マレーシアのクレジットカード

マレーシアのクレジットカードに関して。

一つの話題として頭の隅にあっても良いという程度の話で、知らないと何か困るって事じゃありません。

まずクレジットカードですが、我々日本人の考えるクレジットカードの使い方は外国と比べた場合ちょっと変っていると考えた方が良いと思います。どちらかというと我々は現金の代りに使うという認識が多いと思います。クレジットカードで支払うということはクレジットカード会社が立て替えてくれて、次の月の10日なりなんなりにクレジットカード会社に返すという感じではないでしょうか。

ここに借金をしているという感覚はないですよね。

ところが本来、クレジットカードの発祥は借金のためのカードであって、海外ではクレジットカードで支払い、その分は借金残高として残したままという使われ方が普通と考えて良いと思います。で、お金があるときに返す。ですから銀行の広告を見ていますと、我が社のクレジットカードを今作れば「トランスファーフィーは無料」だとか「最初の1ヶ月は0%」だとか「我が社の金利は13,5%」だとか、我々日本人から見ると、一体何のことなのかわかりません。でもクレジットカードで借金をしていると仮定すればなるほどと思いますよね。

日本では消費者金融が発達していますが、海外ではクレジットカードが消費者金融の中心であると考えたら良いのではないでしょうか。

また日本でもボーナス一括払いとかリボルリング払いとかありますが、あれはまさしく借金で、それがクレジットカードらしい使い方と言って良いのかもしれません。そして日本ではあちこちのサラ金から借りまくって多額の借金を抱える人が多く問題になりましたが、海外では、クレジットカードをたくさん持って全て限度額まで使ってもうそれ以上使えない、また新規のクレジットカードは作ってもらえない状態であるのと似ているのでしょう。

これは日本と同じく社会現象としてマレーシアでも起こって、マレーシアでは中央銀行がクレジットカードの発行基準を決めています。

○ 年収が最低RM24000以上であること。
○ 年収がRM36000に満たない場合、限度額は月収の2倍までとすること。
○ 年収がRM36000に満たない場合、クレジットカードの保持は2枚、2発行者までとすること。
○ クレジットカードが使われた場合、SMSでその都度本人に連絡をすること。(2012年1月1日より)
○ クレジットカードを使うときに必ずPINナンバーの入力が必要。(2015年1月1日より)

こういう決まりがあるので、我々MM2Hがいくら定期をその銀行で持っていようが駄目は駄目となるのでしょう。MM2Hの場合は給料取りではないし、所得税も納税していないのが普通ですから所得証明を取るのが難しい。ただ決まった額以上の年収が間違いなく生まれる額の定期があればOKということではないでしょうか。

あるいはよくあるパターンの、保証金を入れれば作ってくれるというやつ。まぁ、デビットカードに考え方は似ているわけですが、その保証金の額の範囲以内なら使えるクレジットカードなら簡単に作ってもらえるはず。

銀行として一番簡単なのはデビットカードにすることですよね。申請者の年収があろうと無かろうと、その人のデポジットの範囲内でしか使えないとなれば何も問題は無いわけですから。

デビットカードと言えどもクレジットカードと全く同じで、VISAはVISAとして問題なく使えるので何か違いがあるのかどうか心配する必要も無いと思います。ただし、クレジットカードにはいろいろ特典がありますよね。それがデビットカードには無いのが普通なのでちょっと面白くないかも。^^

クレジットカードを作るとしたらどの銀行のどういうカードが一番得なのかとか、マイルを貯めるならどれ、キャッシュバックならどれ、飛行場のラウンジを使いたいのならどれ、海外旅行者保険が良いのはどれとかいろいろあるようです。その目的によってベストのカードがありますが、逆にトータルでこれが一番というのは無い様です。

私が調べた限りでは Maybank Visa Infinite が一番良いように思いました。国内(マレーシア)もまぁまぁですが海外でこれを使うとごっそりポイントがついて、マイル(シンガポール航空かマレーシア航空)がガンガン貯まります。そしてホテルチェーンであるスターウッドのプレビレッジ会員のオマケ付き。いわゆる宿泊が安いとかレストランで食べると二人で行けば一人分無料とかあの手のものです。もちろん飛行場でのラウンジも使える。マイラーにはこれがベストだと思います。

Maybank Visa Infiniteの特典はこういう内容 ← クリック

航空会社のマイルを貯めるのが趣味だとか、ホテルのプレビレッジメンバーシップが好きだとか、そういう人にはMUSTかもしれません。その他、全部で3種類持てば最強のクレジットカードセットができそうです。

多くの人が使っているHSBC(私も)ですが、このHSBCのカードほどつまらない物はないと言って良いかもしれません。マスターカードのワールドというクレジットカードのランクとしては高いですが、内容的には全くおもしろくもなんともないことにおいて一番。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マレーシアのクレジットカード” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 645630634557363069317a4d386c4d53547a524175383645476f505879493467df583a40279478106e690cd37e76389bb59bf936ad1ffb4d7931da9a136a0c03
    May bankは私名義の口座を開設しようと思っていたのでグッドタイミングな情報をありがとうございます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 354461316a54356c557471643843797a3735786c4838534142394b71474c4c4cc92afe9b79065eb63f12db301629962c55af785a4dd0efc03aca2a3f3cca7195
    リサさん

    このカードは良いと思うのですが、かなり条件が厳しいクレジットカードです。で、我々MM2Hとしてどういう条件があるのかが全くわからず。多分RM30万ぐらいのデポジット、定期を入れてくれという話になるんじゃないかと。

    詳細がわかりましたら、是非教えてください。楽しみにしています。

  3. SECRET: 0
    PASS: 63693641334a31707732364130433743424b5946424f7956344b305a624648551176025caeaeee819bb69be4e0e5e6100b8e9b6d882d830bbc84260671d7f744
    うちのシェフがクレジットカードの多重債務者の借金達磨で(8枚も持ってほぼみんなパンク)ジャンジャカジャンジャカ法律事務所や銀行から取り立ての電話かかって来るので昼寝もできない 店で立て替えて借金は給料から棒引きというほぼ飼い殺しにしたのですが うちのアカウントが代理人になって交渉したら 請求金額の3割引は当たり前 半額にするから今すぐ払ってくれなんて言ってます
    私もマレーシアを離れるときはその手を使おうかと思ってしまいました

  4. SECRET: 0
    PASS: 37493961636665524b4636445753496145434c32786d576e4b76576b456b4d6bc0f7f05de399057826bc2e8878fb67663127388aee030b372c9498b9f1371cb3
    あはは、大西さん

    そうやって離れるときには私も一枚かませてくださいな。

    取立人になって地の果てまで追いかけます。なーんてね。(笑)

    しかし外国からの流入者が多い国だとクレジット、消費者金融も難しいんでしょうね。

    そういえば、プロミスだっけ?中国で消費者金融を始めて順調に伸びてるそうですね。で、中国には金利の上限がないんだか凄く高いんだかで、しっかり暴利をむしりとれるんだそうです。でも逃げる人が少ないらしい。不思議な国だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *