日経225は難しいなぁ

何年ぶりかで日経225のチャートを弄繰り回しているのですが、日経225って難しいなぁとつくづく思います。

前にも書きましたが、「値幅は夜作られる」ってのがあるんですね。つまり欧米諸国の影響が大きいってことだと思うのですが、例えばトレンドは下落だからデイトレード派はショートで行こうと待ち構えるわけですが、場が開いたときにはストンと下がったところから始まる。大きな窓が開くんですね。で、どこからショートで入ろうかなんて思ってみてもとうとう一日中上げトレンドで入る場所がなかったなんてね。

あるいはショートって頭がありますから日中の上がりきった(と思われる)ところでショートするとやられてしまったり。

上昇トレンドはこれと逆で、朝窓を開けて大きく上がって始まる。そして日中は下げるなんて逆のことが起きる。で、今後は下げるのかと思えば次の日にはまたドンと窓を開けて高く始まる。

これじゃトレンドフォロー派に取って日経225のデイトレードは無理だと断言したいくらいです。

私は日経225の先物をやっていた時期が結構長いのですが(もう15年ぐらい前かなぁ)、なかなか勝てなかったし、10円20円抜きをシコシコやっていたのを思い出します。で、大きなトレンドと日中は逆行することが多いなんて思ってると、すんなりトレンド通りだったり、本当に難しい。

トレードドルールって人それぞれ違いますが、何を対象にトレードするかによってもまるで違うんですね。今思えば、日経225のデイトレは素人には無理だといわれていたのを思い出しますし、全くその通りだ、なんて今頃納得したりして。(笑)

チャートで見るとこんな感じ。4時間足です。

前半の下げトレンドですが、大きな陰線でドスンと下げた後はチョロチョロ上がって、またドスンと下がることの繰り返し。後半の上げトレンドは逆で、大きく陽線が出た後はチョロチョロ下がる。

このチャートは日経225先物のチャートじゃなくてCFDのチャートです。つまりほぼ24時間動いているんですね。だから日本の大証の日経225とシカゴCMEの日経225を足して、なおかつおまけがくっついていると言って良いチャート。普通多くの方がやっている日経225のチャートとは違うわけです。どこが違うかというと、大証が閉まっている間、つまりその間に大きく動くわけで、日本の場合は次の日に大きな窓となってそれが表示されるだけですが、ほぼ24時間動いているCFDのチャートにはそれら全ての動きが反映されるってこと。当然、ほぼ24時間売買が可能です。

株価でも相場に乗るには「グランビルの法則」という憲法みたいなものがありますが、私はそれの信奉者で「トレンドに乗る」手法が基本です。トレンドの方向に対して逆張りをすることはありますが、いわゆる押し目、戻りで出撃するやり方には変わりなし。ちなみに大きな転換点では何もしないで見ています。ってどこが転換点だかそんなのわかりませんから(笑)。ただダイバージェンスがはっきり出て、好きで使っているHull、HMAと言われる移動平均線と足との位置関係によっては出撃することもあります。(このHMA移動平均線は感度が良いのと、しかしノイズが乗らないところが好きです。そして行き過ぎてオーバーシュートするという特性があります。でもそれが使える場面が多いのね。いわゆるチャートから目を離さないでもダイバージェンスがすぐわかる。)

あのマスコミでも取り上げられている何百億も株で稼いだ青年がいますが、彼の手法を研究する若者も結構居て、ネットで探したらいろいろ出てきました。で、それを見て思ったのは、いわゆるテクニカル分析という観点から言うと、彼の手法は本当に単純。ややこしいインジケータは使わずにMAとの乖離率とボリンジャーバンドを多用しているとのこと。いわゆる典型的な逆張り派だというのがそれでわかります。

大きく相場が崩れると、たいてい「セリングクライマックス」という現象が起きる。狼狽売りと信用買いの投げで大きく下げるんですね。上げ相場はその逆ですが、彼はその売られすぎを狙うのが好きなのだろうと思いました。

で、それが買い戻される瞬間を見て、例えば基幹企業が動き出せばそのセクターの他の企業もその次に動くわけで、そういうのを先回りして買うのが彼の手法のようです。ま、額が額ですから小さな動きを相手にしても自分の売買で値が動いてしまうわけで、普通の戦法は難しいと思います。彼の場合は大手の年金だ保険だというような機関投資家が動き出すのをしっかり見て、彼らより先に買って、彼らに売り抜けるという手法に思えました。

手法がどうのじゃなくて、市場の癖、大手の動きを読める天才ってことなんでしょう。

また、デイトレードはあまりしないようで、持越しが多い(1泊2日、2泊3日)のもわかりました。場の終わる直前に買って、次の日の朝、売り抜けるということも多いそう。

これってこのチャートを見るとなるほどと納得しますよね。理にかなってる。

今になってこんなことを思う私って、あの当時は一体なにをしてたんでしょうね。でも確かにあの頃、日経225のデイトレは無理、難しいというのは良く言われていましたっけ。でも、日経225には日経225のやり方があるはずで、そこに気がついた人はOKってことなんでしょう。でも普通の勉強、経験しかしていない人にはあの難しさってわからないかもしれないし、私みたいにグランビルの法則の信奉者にも難しいと思います。

でも期間を長く取って、デイトレじゃなくて数日間のスイングトレードとして考えればグランビルの法則通りに動いてはいると思います。

例えばこれはドイツはEurexのDAXですが、値動きの癖がまるで違うのがわかりますよね。

これも4時間足です。ただ、オープン時間がかなり長く、窓が日経225の様に大きく開くことが無い。これってやりやすいはず。

デイトレードに関しては「早さ」に慣れていない人がDAXをやると目が回ると思います。まぁ、ピコピコ良く動きます。これはアメリカのE-miniもそうですが、日経225の動きになれた人には難しいと感じるかもしれません。

でも確かにE-miniはおかず、ノイズも多く難しいと私も思うのですが、DAXは動きそのものは素直な感じがします。ただスピードが速いのでチャートの設定もそれなりにしないとジェットコースターに乗っているような気分になるかもです。そう意味ではStoxx50がいいかもしれませんし、動きが緩慢で値もあっちこっちに飛ばないのがいつも書いているBundです。これは日本の国債JGBも同じ。国債ってああいう動きが普通なのかもですね。

私は今の時点ではチャートソフトはこのメタトレーダーMT4しかありませんし、これはいろいろデータがないのであれやこれや見れませんが、本来そうであるように、ちゃんとお金を払ってチャートも使い、データもお金を払ってちゃんとしたものを受信するべきだと思うし、そうするとそれこそ世界中のありとあらゆる商品のチャートが見れますので、自分に合う対象を探すことができるはず。

最初に日経225ありきっておかしいと思うし、FXで言えばドル円ばかりってのも変ですよね。値動きの「癖」って商品によってまるで違うし、数多い中には自分に合うものがあるはずで、それを見つけるのがテクニカル分析の研究と同じぐらい大事ではないでしょうか。

でもどの商品のチャートや動きを見ても同じに見えるようじゃどうにもなりませんが・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日経225は難しいなぁ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 38644c653043456271736256346b6f75784267523366346f69413869714a546c441efbd6933f55dbe5c59221d8c34c5efc348099dbabe339fcae0369f6b6347c
    daboさんは本当にいろいろな投資されてるのですね
    CFDやREITや債権も興味がありますが
    今はFXしかやってません(eur/usd,eur/jpyメインです)
    前は日本株と中国株もやってましたが・・・
    daboさんのチャートは結構難しそうに見えます
    私のチャートはすごいシンプルです(笑)
    足と移動平均線しか表示してません
    前はボリンも表示してましたけど、私には使いこなせなかった
    あとはラインとパターンで判断してます
    私の短期の投資はFX(eur/usd,eur/jpy)が
    一番向いてる気がします
    でもいろいろな投資があるので少しずつでも調べて
    よさそうだったら試してみたいです
    わかり易く教えて頂きありがとうございます

  2. SECRET: 0
    PASS: 707231426d686d69633251685a4f4d5962736f4754626f434346777231456d4aa360286f5e4c36c3bfb20ddb5d0133e87ff0efbf12eed95420060280227fea3f
    ありゃ、レスを書いたはずなのに・・・・

    kumanomiさん

    私はFXの経験は短いのですが、まぁ、面白いペアもありますよね。手法次第だとは思いますが、私もEUR/USDがベストだと思います。値動きとしてはGBP/USD、GBP/JPYも良いと思うのですがスプレッドが大きいので難しい。でも時間軸を長く取るとか手法で対応できれば是非やってみたいと思います。

    チャートはシンプルなんですか?一体何をどう見て、どういう出撃・撤退をするのか聞いてみたいです。私のは複雑そうに見えます?うーーむ、やっぱり慣れなんでしょうね。当然いらないインジケータは邪魔になるだけで無いほうがいいのですが、私としてはこの程度のものが欲しい。というか、最近バイナリーオプションとかありますし、それはそれなりの作戦があるわけですよね。で、それ用に必要なものを足して見ていると、ありゃ、これ結構使えるなんてのもありまして、気がつくとグチャグチャなんてことも毎度の話。^^

    ラインを良く使われるのですか?もしトレンドブレイクとかレンジブレイクを良く使われるのなら金(ゴールド)が面白そうですね。動く時間帯が決まっていますし、動くとめちゃ大きいから面白そう。

    実は、私は金を狙っていて、いろいろ研究中です。(笑)

    またその内まともなチャート、データフィードを使うつもりで、そうするといろいろな商品のデータが見れますので、面白いものがあったら紹介しますね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 53363870644556627054796f6e5a50486a6376354f437351764d6a6f38574d65a51ac00af846e7b12a803fd564c2d6b1161f30d7d22314dd24e81a81608bd04a
    daboさん
    いつも丁寧に返事していただきありがとうございます

    GOLD面白そうですねぇ
    チャート見てみよー

    私のトレードは単純です
    短めのデイトレ(5分~1時間未満)で
    5m15m1h4hチャートを表示して
    それぞれにトレンドライン、レジサポライン、移動平均線
    意識されてる所、直近高安値などのを意識して
    15m5mのチャートがメインで
    チャートパターンで判断する事が多いです
    あとローソク足も参考にしてます
    トレンドかレンジかでも違ってきます
    損切り利確はラインから判断してます
    これじゃああまり説明になってないなあ
    書いてみると思ったより単純じゃないですね(笑)
    なんかわかりにくいですがこんな感じです

    マネパは両替にも便利ですが
    あまりすべらないし、チャートも使いやすいし
    スプレッドも安くなったのですごい好きなFX業者です

  4. SECRET: 0
    PASS: 61567949444148544f6c6e75756f6257784d5439684a4275553438676577705230eeffcc072221325eb94e4faa047c7c0e1969c814c997873f8238004dc58e00
    kumanomiさん

    その説明でどういう手法なのかは結構わかります。正統派ですねぇ。

    5分足で見ているのでしたら私みたいに瞬間芸ではないでしょうし、多少スプレッドが大きくても大丈夫そうですね。対象商品が広がりますね。

    マネパですか。海外在住でも口座を開けるということでしたが、電話をして聞いた見たところ駄目だとの返事。でも日本に帰ってきて開けて戻るには良いとか、住所確認はパスポート(自分で住所を書く)で良いみたいなので、まぁ、どうにかなりそう。開けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *