ジャジャ麺

皆さんはジャジャ麺という麺をご存知だろうか。

韓国好き、あるいは韓ドラ好きなら当然知ってますよね。ちょっと小腹がすいた時、出前を頼もうとなった時、そういう時にまっさきに出てくるのがジャジャ麺。

これって中国のジャージャー麺の韓国版とでも言いましょうか、ブラックビーンソース(テンメンジャンとは違うの?)を使った汁なし麺。でも中国のジャージャー麺みたいに具がいっぱい入っていないのね。それこそ日本そばをソバツユだけで食べるみたいな感じ。

私はこれが好きなんですが、韓国スーパーで売っているインスタントでもそこそこ美味しいのね。私はどうもインスタントラーメンってのが駄目で、子供のころは好きだったのですが、いつのころからか食べられなくなってきました。特にフライ麺がだめなのかも。だから中には食べられるインスタントラーメンもあります。でもなぜ即席ラーメンが食べられなくなったのかは自分でも良くわからず。決して化学調味料のせいじゃないと思うのですが・・・。

で、韓国物ですが、この数年凄い勢いで種類が増えている。これって韓国で増えているのかそれともゴールドコーストに入ってくるのが増えているだけなのかわからないのですが(多分後者でしょうねぇ)、とにかく種類が多い。と、同時にこの数年、日本の即席ラーメンが激減してるのね。まぁ、円高のせいもあるんでしょうが、日本製じゃなくてアジア製のヒジョーーーにまずい日本の即席ラーメンが増えてきています。でも全体量は少ない。だから我が家では子供もいないしまず日本のものは買いません。

で、韓国のジャジャ麺ですがこんな感じ。

私は韓国で本場のジャジャ麺を食べたことがないので比べようもないのですが、この即席ジャジャ麺は結構いけると思ってます。麺が太めでもちもちっとしてあの即席臭さがないのね。で、なんといっても安い!!!

5袋入っているパックで5ドルぐらい。これって異常な安さで下手すると日本の即席ラーメン、カップ麺一個に近い値段。一袋1ドルってウソみたいな値段で、こんな価格の日本食品なんてないですもんね。

でも私みたいな大食いだと一袋では全く足りずに二袋食べます。でも2ドル。\(^o^)/

そういう意味で日本の即席ラーメン、特にカップ麺って信じられないぐらい高くて、子供達が帰ってきているときに彼らの為に買いだめすると凄い値段になります。夜中に勝手に食べるにしても、やつらも一個じゃお腹の足しにならないから二個ぐらいはペロっと食べちゃう。これって恐ろしいことに一月に5万円じゃ足りないのね。即席ラーメン代だけで。

だからやっぱり安い韓国物、中国物が嬉しいです。で、美味しければ文句なし!

このジャジャ麺ですが、広告に偽りありで、袋の写真と中身はまるで違います。まぁ、日本の即席ラーメンもそうで、写真には野菜やチャーシューが写っていますが、そんなものはもちろん勝手に作って乗せろって話で、ラーメンに付属しているわけでもなし。ということで、このジャジャ麺も同じ。具なんか小さいのが探せば入っているのがわかる程度。

さて、これからまた作って食べようと思うのですが、このジャジャ麺に何をつけたらいいのかが良くわからんのです。冷麺とかビビン麺(大好物)ならキムチでも肉のスライスでもゆで卵でも乗せればいいのだけれど、このジャジャ麺ってそのどれも合わないのね。

だからやっぱり袋の写真にあるような野菜なりジャージャー麺よろしく豚のミンチでもソースにからめるしかないのかと思ったり。でもそんな面倒なことはやりたくない。

韓国ドラマでジャジャ麺が出てくるとやっぱり何も乗っていなくて、混ぜて真っ黒になった麺を頬張って口の周りも真っ黒にしながら食べているのが普通。

ということで、私もその線で食べようと思います。

お湯、沸いたかな~~~。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *