カルコサセリネガラ

カルコサセリネガラが閉鎖になったのはいつでしたっけ?3年前?

リースが切れたと聞いていましたが、いつの間にか営業を再開していたんですね~。でも前と経営者は違うみたい。

アフタヌーンティーが有名な古いホテル。広大な土地の中に立っている由緒あるホテル。かつてのイギリス時代、マレーシア総督の住まいだったんでしたっけ?ホテルとなってから天皇陛下も泊まったことがあるんじゃなかったかなぁ。

部屋はこんな感じ。全室スイート。

ここに2泊しましたがまた行ってみたいです。

各部屋にバトラー(執事)が付くんですよ。で、こういう経験がない我々はアタフタしちゃいましたっけ。チェックインも部屋でするんですが、このバトラーが何でもやってくれます。それこそ荷物を解いて、洋服をクローゼットの中にいれてくれるとか、朝はお茶を持ってきてくれますが、置いてそのままバイバイじゃないんですよ。部屋で付きっ切りでお茶を入れてくれる。お手洗いに入って紙がなかったら、叫べはすっとんでくるんじゃないかなぁ。お尻まで拭いてくれそう。(^^;)

我々みたいな田舎者はどうしたら良いのかわからなくて、早く出て行ってくれないかなぁってずーっと思っていました。泊まっている間に、近くのヒルトンホテルに行ったのですが、BMW7で送ってくれました。その時もバトラーが着いてくるんですよ。運転手とは別に。

まさかそのままヒルトンホテルの中までついてくるわけないよね、なんて思っていましたが、な、な、なんと~~~~。ハイ、そこまで着いては来ませんでした。

まぁ、時代錯誤がはなはだしいサービスですが、古きイギリスの伝統なのでしょう。ちょっとすましてそういうサービスを普通に受けられるようになってみたいですが、黄色のモンキーが気取ってもしゃーないしねぇ。

ホテルの中はこんな感じ。

とにかく面白い、素敵なホテルでした。今でもアフタヌーンティーは有名なのかな。場所はKLから近い山の中という不思議な場所だけれど、どこにアクセスするにも近いし、とりあえずお茶だけでも行きたい。私達が泊まったときはフランス料理を食べましたがホタテがはんぱなく美味しかったっけ。

もう一回行きたいなぁ。

ホームページ ←クリック

私達が行ったときのビデオ。2008年。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

カルコサセリネガラ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 7a453736514c6a6e5179634c6254424f426a72313769635543385a485871356193ca1eeaafc50f3d918f9b74071013f462b89ffacace8a88ae2732b6b9ba0550
    古いと言えども趣がありますね^^

    スィートとなるとピンキリですが、マレーシアのこのホテルで執事さんが付いてどのくらいですか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 6b65544a3446614d64353151643247537a6d39433779616750787463304e51471ab7a8f745c2d96c37a5cf9d694598ee42b24be2956e52c66afbd12f41ced944
    どもども、おひさ。

    どのくらいって、料金ですか?

    カルコサセリネガラで検索するとホテルの予約サイトがずらーっと出てきますが、今見たところ1泊26、280円なんてのがありました。安売りで有名なagodaというサイト。このサイトは覚えていて損はないと思います。

    でもこれってちょっと安すぎ。いろいろなサービスが無かったりしてね。普通は5,6万じゃないでしょうか。私達が行ったときはどうだったかなぁ。4万ぐらいかな。部屋によって差があるんですが。3タイプぐらいあったかな。でも経営母体が変ったみたいだからどうなりましたかね。

    そもそもマレーシアってホテル代が安いんです。昔はもっと安かったらしいのだけれど、他の国や都市では宿泊するかどうか考えちゃう高級ホテルの良いグレードの部屋でもアフォーダブル。

  3. SECRET: 0
    PASS: 5241336e74324c3043683773553563766c765a416971755a4a7547666b4946516729cb5f5b5cbd3589a734beded98da4368c640576d0255ab55b3a778efeecfd
    私は執事に憧れている訳ではありませんが、主人を執事にしたいです(笑)
    日本に住んでいる私はありえない話なので、そのホテルを利用して執事が私に優しくする姿を見ればハッと気が付いてくれるかも(笑)

    でも女性はチヤホヤされ過ぎると男性化し狂暴化(?)するらしいから・・・
    やっぱり私は今のままでいいかな(笑)
    スィートとなると日本なら、一泊30万円以上はしますが、そこのホテルなら気にせず主人とごっこ遊びができるかもね(笑)

    日本で安くあげる為に、全室スィートの会員制ホテル・サンクチュアリ・ヴィラドゥーエを使わせてもらっても結果は高い料理になるし・・・
    マイレージ使ってそこのホテルを利用すればもしかしたら日本旅行より安くつくかも・・・ですね(*^-゜)v

    我が家も夫婦二人となり、daboさんちも移動される事だし(笑)、最近はどこか行こうとそんな話ばかりしています^^

    (追伸)
    行ったら接待してくださいね~~~(*^_^*)

  4. SECRET: 0
    PASS: 3471426f4f70563041337248467a6d7242785268756863504f5048304c384771db2b4bdc9d782a279e7e0a7bcd57e637ea09e79a4d6a4c158f5f73d654988f4b
    >執事が私に優しくする姿を見ればハッと気が付いてくれるかも

    あはは、まず無理でしょう。

    でもま、一度はマレーシア旅行ってのも良いかもですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *