マレーシア料理食べてきました

マレーシア料理というと違いますね。マレーシアンチャイニーズというべきか。でもニョニャ料理じゃない。中華は中華でもマレーシア風ってやつですか。このブログの読者に教えていただいた、マーメイドビーチにあるイポーサテハウス(Ipoh Satay House)。

夫婦二人だけだといろいろ食べられないので友人を誘って3人で行ってみました。

場所は、前に近くに行ったついでに確認していましたので、迷ったり探すこともなく簡単にわかりました。で、店が見えてきたときにヨメさんが

「あら、ここだったの?前に来たじゃない。」

「そうだっけ?」

「マモルさん一家と来たじゃない。覚えてないの?」

「そうだっけ?」

「牡蠣のオムレツが美味しいから行こうって話で。」

「そうだっけ?」

「覚えてないんだ?」

「うーむ、そのようで・・・・」

「ボケたのね!」

「はいはい、そのとおりですよ。」

でなもんで、店に入る前からいつもの攻撃を受けておりました。でも反撃する間もなし。

店に入ってみると、なんとなく来たような気がしないでもない。やっぱりボケたのか・・・。

3人ですが準備したお酒はこの量。私は運転手ですからビールを少々飲むだけ。あとは女性二人だけですが、どうしてこんな量の酒をヨメさんは買うんですかねぇ。

メニューを見ると食べてみたいものばかり。困りました。

でもまずは定番、そして自分がいつも好きで食べるものを頼むことにしました。

いの一番はやっぱりこれ。私の大好きな鳥の白蒸し。マレーシアでいうとハイナンチキンということになるんでしょうね。これと鳥のスープで炊いた生姜風味のご飯。

これがですねぇ。美味しいのなんの、涙がでるほど美味しかったです。鶏肉は大好きだし、低温調理に興味を持ったのはそもそもこれを作りたいからだったわけですが、まず味付けは自分ではできないのは当然としても、この程よい蒸し加減、火の通り方はさすがプロで、もう低温調理を自分でやるのははやめようかと真剣に考えてしまいました。所詮、無駄、無理。この海南チキンですが、マジでうまかったです。

それと意外だったのがこれ。空心菜の炒め物。

この料理自体は中華の定番でどこでもありますが、味が違っていました。手が込んでいるというか、ニンニク入れて塩を振って炒めただけじゃないぞ~と主張しているような感じ。これはおまけとしての野菜料理じゃなくて、これ自体がひとつの立派な料理だと思いました。

それとお店のお奨めの料理。名前は忘れましたが、カレー味です。肉は牛のスペアリブですが、これがまぁうまい具合に柔らかく、でも普通の中華料理屋みたいに重曹でフニャフニャにしたのと違って本当に美味しかった。

そして、段々とこの店に以前来たことがあるのを思い出してきましたが、そのときのきっかけになった料理がこれです。牡蠣のオムレツ。

まぁ、美味しいことは美味しいですが、あえてこれを食べるために来るってほどじゃないだろうなぁ。

で、私の大好きな Char Kway Teow。肉野菜炒め平麺?

これも美味しかった~~。

それとカレーラクサ。

これも美味しかった。そしてラクサお約束の麺が二種類ちゃんと入っていたのに感激。^^

しかし噂とおりに本当に美味しかったです。以前来たときにはこれだけの感激がなく、また来たことさえ忘れているって一体なんだったのでしょう。きっと食べながらヨメさんと喧嘩でもしたのかもしれません(毎度のこと)。

でも今回は本当に感激しました。美味しかった~。で、少なくともこの日に食べたものにはハズレがなくて、他の店では美味しい~ってのがこの店では標準のような、そんな気がしました。

レジに奥さんがいていろいろ話をしたのですが、もうランチは疲れたからやっていないとのこと。残念です。そして我々夫婦はこれからマレーシアに渡って住むつもりだと話したところ、どうして?どうして?どうして?と聞いていました。こちらに何人かマレーシア人の友人がいますが、彼らも同じように不思議がります。でもそんなもんなんですね。かなりの数のオーストラリア人がマレーシアに渡っているし、所詮、欲望とはない物ねだりなのかも。

そうそう。奥さんと話をしていたらご主人が厨房から出てきまして、美味しかったと伝えたら嬉しそう~~~な顔をしてはにかんでいました。で、次ぎ来た時には、ナスの詰め物を食べてみろと言ってました。豚のミンチを詰めた味噌仕立ての料理かな。日本で言えばナス田楽に似たような味のあれを想像しましたが、この店のメニューを見ても食べてみたいものばかりで、これからは何度か通っていろいろ食べてみようと思います。

で、実はこの店に行ったのは先週なのですが、この店の話を友人にしたところ、是非行こうということになって、本日、はい、今日ですが3家族6人で行くことになりました。

楽しみ~~~~~~~~~~。何を食べようかな~~~~。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マレーシア料理食べてきました” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6e4945524d50505074313154756b667941556359716c6e41483933474e686f4c1a5a7af1e1c824fb243238437b887c48a01dd59bd3ff735f07f7559461e97090
    IPOH お口に合ってよかった!
    ハイナンチキンライス 最高ですよね。 ブリスベンからこれを目当てに通ってくるお客さんがいると聞いています。 お茄子の料理は私の大好きななメニューです。 必ず注文します。 私は今日本に戻っています。写真のおいしいそうなお料理にさっさとGCに戻りたくなりました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 6369537277416f4a57544777557066684c47684c74514e4e5a4b354e53366a45203ce72663cbe3c0537aeacc5a202e63c16dc29640d13bb10a2b30f818e2a47f
    さすが、カメラが趣味のdaboさんが撮るお料理の写真、みんなすごーく美味しそうです!
    美味しそう、じゃなくって、ハイナンチキンは本当に美味しいですよね。
    空心菜の炒め物は、シュリンプ・アンド・チリ(エビと唐辛子)の味付けじゃなかったですか?
    わたしも、あれ、大好きです。
    ビーフスペアリブのカレー味とナスの詰め物は食べたことないと思うので、今度行ったら、是非、トライしたいです。
    先日、ご紹介いただいたDim Sum Delightも行ってみました。
    おいしかったです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 434b5a7851735a72356136654372743556434568486672396835314c6f497574acfae9c55e4dbd5e6fea5922def7e400c292f8315c5291d28c5edb5b4c18e956
    Obasan

    今、日本ですか?いいなぁ。ほんとーーーにうらやましぃ~~~。美味しいものも食べ飽きたんじゃないのかなー?

    ちりとてさん

    写真ですが、あの店、暗すぎるんですね。だから写真が難しい。

    空心菜ですがいわゆるサンバルを使った味付けですよね。インドネシア、マレーシア、あの辺では良く使うのでしょう。

    このイポーサテハウスもディムサムデライトもそうですが、辺鄙な場所にしては結構いい値段ですよね。それがちょっと気になりました。でもそれだけのことはあるからいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *