スペイン国債、3段階引き下げ

ムーディーズがスペイン国債の格付けを「A3」から「Baa3」へ3段階引き下げた。ユーロ圏が決定したスペインの銀行向け支援により政府の財政状況が悪化すると指摘。

凄いですねぇ。

Baa3ってどういう位置かというと、次はジャンクボンド。投資対象としてはかなりヤバイよというランク。

わけのわからん会社ならまだしも一国の債券がこういう格付けをされるって恐ろしい時代になりましたね。

またスペインにとってもこういう格付けになると債券価格は下落、したがって金利は上昇。今後の資金繰りはますます難しくなるという悪循環に陥ってしまう危険性があるってこと。

私は昔から景気って気の問題だと思っていて、どんなにヒドイ状況でもみんながニコニコ笑ってお金を使いだすと世の中は好景気になると思っています。逆に、たいした問題がないのに、お化けがでるぞ~みたいな恐怖感が蔓延して財布の紐を締めてしまうと不景気になる。

こういう格付けってのも良し悪しの感じがします。

現状を正確に表すのは大事だろうけれど、成績の悪い子の学校内部評価が外部に流れてしまうのと同じで、あいつ馬鹿だったんだねぇ、やっぱりねぇなんて言われるようになるし、本人も俺は馬鹿だったんだなんてことになれば、ますます状況は悪くなりそう。(笑)

日本はこれから、今日の午後に消費税増税法案が可決されることになるんでしょうが、一体全体、この国はどうなっちゃうのか本当に心配。

小沢氏の言うことって一理も二理もあると思っていて、やっぱりやることの順番が違うでしょう。かといって小沢派の行動が良いとも思えないし、離党して新党結成だとしても次の選挙には大敗しそうな顔ぶれ。そんなことは彼が一番わかっているだろうに、彼の真意がまるで見えてこないのも気がかり。

結局、改革は大して進まず、増税だけはやりましょうという状況にしか見えないのだけれどこれで良いんでしょうかね。

こういう一般のうっぷんが橋下さんの方へ向くようになるのかな?私としても一度橋下さんにやらせてみたい気がしています。でもこれって一度民主党にやらせてみようと思ったのと同じで、こういう思考方法って良くないんですよね。

日本が、世界が、みんなの心が廃れることなく良い世の中になって欲しいなぁ。

なんだか明るいのはマレーシアに渡ったロングステイヤーだけみたいな感じ。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *