自家製ハイナンチキン

私が蒸し鶏が大好きで自分でも作る(低温調理)のは何度も書いていますが、それとは似ているもののちょっと違うハイナンチキンを作ってみようと思いました。そしてそれプラス、チキンライス。

胸肉が好きじゃないのですが、あえて丸々一匹買って来ました。

(と、ここで本来なら写真が入るはずなんですが、間違えて削除してしまった。)

その一匹はかなり大きかったのと、冷蔵庫に入れておいたのでかなり冷えていて火の通りが悪いので半分に割って調理。

大きな鍋に水をたっぷり。葱の葉、生姜の叩いたもの、そして酒を入れて一度沸騰させて、そこに鶏をそのまま投入。

いつもの低温調理だと鶏に薄味をつけてそれをジップロックに入れて密封。それをお湯の中に入れるのですが、今回は鶏のスープも欲しいのでそのまま投入。

火を消して約20分。水温は72度前後。多分鶏の中はまだ50度にも満たないでしょうが、温度を80度まで上げて、そこから40分放置で丁度いいのが出来るはず。

放置したままテレビを見ていたのですが、様子を見にキッチンに行ってびっくり。な、な、なんと鍋に火が掛かっていてボコボコ沸騰している。

あじゃ~~~~~~~。

きっとヨメさんが気を利かせて火を入れたのだと思い、

「どうして火を掛けたんだよ~~~~~~~~」と叫んだところ

「火なんか入れないわよ」と怒った返事。

うーーーーーむ、私は火を消したつもりだったんだけど・・・・・。ボケたか・・・・・・。

これじゃ完全な煮鶏。茹で鶏。火が通り過ぎて硬くなっているのは間違いなし。

やる気が失せたなんてもんじゃありません。

仕方が無いので鶏を出して、冷水でさまし、とりあえず味見。

うまいじゃ~~~~~~~~~~~ん

と自分を慰めてみたものの、やっぱり胸肉は駄目。パサパサ。

あ~~~~~~~~~~~~~~~あ

どうにか半身は食べましたが、残った半身はどうしよう・・・。明日、サラダにでもすっか。

スープはスープで大きな鍋にいっぱい。良いにおいがしているのだけれど、これでチキンライスを作る気力も無くなって放置。

じぐそ~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

自家製ハイナンチキン” への6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 5477776654676638434c52453272504d743665453163504a4573684f73345451012a83903235fc90c9a95f32f118cf6edbccb04d1267461c696957b8559d1bb8
    こんにちは。
    せっかくの手間が~

    そのスープでライス炊くとおいしいですよ。
    油と生姜とにんにくで生米炒めてからスープで炊きます。
    チキンがあればなおいいですけど、コリアンダーときゅうりとチリソースとジンジャーソースでもご飯がすすみます。
    ちなみにチリソースとジンジャーソースを作る時にも、このチキンスープを使うとおいしいです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 6146526b3932594738677152494837776144314d52765a64736a544e6b794c4a3620c44477d0ede86a953e9d547d314120540967e014d897926d1764b87aa9ce
    あ、塩も入れます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 62307a366152595976356b3356454d6b374353753674306545614f616774595836a84e6f5f4d18dfb91c1a6940adee6089e9e9c446286144aad053bd001befaf
    APIさん、お久しぶりです。

    そうなんですよぉ。チキンライスも作ろうと思ってスープが必要なので鍋で茹でたわけなんですが、主役の鶏の出来が悪いとどうにもならず、チキンライスは結局作らずでした。

    やる気も失せてスープを放っておいたのですが、ヨメさんが冷蔵庫と冷凍庫に分けて入れたようです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 7362713136546a4138394d6b33776a514c5041625672706f4c4173785a78304ea7509438f5b7c240074b494f6dffed5a13ef4ec061e8c5e6c49361c5d7b1ad16
    しつこくまたコメントします。
    メキシコ人の友達がタコスを作ってくれた時、チキンのスープにはニンニクとタマネギと鶏胸肉。鶏胸肉はあとで取り出して、タコスの具になりました。
    手作りのサルサやワカモレとチーズに、シャキシャキのサラダを一緒にクルっとして食べると軽くてやさしい味でおいしいです。
    余談ですが、インド料理とメキシコ料理ってなんか似ているんです。

  5. SECRET: 0
    PASS: 794948797937557879766d583348697859496d48554e525030674172716c376aa770b7d14970ca516278f8a7694d54b5d87084bf747dc3bfee99f8fbf944fc23
    残念でしたね。
    daboさんって、失敗も記事にしちゃうのがオチャメだと思います。
    うん、奥さま、賢い!
    そのスープは、ライスを炊くのにも、乾燥したスープ用の豆を煮るのにも、その他、いろいろなお料理のベースとして使えますよね。

  6. SECRET: 0
    PASS: 577279574d3670464630666a6d625376384e5136335944437833455a506a755aeaaf098c3be587a49d4db71f488a865ae92543562eb4307a9bbc2ed08ade11e0
    APIさん

    確かにインド料理とメキシコ料理って似ているところがありますねぇ。私もメキシコ料理は結構好きです。

    冷蔵庫に入っていたはずの鳥スープですが、いつのまにかなくなっていました。何に使ったんだろう・・・

    ちりとてさん

    鳥のスープは万能ですよね~。我が家では鶏スープストックは絶対に切らせないようにしています。

    で、最近気がついたのですが、自分でスープを作る場合、それもスープだけが欲しい場合ですが、ミンチを使うことを覚えました。豚もそうですが、少量のミンチで良いスープが取れるのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *