AirAsiaのマイレッジ

AirAsiaがマイレッジもどきをはじめたの聞いていましたが、内容を詳しく調べることはありませんでした。

でも今日は(今日も?)暇だったのでちょっと調べてみました。

このエアーアジアのポイントシステムですが名称は「BIG」。

説明ページはここ  ←クリック

どういうシステムかは日本のサイトがあるのでそれを見るのが良いと思います。

日本語のサイト  ←クリック

簡単に説明すると、ポイントを貯めるには

○ エアーアジアを使う。

○ 提携店で買いものをする。(取得ポイントが大きい)

○ エアーアジアトラベルを使う。

○ エアアジア宅配便を使う。

それぞれ利用額に応じてポイント(BIGGIE)が溜まる。(RM2で1Biggie)

このポイントを使ってエアーアジアの航空券と交換でき

○ ブラックアウト(利用できない)日は無し。

○ シートに制限無し。スタンダードもプレミアムもOK。

○ ポイントが足りなければキャッシュの支払でそれを埋めることが出来る。

また航空券以外に、エアアジアホリデイズのツアー、様々な商品、バウチャー、ホテル宿泊と交換できる。

こんな感じですが、残念なことに普通の航空会社のマイレッジのように、どこからどこまではどのくらいのマイル(ポイント)が必要かという表は見つかりませんでした。これは会員にならないと検索出来ない仕様になっています。きっと航空料金と同じように日によって交換比率が変るのだろうと思います。またホテルは3000ポイント台からで、様々なツアーや交換可能商品もあり、それなりに使えるような感じがします。

ただ問題は、そもそもエアーアジアは料金が安いのに、それでポイントが溜まるのかどうか。日本線やオーストラリア線を使う人ならそこそこ溜まるはずですが。

そして重要なポイントはここです。

○ このシステムのプリペイドビザカードを使えば利用金額に応じてポイントが溜まる。

ビザカードは世界中で使えますので、これのポイントはかなりのスピードで溜まるはずです。インターネット通販でも、レストランの食事でも毎日の買い物でも、日本でも中国でもどんな旅行先でも使えば溜まるわけですから。RM2で1ポイントということは大体100円で4ポイント。これでまめに生活費を支払っているだけで年に一、二度の日本行きや近場の旅行の飛行機代はチャラになるかもです。

ただ注意が必要です。これはプリペイドのビザカードなのですが、これを扱っているのはマレーシアだけだということ。(CitibankのAirAsiaカードとは別)

ですから、上にだした日本語のページにはこのビザカードのことは書いてありません。でも大元のマレーシアの英語のページには書いてあります。ただ残念ながらマレーシアのページには日本語表記はありません。

このプリペイドビザはCIMBのATMでリロード(残高を増やす)出来るそうです。

入会金はRM10。年会費はRM5。

またもうすでに予約して支払済みの航空券があれば利用期日が先であるかぎり、これから入会してその航空検分のポイント取得も可能だそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *