日本の凄い病院&医療崩壊問題

カンブリア宮殿というテレビ番組がありますよね。あれで非常に面白い内容のがありました。

千葉県は鴨川にある亀田メディカルセンターという病院なのですが、まぁ、これが豪華なこと。ホテルみたいにコンシェルジェまでいる。

ところがそれはこの病院の一面でしかなく、医療とは究極のサービス業だと言う院長の徹底した合理性、先進性を追い求めた結果であって、地域、住民、患者、スタッフ全てを巻き込んで良い方向へ導こうとする本来あるべき病院の姿にも思えます。

面白いと思ったのが後半で、医療の崩壊について話されています。医療の崩壊というと地方の話のように思えるのですが、実は大都市部で一気に進む高齢化が大きな問題であるとのこと。普通の元気な人、いわゆる15-45歳に掛かる医療資源が1だとすると、65歳以上は6.5倍。75歳以上は8倍。これに介護を入れると10倍という大きさになるそうです。そういう高齢者(団塊の世代)がこれから一気に大都市で増える計算だけれど、今でさえ目いっぱいの病院なのにこれに対してなんら対策がない状態だそうです。

言われてみるとなるほどで、東京が一番安心だなんて思っていたらそうは問屋が卸してくれない状態になるのが見えるようです。

これだけでさえ、医療内容も設備も良い海外があるのなら、そこへ渡ってしまおうという選択もアリかな?と思いました。

上の動画は著作権の関係で見れない可能性があります。その場合は下のFC2動画で見てください。

私はもともとカンブリア宮殿が好きなのですが、これは本当に面白いと思いました。また日本で入院することがあったらこの病院に行きたいなぁ。最後がここってのも冗談抜きで良いと思ったり。^^

カンブリア宮殿 ← クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日本の凄い病院&医療崩壊問題” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 30426f44325676734659464747776e656c4f346337723843446171785430444de4168924f6bba3471ae09f144237de81f38536aceb57bb87a457991d0f47b06c
    daboさん 今日は 此の鴨川の病院良く知っていますよ

    でも 米国では 今現在 この様な病院多く見られます

    要するにサービス業です、患者は様付きで呼ばれます

    日本もそろそろ 今迄の何時間も待たせる病院は通用せず、

    生活保護者のみの利用に成ってしまうのではと 思います

  2. SECRET: 0
    PASS: 464a446954317373747354377635516d494c367845444f514c544942324577398b3e844087604da0429f4420a2f02ce01c722294adc77b8c077fc1550b483155
    このあいだ南房総の友人の別荘にお邪魔した際、この亀田メディカルセンターを見学してきました。とにかく風光明媚な海岸線にとてつもない豪華な設備の病院がある、という印象でした。

    それはイルカやシャチのショーで有名な鴨川シーワールドの至近にあり、近くには老舗温泉旅館の「鴨川館」の並びにあります。

    好奇心の赴くまま、館内を探索しましたが、エレベーターのなかではテレビでもお馴染みの著名な精神科医に出っくわし、気軽に言葉を交わすことができたことにビックリしました。

    また、友人宅の近くの別荘に住む友人の奥さんが夜中にくも膜下出血を起こし救急車で亀田メディカルセンターに担ぎこみ、緊急手術をうけたのですが、後遺症は全く出ず、今では自宅の果樹園の切り盛りができるほど、以前と変わらない生活ができているようです。運が良かったといえばそれまですが、ここに行けば腕のいい医者がいることは確かなようです。

    もっとも見学した全体の印象としては、館内の物価水準は、コンビにはともかく他はリゾートホテル並み、駐車料金は東京並みではありましたが、、、、。

  3. SECRET: 0
    PASS: 44464d5a3171586c6879685469664b717832774f51325672766c74464e756570327912d2af8eb29a4a5b4c7782e48e31466510527e35ba389ad7c93e23341a1f
    ユキさん

    日本の病院ですが、私が去年の夏に入院したときにずいぶん変わったと思いました。今回もそうで、病院はサービス業だという考え方は広がりつつあるようですね。ただどこまで出来るのか。

    この鴨川の病院もテレビ番組の中で「どうやって利益を出すのか」という質問にはうまく逃げたというか方向をはぐらかして答えていましたが、高価な料金を取らなければ無理なのは明白だし、客数でさばくとなれば診療内容が心配ですし、病院側の意識の変革だけでどうなる話じゃないですよね。

    ゴールドコーストにもホテルみたいなホテルがありまして、保険でどうにかできる範囲なのでそういう方向なら良いと思います。でも公立の病院はヒドイとは言いませんが私立に比べると違いがはっきりしていますし、公立なら医療にお金が掛からないオーストラリアも、診療費が非常に安い日本も状況は似ているかもしれません。

    医療も多様化して選べるようになるのは良い事ですね。

    yasashiさん

    やっぱり高いんですか。まぁしょうがないですよね。

    どの病院でも同じ治療が受けられる方がおかしいといえばおかしいし、高くても良い環境、良い治療が受けられるのなら良いのかもですね。でもアメリカみたいな異常な医療費になったら大変で、大病をしたら家を売らないとならないのが当たり前の時代にはなって欲しくないですね。

    マレーシアはどうなんでしょう。

    安いという人も多いですが、どうもそれは公立病院みたいですね。私は前回KLで1日入院しましたが、高額な料金でびっくりしました。お尻にできたオデキがパンクしてシムダービィに行ったのですが、全身麻酔で手術して一泊。料金は12万程度。オーストラリアの方が安いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *