年金の海外口座への振込み

細かいことは調べませんと書きつつ、やっぱり気になるので・・・

かなり前に、年金を振り込んでもらうのに海外口座でもOKだと聞いた覚えがあります。そして振り込み手数料は国が負担。

ネットを調べた限りではそのようです。

でもそれじゃすっきりしませんよね?

ということで日本に電話をして聞いてみました。

日本年金機構の年金ダイヤル 03-6700-1165

「海外への振込みはOKで、振り込み手数料は国が負担。」

これに間違いがないとのことです。

ただ海外振込みの場合、中に入る銀行、受け取り銀行で手数料が発生するのが普通ですから必ず満額手に入れられるかどうかは定かじゃないと思います。

年金ではないお金を日本から送る場合は、送り方を考えればどうにでも送金経費を削減することは可能ですから送金手数料のみに拘るのはアプローチ方法が違うのではないかと私は思っています。それは前の日記に書いた通り。

つまり、国が送金手数料負担してくれれば一番得かどうかってのはわからないんですね。

タイミングは?

あるいは振り込まれた時点で現地通貨になるとしたら交換手数料は?

その他の方法に何がある?

こういう面倒なことを考えないと経費削減はできないわけですが、面倒なこともイヤだとなれば海外口座へ振り込んでもらうのが一番なのでしょう。

私だったらどうするかなぁ。

年金のみが生活費の源泉だとすればすぐに受け取りたいですが、そうじゃないとすれば私だったら日本に貯めておきます。日本でもお金は必要だし、ある程度貯めてタイミングを見ながら送るようにすると思います。

日本年金機構 
○ 海外へ住所を移される方、海外居住で引越しされる方、海外居住者で海外の口座へ年金の振込みを希望される方の届出手続きは

このページを参照  ← クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *