平禄寿司 ラブラドール

今日は友人宅でパーティ。

食べ物は参加者の持ち寄りですが、最近は料理を作ることなく寿司を買って持って行くことが多くなっています。持って行くお寿司は昨日電話で注文しておきました。ということで、久しぶりにラブラドールにある平禄寿司へ。

オーナーのEiichiさん。いつもニコニコ、愛想が良いです。

これからパーティですが朝ごはんも食べていなかったので軽くお腹に入れて行くことにしました。

イカ。美味しかったです。片方には海苔が入っていて、上には柚子胡椒が乗っています。回転寿司でこの気遣いは嬉しい。こんなことをする寿司屋はゴールドコーストには他にありません。

これも定番のイカ納豆。どういうわけかここの納豆が美味しい。(笑)

イカ続きですがイカゲソ。これも大好物なのですが、ツメが甘いかな。オージー、子供向けの味付けなのでしょう。次回はツメ無しで頼もうっと。

これも大好物。アナゴ。私はウナギよりアナゴが好き。これもツメ甘し。でもこれの場合はツメ無しはどうかなぁ。ツメの付け方がフランス料理風なのはどういうことなんでしょうか。これもオーストラリア人の受け狙い?それとも甘いツメがやっぱり好きな人が多いのかなぁ。中国人もそんな感じだし。

ヒラマサ。このヒラマサがオーストラリアでは豊富に獲れるので嬉しい。もう少し大型で脂が乗っていれば良いんだけどなぁ。

赤貝。これは前と違う赤貝でした。仕入れ先は同じだけれど変えたとの事。この赤貝だったら良いなぁ。海外で食べる赤貝としてはほぼ100点。文句なし。

ズワイガニ。ちょっと乾いていますし、やっぱり蟹は難しいと思いました。

タスマニア産のウニ。全く問題が無く美味しかったです。結構ウニは難しく、臭いウニを平気で使う店がありますがこのウニも限りなく100点に近い。量も下手にケチってないのが嬉しいです。

久しぶりの平禄寿司ですが、以前に比べて寿司ネタのグレードが上がっている感じがしました。嬉しいですねぇ。

私としてはゴールドコーストでここのお寿司が一番良いと思っています。当然どこの回転寿司より美味しいし、ホテル内の和食レストランよりも良いと思います。

そりゃもっと美味しい刺身を持っている店もありますが、種類がないとか値段がまるで違うわけですから、平禄寿司がゴールドコーストで一番だという私の評価は変らず。

今回残念だったのはマグロの時期がとっくのとおに終わっていたこと。やっぱり冬場じゃないとね~。もちろん普通の、というかキハダマグロは常時置いていますが、私は昔からどうもキハダマグロが駄目なんです。やっぱり関東人としてはメバチマグロか、いわゆる本マグロ、オーストラリアで言うインドマグロ(ブルーフィンツナ)がいいなぁ。

平禄寿司では季節になるとこの本マグロがあって、中トロ、大トロもある。これって9回の裏、代打の満塁逆転サヨナラホームランみたいなもので、ホテルの和食レストランでも置いていないのが普通なのに平禄寿司にはある。(昔は結構出回っていたんだけれど・・)

ちなみにオーストラリアにはサーモンが豊富。こういうお寿司屋さんでもサーモン握りやサーモンを使った巻物がいろいろあります。でも私はもうサーモンだけは駄目。嫌いじゃないんですよ。サーモンというか鮭は大好きだし。でも寿司のサーモンはもう駄目です。

昔から何は無くてもサーモンはあったんです。だからサーモン、サーモン、どこへ行ってもサーモン、いつ行ってもサーモン。右を向いても左を向いても、目をつぶってもサーモン。もうサーモンは見たくないほど食べました。一生サーモンを食べなくても良いくらいです。

この平禄寿司ですが、もちろん日本にあるお寿司屋さんと比べるわけにはいかないけれど、ゴールドコーストのお寿司としては日本に一番近いと思っています。

雨の日に行くと20%OFFのクーポン券がもらえます。ただし、その日に使うのじゃなくて後日、いつでも使えるというクーポン券。これも嬉しいですね。ゴールドコーストはいつも天気ですが。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *