヨメさんの友人が住んでいて会いたいから。

私はどうもタンバリンって好きになれなくて、あまり嬉しくありません。

あそこは芸術家が集まっているとか、ギャラリーがいろいろあるとか言いますが、正直なところ私は全く興味がわきません。場所としてはインドネシアはバリ島のウブドみたいな感じにしたいのだろうけれど、芸術性という点では私は大人と子供の差があると思うなぁ。

というか、オーストラリアって何でもそうなんだけれど、イマイチ世界に発信できる凄いのってのが無いのね。中途半端というか、レベルがその程度というか。だからタンバリンにも全く興味がわかないのだけれど、山へ行くとするならタンバリンの南に位置するスプリングブルックの方が面白いと思ってます。自然が一杯。タンバリンは山と言っても、自然の山という意味ではイマイチ。

そもそもオーストラリアって水の少ない国だから、どうしても大自然と言っても水が少ないのね。だから滝だの渓谷だの言っても、我々日本人が見ると、え?って思うようなところばかり。水が少ないってことは緑も少ないわけで、レインフォレストも同様で、日本の森林の凄さはオーストラリアにはないし、ゴールドコースト近辺の大自然というのも私は東京都の奥多摩の方がよっぽど凄いと思ってます。だからどうしても感激が少ない。

やっぱりオーストラリアの大自然って、赤茶けた何も無い広大な大地。それと海だと思ってます。ニュージーランドやカナダとは全く傾向が違う大自然なのね。

ま、それはおいといて、やっぱりタンバリンに行きたいということで、とりあえず日帰りのドライブは?という話が出ました。ま、それもいいのだけれど、どうせ行くならもう少しゆっくりしたいし(写真を撮りたい(笑))、もう一度泊まれるところがないかしっかり調べてみました。

やっぱり何ヶ所かは部屋がある。でも口コミで調べみてるとあまり行きたくないようなところ。

また場所柄、大きなホテルとかしっかりした宿泊施設があるって感じじゃなくて、日本で言うとペンション、民宿ばかりなのね。B&BとはBed&Breakfastという意味で、一泊朝食付きの宿泊施設。歳を取った夫婦や、都会を捨てて田舎に来た人が始めるビジネス。やっぱり日本で言うペンションみたいなものか。でもペンションというより、感じとしては民宿と言ったほうがイメージは近いと思う。

やっと見つけたB&Bだけれど、トリップアドバイザーの口コミを見たら絶賛なんですわ。オーナー夫婦が良いみたい。まぁ、泊まる場所としては是非泊まりたいという感じじゃないのだけれど、他には無いし、オーナーが非常に良くて、清潔、気が利くとかで、まぁ、とりあえず1泊だけ予約しました。で、もし気に入れば、そして空いていればもう一泊する予定。

こんな感じのB&B。普通の家と変わらないですね。



でもねぇ、やっぱりどうしようか悩んだんですよ。それは場所。航空写真を見たらこんな場所。

これって普通の住宅地にある民宿って感じでしょ?これならソレントの我が家の方が自然が一杯。

なんだかなぁ、と思ったけれど、場所的に間違いなく星空が綺麗な場所のはずで、また近くにボタニックガーデンもあるし、写真を撮ることを中心に考えれば十分面白いし、まぁ、拠点とする、寝るだけなら良いかとここで妥協することにしました。

こんな写真も見つけました。このビューがあるなら良いかも知れない。でもこの写真って家の屋根の上から撮った写真。(笑)

なんだか文句ばっかり書いていますが、私はこれがオーストラリアだと思っています。大都市も同じく。何かが足りないとどこへ行っても感じます。

ガーンと頭を叩かれるぐらいの驚き、感激、カルチャーショックが欲しいです。

やっぱりオーストラリアを出る時期になったのかもね。

----------------

ああ、この場所なら良いかもしれない。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *