最近のカメラ

とうとうキャノンがミラーレスを発表しましたね。

Canon EOS-M


パッと見た感じはパッとしないというか(笑)、是非持ちたいと思うようなデザインじゃない。でもかなりの小型でソニーのNEX-7より小さい。

でもま、中身がよければ良いわけで、どんなカメラなんでしょうね。機能の詳細は発表されていますがまだ画像のサンプルは見ていません。センサーはAPS-Cの1800万画素でカタログを見た限りでは問題がありそうな感じはありませんが背面の液晶は可動式でないとか、AFがどうも遅いらしいとか、なんで今更・・って感じがしないでもないです。

問題はレンズですよね~。アダプターがあって今までのキャノンのレンズは全て装着できるわけですが、大きい、重い、高価なものが多く、やっぱりかなり小型なボディにしたのですからそれに見合うレンズを出して欲しいですね。

今のところ、ミラーレスのカメラとしてはNEX-7は最強だとは思うものの、レンズがまるで無いのと同じですからもしここでキャノンがこれ用のレンズをシリーズで出してきたらすぐにソニーを追い越しちゃうでしょうね。

つまりそこで危険を感じたソニーが頑張ってくれれば面白いことになるのですが、どんなことになるんでしょうか。

こんな画像がありました。ボディーの大きさとセンサーサイズがわかる画像。

いかにこのキャノンEOS-Mが小型なのか良くわかります。そしてセンサーは大きいということ。

でも本当に気になるのはやっぱりレンズで、センサーが大きい分、レンズも大きいですじゃうまくないですもんね。

ただ売り出し時のキットレンズにこの画像の22mmF2という単焦点レンズがあるようで、これは35ミリ換算で約35ミリ。F2ですからかなり面白いレンズだろうと思います。というか私が一番欲しいのはこの焦点距離のレンズ。できればF1.4ぐらいがいいのですが、まぁ、贅沢を言っても駄目でF2なら文句はないところです。ソニーもこの辺のを出してくれないかなぁ。

ソニーと言えば、RX-100は良さそうですね~。正直なところ、買いたくてウズウズしています。センサーは1インチだし、レンズは明るいし、これまでの自社製品を含む全てのコンデジを凌駕する性能に思えます。私が気に入っているFujiのX10もこのRX-100の画像サンプルを見ると負けていると思います。

スイッチオフ時

スイッチオン時

写真のサンプルですが、Flickerにかなり上がっているのでコンデジに興味がある方は是非見てください。

Flicker ソニーRX-100の画像 ← クリック

1千枚以上の画像が今の時点で登録されていて、上をクリックすると小さなサムネイルで表示されますので、気になる画像をクリックすれば大きな画像で見れます。

私はコンデジでもそれなりのボケが欲しいと思うタイプです。でももちろん大きなボケを狙っているわけではなくて、このブログでも良く出している料理などの写真にちょっとしたボケが欲しい程度。まぁ、コンデジでもマクロを使うなりして被写体に近づいて、そしてぼかしたい対象の距離を離すとかすれば若干のボケは出るわけですし、気に入っているFujiのX10でもそこそこボケてはくれるのですが、このソニーRX-100を見たら完全に負けているのがわかります。

サンプルの中には、これがコンデジのボケ?と思うようなものがあるのはすぐにわかるはず。

RX-100はセンサーサイズが今までのコンデジとは全く違う大きさなんですね。1インチもある。そしてレンズがカールツァイス銘がついている高性能レンズで、なんと明るさがf1.8スタート。被写体が同じだとすれば、ボケ量はレンズの明るさ、センサーの大きさで決まりますので、このRX-100がいかにコンデジらしくない凄い絵を吐き出すかは簡単に想像できますね。

で、このカメラのレンズは沈胴式で電源が入っていないときには非常に薄いカメラ。電源を入れるとレンズがせせり出てくるんですね。これってジーパンのポケットにも入るし、良いと思うなぁ。こういうタイプで高性能なんだから本当にたいしたカメラを出してくれました。

持ってもいないのに絶賛するなんて馬鹿みたいですが、でもこれからデジカメを買おうと思っている方はこのソニーをしっかり調べてみたほうが良いと思います。今までのデジカメとは世代がまるで違うのを私は感じるのですが、決して大げさじゃないと思います。

私もこのカメラはきっと買うことになると思います。

カメラ関係のブロガーで私の大好きなSteve Huffのプレビュービデオです。英語ですがわかりやすいので是非見てください。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

最近のカメラ” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 50366839353878344a7049344e34346b6942515773344477337255574e775a5681b5a59d2207777f568b78103cbd16f5f88fddcb0fe09bf535b0dbaaf078f8ae
    以前、RX100が良さそうとコメントした際には、あまり評価が高そうでなかったのに、今回評価上がってますねw
    #私もまだ買ってはいませんけど。
    話違いますが、嫁が小型軽量の望遠好きなので、F2.8通しのパナのFZ200が出たので検討中。
    それとパナのサイトでF1.4のLZ7という新機種が出たので見たのですが、インターバル撮影可能らしいです。でもD800みたいな動画のみのインターバル撮影だったら滅入るかも。
    GH3の噂もあるみたいですが。

  2. SECRET: 0
    PASS: 317273434f6a336b514937535173316a5662356b633864473539484f4b4e6a69dd8ba6bbe6a1244027492b038a3b73a974b33ca84927df4b4fada9bf5f72cbc7
    じりきちさん、お久しぶりです。

    イエイエ、あの当時はまだ評価はできないと思っていました。RX100は出たばかりだし、キャノンのm3/4より大きなセンサーを載せたG1Xもありましたでしょ。パナのLX7も大きなセンサーを載せて出てくるといわれていましたし。

    1インチセンサーもニコンのV1,J1を見ますとカメラの性能は凄いですがセンサーサイズの限界を感じましたし、RX100も手放しで良いとは思えなかったんです。でも今になってそれぞれの詳細もわかってやっとRX100が良さそうだという結果になりました。本当はLX7に期待していました。F1.4で24mmスタートは驚異的ですがセンサーが・・・・

    キャノンのミラーレスに関しても同じで今の時点では何とも言えません。

    へー、奥様は望遠好きなんですか。私は広角好きなので望遠に強い機種は良くわからずですがF2.8通しは凄いですねー。

    ただあの手の機種、ネオ一眼って高性能ではあるけれどどれもセンサーが小さいですよね。それだからこそ高機能てんこ盛りができるわけですが、デメリットはどうなのかが気になります。

    超小型のペンタックスQを買ってから、やっぱりセンサーが小さいと無理があると思う様になりました。ちょっと大きくすると絵は汚いし、階調が出ていないんだろうと思います。ダイナミックレンジもせまく、なんだかなぁという感じ。

    もともとM3/4でもセンサーが小さいと文句を言い続けてきた私ですからしょうがないとは思いますが、ちょうど良い機種ってどのメーカーも出してくれないんですね。ソニーに関しては頭に来ているくらい。カメラ本体だけでレンズがない。

    ペンタも今度のキャノンEos-mもパンケーキを出してきましたが、ああいう一番大事な焦点距離のレンズを拡充、それもミラーレスらしいレンズを出さないソニーには本当に腹が立ちます。

    でもまNEX-7はオールドレンズ遊び用と割り切れば諦めも付きますし、オールドレンズ用としては最高かもしれませんし、自分で納得するしかなさそうです。

    今のところの楽しみは、フルサイズの廉価版。プラスチック製の安物でも構いませんから軽いのが出たら考えたいです。それとオリンパスの新しいPEN。OM-Dの内容を持つPENが出たら間違いなくそれが私の本命となります。それとRX100みたいなサブがあったら十分。

    浮気してみたい機種はやっぱりシグマのDP2 Merrillかなぁ。初代DP2では使い方に悩まされましたがあの絵って本当に綺麗で不思議。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *