オークションに必要なソフト

前の日記にオークションでカメラのレンズを狙っていると書きましたが、それに関連したことを一つ。

オークションというとヤフオクが有名ですが、海外からはヤフオクはほとんど使えません。

なぜか?

海外発送は対応しないという差別主義者ばかりだからです。(笑)

これって本当に困るんですよね。世界を相手にすればもっと凄い値段が付くであろう物がヤフオクにはゴロゴロしてるのに。どうしてこうも日本人って内向きなのかと思います。もったいないです。(どうしても買いたい商品があれば転送コム(海外発送業務)を通して買えばOK)

でも海外に目を向ける人はヤフオクみたいなアジアのローカルなオークションは使わずに、世界最大のオークションであるeBayに出展するのでしょう。日本人でもここで稼いでいるであろう人はチラホラ見かけます。

で、このオークションから買うわけですが、オークションでの買い方のポイントってのがあるんですよね。

eBayの場合は、オークションの締切時間が決まっておりまして、Bidが続けば締め切り時間が延長されるということはありません。決まった時間にオークションは終了します。

で、欲しいものがある場合ですが、それの終了時間がまだずーっと先なのにどんどん値を吊り上げる人がいるんですね。これって困ったもんで、売り手が喜ぶだけだと思います。

私がいつもやることですがオークションには表面上参加しません。つまり値段も入れない、応札しないってことです。これはどんなに欲しい商品でも同じで、自分が価格を入れれば他の人がどうしてもそれに乗ってきますし、値は天井しらずにどんどん上がるだけで良いことがありません。

ですから私はソフトを使って、締め切り5秒前ぐらいにBidを入れます。

オークション用のソフトがありまして、そのソフトに設定したオークションは常時値動きを見張ってくれて、自分が考えている価格より上がってしまえばすぐに教えて(メール、SNSも可)くれます。また自分がここまでは出せるという最高金額を入力しておけば、その範囲内の必要最低額で自動で落札してくれます。

で、その応札する瞬間とはたった一回で、それも締め切り数秒前です。ですから競争相手が「しまった!」と思ったときにはもう終了してしまうわけで、まして競争相手が存在していたことさえ知らせることなく落札できるってこと。

まぁ、汚い手だといえばその通りですね。

でもこのソフトを使うと二度と普通のやり方で参加しようとは思わなくなります。

ただもちろんこういうソフトが万能なわけはなく、こういうソフトやサービスをする会社が何社もありますから、決して少なくない人が同じようなことをやっているということ。

またeBayそのものの機能として、自動入札機能があります。これも自分の出せる最高額を入力しておくと、その最高額は表示されずに、誰かが入札した場合、それが自分が入れた最高金額以下であれば、その価格を上回る最小額だけ上乗せさせた金額が自動的に入ります。意味がわかるでしょうか。

たとえば1万円の値段のものがあったとします。で、応札は100円刻みだとします。もし私が2万円まで出しても良いとしたら、2万円という金額をeBayの自動入札機能に登録するわけです。

で、誰かが10500円で入札してきた場合、100円刻みですから、10600という価格で私の自動入札がなされます。ここで20000なんていう数字が出てしまったら、今度はそこから競うことになりますからそれじゃ駄目なんですね。

eBayそのものにもそういう機能がついています。つまり、この機能でもそうだし、私が使うようなソフトを使っても、一体どこの誰が最高金額を入れているのか、それは幾らなのかは当然誰にもわからない。

でも少なくともそういうソフトを使うと、最後の最後まで一度たりとも応札しませんから競争相手の存在そのものを隠せるってことです。

eBayの自動入札機能も同じですが、もしそれを使って複数の人が20000円の数字を入れていれば、10500の価格は一瞬にして20000にまで上がってしまうって事。ここが大きな違いです。ソフトの場合は最後の最後までわからないわけです。

私が買おうと思っている品物の応札状況はこれです。

今は最高額が320ドルとなっていますが、この最高額をつけた人が自動入札機能を使っているのは見ればすぐわかります。また他の人もその機能を使ったのもわかる。それは誰かが価格を入れた瞬間にその価格より上の金額が付くからです。それはその見えない最高金額に達するまでそれが続くことになります。

今の時点でわかることは、自動入札を使っているのは一人だけだということ。ただその人がいくらの最高額をつけているのかはもちろん見てもわかりません。

ですから私がソフトを使って5秒前に入札したところで、彼の値段より下だったらまるで意味がないわけです。

ただ少なくとも今私が自分の思う値段を入れてしまえば、そこから競争が始まるし、当然私という競争相手がいることもわかってしまいます。ということは彼も自動入札の最高金額を上げてくる可能性があるわけです。

ですから、こちらの戦略としては、彼がどうしてもこの商品を欲しいのは見てわかりますから、あえてこちらの姿を出すことなく、彼が最高額を提示して、「もう競争相手は居なくなって、俺だけかな?」と安心している状態を維持することがベストの状態と言えるわけです。

実は私としてはもうこの金額は高すぎると思っています。このレンズは中古ですし、保証も何も無い状態。それで320ドルプラス14ドルの郵送料で334ドルが現在値。ところがこのレンズの新品ですが、送料込みで420ドルぐらいで買えるのです。もちろん保証書付き。だから何が何でもこの値段、いやこの値段以上じゃないと私は買えないわけですが、そこまでやって買う必要があるのかどうかは疑問。

でも面白いんですよね~~、オークションって。

深追いすることなく楽しもうと思います。

昨日はオークションに参加したいだけの理由で、たいして欲しくも無いものを買ってしまいました。でもあればあったで良いもの。一つはメモリーカードです。16GBですが、最近かなり安くなってきたものの、ハイスピードのものはかなり高いので安く買えれば買っておいても良いと思ってオークションに参加しました。

それとカメラケース。15ドルかそこらのもの。

オークションって面白いですよね~~。ギャンブルのワクワクに近いものがある。比較的高額なものだと時間間際は手にしっかり汗をかきますし。(笑)

楽天のオークションの場合はそういう自動ソフトがあるのかどうかわかりませんが、やっぱりじーーっと黙ったまま、終了間際に入札するなんてことも前にやっていました。蟹がほとんどでしたが。(笑)

楽天の蟹ですが、これも店によっていろいろなんですね。安い高いもあれば、専門店もあるしわけのわからない店が扱っていたり。で、取扱量の多い蟹専門店だとオークションも多くて、通常品よりかなり安く買えるときもあるんですね。

一般的な傾向として給料前は安い。また休み直前のオークションは高くなるし、休み直後のオークションは安い。そんなのを考えながら参加するととんでもない価格で買えることがあるので楽しいです。

あと以前気が付いたことですが、お客様からの声の掲示板を持っている店も多く、中には「まずかった」「もう買いません」なんて書き込みもあります。するとオークションもそれに敏感に反応するのがわかりました。やっぱりそういう店から買うのは怖いのでしょう。

でも何度も買っている店なら安ければ安いほど嬉しいですし、実は苦情が来た後の方が店が一生懸命それを打ち消すために頑張るってのもわかりました。

ある店は、無条件で返金あるいは代替品を送ってくれるところもありますし、我々としては苦情を見てびっくりするべきではなくて、苦情が無いことこそおかしいし、店はそれにどう対応するのかをしっかり見るべきだと思います。

私は楽天が大好きで、楽天さえあれば日本のどんな僻地に住もうが物資に困ることはないと思っています。日本中のありとあらゆるものが楽天から買えるし、日本って本当に凄いと思います。

あ、そうそう。近年は楽天も海外向けに力を入れていますし、海外発送しないと書いてある店でもメールで聞くとOKって店も多いです。

世界的なクール宅急便が出来る日が来ると嬉しい・・・・

おっと忘れるところでした。

そのeBayで使うソフトですが、いろいろ存在します。また同じ機能を代行する会社もあります。私が使っているのはBayGenieというソフト。

このソフトが良いのは、例えば欲しい商品のオークションがいくつもあったとします。で、安く買いたいから無理に値段を追いかけることなくそれぞれのオークションに安く入札したいですよね。ところが一つあれば良いのに、複数のオークションで落札ができちゃっても困る。

そういうケースって結構あるわけで、このソフトはそれにも対応しています。いくつものオークションを登録しておいて、もしそのうちの一つ、あるいは二つ(個数を登録できる)落札した場合、その後のオークションでは何もしないという選択が可能。これも非常に便利です。

急がないものなら、10でも20でも登録していつか自分が欲しい価格で買えるまで気長に待つという方法が取れるわけですから。

BayGenie ←クリック

この手のソフト、サービスはいろいろありますので、「eBay」「sniper」「compare」などで検索して比べてみたら良いと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *