イポーサテレストラン

今日は久しぶりのマーメードビーチにあるマレーシアンチャイニーズの店イポーサテレストラン。ヨメさんと二人だけ。

美味しかったぁ~~~~。

でも食べたものはいつもと同じ。こういうところがなぁ、イマイチ駄目な我が家。でも好きなものを食べないで、新たな物に挑戦するって結構難しい。しょっちゅう行くなら良いけれど、XXXを食べたいって思うからじゃぁあそこに行こうかって話しになるわけだし。

ということでいつものハイナンチキン。何よりも好きな鶏の蒸したやつ。

本当に美味しかったのだけれど、どうしてこんなに美味しいのか、どうして他と違うのか考えたのですが、どうも鶏自体がそもそも違う感じ。かなり小さい。大きさから言うとスーパーで売っているブロイラの半分ぐらいかも。この手の鶏は中国人の肉屋で売っているからそれで今度「低温調理」で作ってみようと思う。

そしてこの店の名物といっても良い牡蠣のオムレツ。

美味しいことは美味しいのだけれど、これを食べるたびに日本の牡蠣でこれを作ったらもっと美味しいんじゃないかと思う。日本の牡蠣は美味しいし、味の濃さが違うもんなぁ。でも腹が大きいのが日本の牡蠣の特徴だと思うんだけれど、あれってこういう料理には合わないのかもしれないなんて気がしないでもない。

ヨメさんの大好きなナスとミンチのホットポット。

これって中華の定番で、あの干し魚が入っているやつ。ちょっとあの独特な魚臭さがあるから駄目な人は駄目だと思うけれど、ここのは美味しいなぁ。

そして野菜類がいろいろ無くて頼んだのがインゲンとミンチ。でもこれも美味しい。

今日は本当に美味しいと思いました。いつもはもうちょっと味が濃い目の感じがするのだけれど今日のはばっちり。味が濃いとご飯のおかずにしかならないんですよね。われらが夫婦みたいな飲兵衛は酒の肴としての味付けが一番嬉しい。でもいつもと変わってないんだろうとは思うけど・・・。

あれもこれも美味しくてぺろりと平らげてしまいました。で、最近はどこへ行ってもわざと余らせてテイクアウェイで持って帰るのが習慣になっているのだけれど、今日は何も余らない。ということで持ち帰り用にハイナンチキンをもう一つと、私の大好きなチャァクエチャォ(平たい麺の焼きそば)を持ち帰り。

しめてお会計は105ドル。やっぱりここはちょっと高い感じがします。こんなもんか?でも内容から言えば文句無し。

つい数日前、コンドの近くのタイ料理屋、ラブラドールのタイラナに行ってきました。

私は昔からいわゆるエスニック料理にはあまり興味がなくて、自分から行こうと思うことってほとんどありません。でもヨメさんは大好き。だから私がゴールドコーストにいない時に友人と良くあちこちに行くんだけれど、最近、どういうわけかエスニック料理も美味しいと思うようになりました。

歳を考えると、もうエスニックは遠慮したいってな歳だと思うのだけれど、こういうところも天邪鬼な私。

タイ料理もかなり繊細で凄い料理なんだというのが段々とわかってきたような気がします。

タイラナも美味しいもんなぁ。で、あそこは安い!繁盛してるし。

そういう意味で、私としては中華料理は良いのだけれど、マレーシアンチャイニーズに関してはちょっと苦手意識がなくはなかったんです。でもこれからはあの味を楽しめるようになるのかもしれない。

(今日のカメラは小さな小さな一眼レフ、ペンタックスQ。あんな玩具みたいなカメラだけれど単焦点の換算47ミリF1.9をつけるとちゃんとボケるから面白い)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *