トラリピのシミュレーション

トラリピをやるならせめてシミュレーションをやる環境を持つべきだと書きましたが、どうやるのかという質問を頂きました。

前の日記にもこれは書いたのですが、とりあえず必要なものは

○ メタトレーダーというチャートソフト。これで売買ストラテジーの検証が出来ます。大体高性能のチャートソフトにはこの機能が付いているものが多いので、メタトレーダーである必要はありませんが、とりあえずFXの世界ではメタトレーダーが多く普及しているのでメタトレーダーを使っています。

○ 過去データ。これがないとどうにもなりません。

○ メタトレーダーで過去検証をする時に問題があります。それはスプレッド。例えば今検証したとしますよね。すると今、この時点で接続されている業者のその通貨ペアのスプレッドが適用されるんです。メタトレーダーってアホですよねー。スプレッドだって大事な要素なんだから、それも好きなように設定できなければ意味がないじゃないですかねぇ。ということで、スプレッドを変更できるスクリプトが必要になります。これで自由に調整できます。

○ そして大事なのが、トラリピのスクリプト。これがなければどうにもなりません。これの簡易版を提供してくれている方がいます。その方のスクリプトを使えば、簡単なシミュレーションはできます。またトラリピそのもののアルゴリズムは簡単ですから、その方のものに変更を加えたり、自分がトラリピと組み合わせてみたいインジケータと合体させるとかも可能。つまり例えば買いトラリピであればボリンジャーバンドなり他のオシレーターでも何でも良いですが、ある一定の値を超えたら仕掛けないとか。あるいは、価格帯によって仕掛け幅を変えたりポジションを多くしたり、あるいは利益幅を大きくしたり。あるいは値が突っ込んだときにはいつもの値幅で利食いするのではなくて全ての仕掛け玉が指定の値に到達したときに決済されるようにするとか、また自分はトレンドを見る凄いノウハウがあるという方がいらっしゃったらそれを組み込んで買いトラリピと売りトラリピをトレンドにそって切り替える夢のトラリピもできるかもですね。(笑)

これって冗談じゃなくて多分それをやっているトレーダーもいると思います。システムとしてどのくらいの精度があるかは別にして、トラリピに興味がある人は全て同じことを考えるはずですから。それと塩漬け玉の管理として、全体のプラマイを監視して、あるところで塩漬けを損切りするとかブレイクイーブンの考え方、あるいは決まった利幅しか取らないのはもったいないですからトレイリングストップを組み込むとか、シミュレーションが出来る状態を作るのは大事だと思います。

私はトラリピが出来る証券会社のことを良く知らないのですが、細かい設定は出来ない様ですね。でもシミュレーションは重要だと思います。何がどう変化するとどうなるのかというのが見えてきますから。それがわかればその証券会社からの注文を手動で変える事も出来る部分があるのではないでしょうか。

でももっと細かく状況によって変えたいという考えを持つ人も多いと思います。また他のインジケータとの組み合わせとなったら、それを見ながら手作業で注文をいじるなんてことは不可能。そしてスプレッド。豪ドル・日本円でどのくらいでしたっけ?4PIPSぐらいですか?ちょっとこれって悲しいですよね。手数料としては高すぎる。

でもそういう風に考えるようになったら、メタトレーダーで自動注文を出せようにすれば良いわけで、メタトレーダー対応でスプレッドの小さな業者を使えばOK。また、メタトレーダーの嫌いな人はその業者が使っているJAVAベースのソフトに移植するとか。これも面倒ですが、トラリピそのもののアルゴリズムは難しくないので、勉強すればどうにかなると思います。そんなの面倒だという人はプロに頼めばやってもらえる。

そうそう、このブログでも何度か書いている、トラリピの原点である逆張りナンピンシステムではなくて、トレンドフォロー型への変更もメタトレーダーのようなソフトを使えば可能になります。またその時には自宅にあるPCでその自動注文プログラムを動かすなんてことはしません。接続もちゃんとしている業者を使ってそこのバーチャルPCで動かすのが良いと思います。証券会社のDukascopy関連では、なんと彼らが使っている為替交換システムがあるその場所にバーチャルPCが組み込めるとの事。

私のトラリピへの興味が途切れずに続けば、将来的に他の考え方との合体であるハイブリッドトラリピシステムを作ってみたいし、その過程で全く違う方向へいくかもしれませんし。まぁ、どちらにしてもそれはマレーシアに渡ってからの話。

上記のソフトやスクリプトですが、ご興味のある方は検索してみてください。すぐにわかりますし、入手、インストールも簡単。

それの入手もインストールもスクリプトの変更もわけがわからないという方は私がマレーシアに行くまでお待ちください。自分で出来ない方にはUSBメモリにインストールした状態でお渡しするとか考えますから。それは私がいつも出しているチャート、インジケータに関しても同じ。どうにか誰にでも使えるようにしますので、その時が来るまでお待ちを。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *