お食事

昨日3月21日は特別な日なので久しぶりに夫婦二人だけで「お食事」に行ってきました。

Ristorante Fellini

というマリーナミラージュにあるイタリアンレストラン。

私は初めての店なのですが、ヨメさんは友達と何度かランチで行っている店。イタリアンはかなり好き(でも調子に乗ると太る)なので楽しみにしていましたが、いわゆる本格派イタリアンを想像していたもののまるで違う感じ。なんていうのでしょうか、いわゆる私が考えるイタリアンの定番がまるでないお店。ピザもない。日本料理でいうと懐石料理みたいな感じかなぁ。私はこういう料理をあまり食べたことがないので説明が難しいです。

オントレ(アンティパストというべき?)はこんなものを頼みました。

ズッキーニの花の中にスパナクラブ(あっさり味の蟹)の身を入れたテンプラみたいなもの。

軽く干したワギュウビーフ(和牛)のカルパッチョ。

これはイチジクの身をプロシェット(豚のハム。生ハムみたいな)で包んでホワイトソース仕上げ。これ、抜群に美味しかった~~。

我々飲兵衛の食事は酒を飲むための食事みたいなもので、これらの肴だけでワインを二本やっつけました~。

パスタも酒の肴。イカ墨のシーフードパスタ。これが不思議で、これって和食?みたいな味でした。あっさりしていてこれも美味しかった。イカ墨はパスタに練りこんであるので、口が真っ黒になることは無し。

メインはこれ。若牛の上にナスとモッツェレラチーズ。これぐらいかなぁ、普通のイタリアンの味だったのは。これもあっさり系、上品系とでもいうか、若者には物足りない味付け。でも年寄りにはグッド。(笑)

結構飲んでお腹もいっぱいになりましたのでデザートはパス。コーヒーもパス。

ここは確かに美味しいけれど、イタリアンを食べたい~!と思って行く店じゃないなぁ。店としては高級フレンチみたいな感じ。私としてはこういう店も良いけれど、普通のカルボナーラとかピザが美味しい店のほうが嬉しい。

結局、ワインにしてもそうだけれど、私の場合は洋食って突き詰めて味を追求したことがないし、美味しいものは美味しいね程度で終わってしまいます。やっぱり和食のように素材じゃ調理法じゃ付けあわせがどうじゃ、器じゃ店の雰囲気がどうじゃという拘りは全くありませんし、懐石料理ってのは私の中ではやっぱり和食しかなくて、洋食のあるいは中華にしても高級料理の奥の深さはわかりません。

豚に真珠ってことですね。^^

でもこの店のロケーションはマリーナに面していて、雰囲気も良いし、まぁ、何かのお祝い事があればたまに行ってみるって感じかな。

テーブルからの眺め。

場所。マリーナミラージュの2F。マリーナ沿い。

お店のHP Ristorante Fellini  ←クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

お食事” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 763073494764754b4c32683348705042475346554a5137564a6d5a4e636f6832a2019d7eb9fd458e3a23805f5e32819d551179f53b591886aadcb66c91d61e1e
    ダボさん、こんばんは。
    美味しそうなお料理のコースですね。
    リッチー♪
    私は結婚の経験が無いので周りに夫婦で居る人を見ると
    色々あるんだろうけど、いいなーと正直思います。
    お見合いパーティーにでも出向いてみようかなぁ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 764449724779546f6e6553784a704d3733397874494d447a7349324b78554842b84a2044b08f44c8714aab873ab7b92ec15b7f61d1cc2b81bf3173e56cfc020a
    なるほど。連れ合い(あるいは恋人?)がいないとこういう食事のチャンスもないってことかぁ。

    でもねぇ、なんと言いましょうか、夫婦の行事って本当にそれが嬉しいのかどうかってのは別なんですね。自分も相手も本音は行きたくもないのに、行事だからってのが結構ある。でもそれじゃ人生つまらないと思うからわざと楽しもうと盛り上げようとすることもあるんだけれど、それがまたギクシャクしたり重荷になったり、まぁ、結構ややこしいものがあると思いますよ。

    若いころ、好き合う同士でお店に行って、周りのことも見えない、何を食べたかも覚えていない、相手のことばかり考えていたなんてのは遠い昔の思い出でしかないのかもね。

    って、こういう年になってそれがあるとうまくないし(笑)、まして長年連れ添った相方にそれを感じるケースって少ないだろうし、まぁ、なかなかうまくいきませんねぇ。

    友達とワイワイってのがいつの時代でも一番いいのかもね~。

  3. SECRET: 0
    PASS: 4d6f565a4a4e4b5772516c704d54373871743467495a35674a6952486f484a5495459c1ccf88d8a8526c8cedbb8291aa0bc9d59eca9337fa8f6a435efbb57ba7
    知り合いに、50歳代で独身(バツイチ)の男性がいるんですが、東京でちょっと洒落たレストランに行って食事したいと思っても、一人じゃ行けないんですって。
    それで、飲み屋のオネエチャンを連れて行くことになるらしいんですが、これが「腹立つほど食べない」そうです。
    あんな綺麗な奥様と、しかも一緒にお酒を楽しめる女性とレストランに行けるというのは、幸せなことです!

  4. SECRET: 0
    PASS: 4f465632524966593977556e7941396a697572525a37494447736357724a544fe2bc70132ae243cd1ba8412fe6281596fb235f7aff8bfd838b60159a26d9d873
    幸せですかねぇ。

    限りなく仮面夫婦に似ていると思うことがあるんですよ。

    久しぶりにオネーチャンと食事に行ってみたい。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *