オーストラリアの郵便事情

オーストラリアの郵便事情ですが、結構信じられないことが起こります。

私たちがオーストラリアに来た1991年ごろの話ですが、日本で持っていたクレジットカードをそのままオーストラリアで使いたいと思っていたところ、オーストラリアには更新された(期限が切れて新しいのを送ってくるアレ)クレジットカードを送らないといわれたことがあります。JCBだか銀行系のVISAだか忘れましたが、その理由は「郵便事情が悪いから」ということでした。

つまり、書留で送ってもちゃんと届かないことがあるって言うんですね。嘘だろ~と思いながら、まぁ、そういうんだからそうなのだろうと思っていましたが、実際にそういうことが何度かありました。また航空便で出したのに船便で送られたり。

受け取りサインが必要な書類、小包なのにそのまま郵便受けに入っていたり、あるいは玄関に置いてあったりなんてことは良くあります。

でも10年ぐらい前からかなぁ、それも随分良くなりまして、ちゃんと受け取りのサインを取る様になりました。(笑)

また、日本のクレジットカードも送ってくれるようになり、オーストラリアもやっとまともになったような感じがしています。インターネット時代になり通販も多く使いましたが、行方不明になったりということも無し。

今回、日本の証券会社であるヒロセ通商の口座をオーストラリアから開いたわけですが(海外在住でも問題なく開けます)、取引口座のIDとかパスワードを書留で送ってくることになっていました。

ちょうど我々は日本に行っていまして、ましてや住所は今仮住まいのコンドではなくて、自宅のほうになっていますから絶対に受け取れない。でもま、郵便受けに入っているはずの不在通知を持って郵便局へ行けば良いだけのことで、そんなのは毎度の話。

ところが~~~~~

昨日、久しぶりに自宅へ行きましたところ、郵便受けにその書留が入っていました。(笑)

それにはIDやパスワードが書かれているのに勘弁してよね~。口座にはお金が入っていないからまだ良いけどさ。

ったくも~~~。

オーストラリアっていまだにこんな国。

世界的にEMSってかなり広まっていますよね。それはオーストラリアも同じ。ただ困ることがあるんですよ。EMSって郵送中はトラッキングが出来るのが当たり前でしょ。でもオーストラリアのEMSはトラッキングができない。

最近EMSを使って国際郵便を送っていませんが、トラッキングできるようになったのかな?

大事な書類や小包を送る場合は、EMSじゃないものを使わないと危なくてしょうがありません。で、そういうのはちゃんと別にあります。

あるいは郵便局は使わずにDHLとか使うしかない。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *