異常な東電

東電が異常というより、東電の弁護士が異常と言うべきだろうけれど、とんでもない話を見つけた。

-----------
「現代ビジネス」の記事

 法律がどうこう言う以前に、まずは社会常識の問題として考えて欲しい。

 近所に、庭でゴミをガンガン燃やして黒煙を上げている家があった。その煙のせいで自宅の外壁は汚れ、庭は燃えカスと灰だらけ。迷惑この上なく、「自宅の外装を張り替え、庭をキレイにするための費用を弁償してほしい」と申し出た。

 すると問題の家主は、こう主張した。

「ウチから出た煙は、もう〝ウチのもの〟ではない。だからどこに飛んで煤が落ちようと知ったことではない。そんなに掃除したいなら、自分ですれば」

 こんな人物がその辺りの住宅街にいたら、正気を疑うレベルである。いわゆる「モンスター隣人」といったところだろう。

 だが、ほとんど同じような主張を法廷でしている企業がある。しかも、汚染源として問題になっているのは、ゴミを燃やす煙どころではなく、セシウムなのだ。

-----------------

福島の原発事故で放射性物質が撒き散らされ、それの影響で営業が出来なくなった福島のゴルフ場が裁判を起こした。東電に補償させるための裁判。

その裁判での東電の主張が異常。

〈放射性物質のようなものがそもそも民法上の「物」として独立した物権の客体となり得るのか〉

〈その点が肯定されたとしても、債務者として放射性物質を所有しているとは観念していないことに鑑みると、もともと無主物であったと考えるのが実態に即している〉

つまりどういうことかというと、セシウムは東電の所有物ではない無生物。それによって汚染されても東電の関わることではないという理論らしい。当然除染の責任もないとのこと。

また裁判自体もおかしなもので、結局この裁判はゴルフ場の要求は通らず却下。

原発も燃料も東電の所有物。しかしセシウムは東電の所有物でもなく、それが飛び散って害を及ばしても関係ない。またその害もたいした被害でも無いのに騒いで勝手に営業をしなかっただけだろ?だから補償もしないし除染も勝手にやれっていう事なんですね。

詳しい内容はここ。  ←クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

異常な東電” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 504543524c5141323679536e4553355a61384a4c316f72374a6369724947386d759f3aba539259a0a0a571f41bb763491ad9db668850ab0d72a977843773ba14
    20年程前に原発について詳しく調べたことがあります。

    ウランの採掘労働者、輸送タンカー、国内の輸送トラック、原発労働者、廃棄物の処理、どれをとっても原発事故が起こらなくても、危険な問題が山積していて、恐ろしくなりました。

    ところが、その後も
    CO2 削減だといって、家はオール電化、電気自動車の方向へ進み、そんなに原発に依存していって大丈夫なのかと不信に思っていたら今回の事故。

    即日、チェルノブイリ事故の汚染範囲と日本地図を重ね合わせて、静岡ぐらいまでが危ないと個人的に素人ながら判断。
    風向きによるものが大きいだろうし、事故の規模も違うから、そういう情報がすぐに発信されるだろうと思っていたら「ただちに健康被害はない」ばかり。

    即日の東電や政府の不信な対応やあげくには自衛隊の上空からの散水にたよる映像を見たとき、経済発展優先のために安全神話を国民をだまし信じ込ませていただけではなく、彼ら自身も信じていたのだということを知って本当に愕然としました。
    何の危機管理も自分達の想定を超えた事故に対するマニュアルはなかったのですから本当に酷い。

    「セシウムは東電のものではない」という信じられないような感覚も納得できるような気がします。

     

  2. SECRET: 0
    PASS: 737631365a4952565239337a75313662686c68514f664479554f6e6b69356452ebc7990f93f2dbea2908302dbb690cd30c64dae9583c85f68e780c439e7b4fa2
    凜弥さん

    100%同感です。

    >安全神話を国民をだまし信じ込ませていただけではなく、彼ら自身も信じていたのだということを知って本当に愕然としました。

    これですよね。ある意味、彼らもマヌケですね。どうせ騙すならそれはそれで真実は内部でしっかり把握していれば、バカな国民には何も知らせないでよいという理屈も成り立つかもしれないのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *