HSBCマレーシアからのお勧め案件

HSBCマレーシアからお勧めが来ました。

○ 豪ドル建てのFRNID(Floating Rate Negotiable Instrument of Deposit)
○ 5年間
○ 元本保証
○ 利率5.00~7.50%
○ 利払い 年に4回
○ 手数料無し
○ ミニマム25,000AUD

利率はオーストラリアのBBSW(BANK BILL SWAP REFERENCE RATES)によって変わる。BBSWはロイターが毎日発表している数値。

で、そのBBSWがどんなに低くてもミニマムで5%付くし、もしそれが7.5%を超えた場合は7.5%でキャップされそれ以上にはならないというもの。

まぁ、今のご時世だと結構いいかもしれませんね。手軽にできそう。下手な債券を買うより良いと思うなぁ。元本保証で最低5%は確保できて、利払いが年に4回ですから、これから生活費を出すこともできますね。HSBCは豪ドル建ての債券を発行していますが、既発債を買うよりよりこちらのほうがはるかに良いと思います。

今のBBSWがどのくらいかというと5%の下。それの値動きを見てみましょう。

赤線が5%と7.5%ですが、BBSWが5%以下でも5%は確保され、BBSWが7.5%超えたら7.5%が上限ということ。そして年に4回、利払いがある。

スタートは3月28日で償還日は5年後の2017年の3月29日、元本保証ですから100%と最後の利払いがあるのでしょう。で、これが設定されたのは3月16日。私のところにメールが来たのが昨日、3月19日。

で、HSBCマレーシアに連絡を今日入れて詳細を聞いたところ、なんともうすでに予定額に達してもう締め切ったとの事。

やっぱりみなさん目ざといですねぇ。

こういうのはやっぱりプレミアじゃないと連絡が来ないのでしょうし、こういうのがあったら教えてくれと連絡をしておくと早めに教えてくれるのかもしれませんね。

皆さんのところにはこれの案内メールが行きましたでしょうか。私の場合、豪ドルの債券に関して前にあーじゃこうじゃ聞いたので豪ドルのこれを連絡してきたのかもしれません。

でももう今からじゃ遅いそうで、違うものを薦めてきました。

○ 米ドル建ての1.65%~4.00%
○ シンガポールドル建ての1.00%~2.00%

全く妙味無し。

まぁ、金利動向の把握なんかできませんし、問題は為替がどう動くかってことですね。

私は豪ドルと心中するつもりですから、利回りが高いほうが嬉しいです。

——————————–

大変な大間違いをしていました。上のチャートですが、5%の赤い線が間違えています。4.5%のところにラインを入れてしまいました。

画像を修正しました。ごめんなさーい。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

HSBCマレーシアからのお勧め案件” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6336595464487374594e6e32515852544f49345765765870394c687068535866f885b36ad73dc436ba7beb71cb57117a3b88a1efd1ab1d9d4da4a8b4e286c40b
    これって凄くないです???
    変動預入流通証券って翻訳では出たけど・・・
    元本保証、なおかつクーポンが年4回どんなに最低でも年率5パーセントまで保証されているってことですし・・(@_@;)

    マレーシアの居住者って認められれば非課税だし、こりゃ凄いや!!!

    これから先のオーストラリアの金利動向は判んないけど、5年間を中期と考えるなら今の時代最高の商品ですよね。

    今の日本じゃ虫眼鏡で探してもこんなの無いな。

    私みたいに英語もパソコンも経済も全くダメダメ人間は、マレーシアに行ったって銀行ともまともにお付き合いなんて出来ないや・・

    でもね・・こないだ地方番組のテレビで観たんだけど、スマホを書類や看板の文字にかざすだけで瞬時に翻訳してくれるソフトが開発中でもうすぐ出来上がるらしいです。

    私の記憶によると佐世保高専の先生が開発中です。
    お金持ってたらこの先生に投資したい(爆)

    よろしく頼みま~す!ついでにマレー語翻訳機能もお願いね・・ってな感じです
    (それにしても他力本願なワタス・・・涙)

  2. SECRET: 0
    PASS: 4e665753435064537351737049534173556a38374f796537706f696c564c73471fb768111971a0046bb5e904f961443e68770d97d2e52245c9906e381cb78442
    この金利を単純に凄いと思うのはやっぱりうまくないと思いますよ。豪ドルで生活している人ならまだしも、そうじゃない場合、日本円なりマレーシアリンギットに必ず交換するわけだから為替の動きが重要になりますよね。

    で、金利の高い通貨は為替としては下落するのが常識ですから、金利が高いからといって飛びつくわけにはいかないですよね。かつてインドネシアで金利20%付くなんて話があって興味を持ちましたが、その代わり為替がどんどん下がる。(笑)

    金利と為替って車の両輪、あるいは紙の裏と表みたいなもので、どちらかだけしか考えないのは駄目だと思っています。でも為替は難しいから・・・とそれに対処することを放棄してしまうのは自殺行為でしょう。

    でもその自殺行為をあえて受け入れるという考え方もあるわけで、それが私。(笑)

    豪ドルと心中するつもりだといつも書いていますが、それも一つの方法だと思っています。つまり為替の変化をそのまま自分の生活内容の上下として受け入れるということです。

    一番うまくないのは、その通貨と心中もできず、でも為替の変化にはなんら対処もできず、他通貨(円とかリンギット)を基本にして上がった下がったと騒ぎながら生きることじゃないでしょうか。

  3. SECRET: 0
    PASS: 76386d4c753572314950684974524a3670475865637173675561674171534550d09b19a456027de36e9ce025498a4b43eb242a7267581e0ec8d9925279bcf294
    全くダボさんのおっしゃる通りと思います。
    それにしてもタイトルにもある「ゴールドコースト脱出大作戦!マレーシアに進路変更~」
    ・・は,豪ドルと心中するらしいdaboさんが、居住者と認められた際にマレーシアで受けるタックスヘイブ的な恩恵と高金利通貨国での債券のクーポンを為替という秤にかけながら「今なら良し!」と選択された結果・・という事ですよね。勿論それだけではないでしょうけど・・・違ってたらごめんなさいね
    そうじゃなければdaboさん日記見ててもこんなにも住み心地よさそうなゴールドコーストを去るなんて・・勿体ないな~~っていつも思ってるんですよ

    少ないストレスでそういう事が出来る力量はおバカな私にはありません。 不労所得=頭脳労働所得ですもんね

  4. SECRET: 0
    PASS: 425569585477534a743337595944666e79586658756b595951413643506e7838ab1623a7c8d4b74fd9a34a0ddc482603ceefed71b446cfa2abb562e9c63d9e12
    結局ね、ゴールドコーストって私の故郷にはなり得なかったってことなんだろうと思います。今思えば、ながーーーーーいロングステイをしていたような気がしないでもありません。

    でも子供達はここが故郷だとはっきり言いますし、ヨメさんはゴールドコーストが世界で一番好きだと言いますから、まぁ、縁が切れることはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *