ジャズ理論かぁ

音楽のことを書いた日記にコメントをいただきまして、それに返事を書いたのに表示されないという不具合がありました。書いたものはそこにあるはずなのに表示されない。なんなんだこれは。

この際、それに関してここに書いてしまいます。このブログの読者には音楽好きも多いですから(と言い訳をする)。

私の曲にはコードにテンションがまるで無いとのご指摘を受けました。

テンションってなんだ?

そんなことも知らないで作曲しているのかと言われそうですが、そんなにいじめないでくださいね。テンションが下がりますから。って、そのテンションじゃなーーーーい。(笑)

ま、和音のおかずみたいなもんですね。

でも難しい~~~~。わからん。せめてギターをやっていた頃にジャズでもやっていればわかるのだろうけれど、私はフォークソング専門でしたから。せいぜい6,7,9thまで。(笑)

ジャズコーラスをやりたくて高校時代に仲間探しのためにグリークラブに入りました。でもジャズに興味があるヤツなんか一人もいなくて3年間クラシックばっかり。レクイエムは随分歌いました。ポップスもやらないわけじゃなかったけれど、少なかったし、ジャズっぽいものなんかまるでなし。

つまり私の音楽生活の中でジャズ和音というのが無かったってこと。でもジャズコーラスをやりたかったのはまさにそのジャズ和音の素晴らしさに惹かれたからなのね。マンハッタントランスファーなんか聞いてうっとりしていましたから。でも当時はそういうのに興味がある若者なんか私の周りにはいませんでした。

数年たって世の中にハイファイセットが出てきたときには、やられた~~、なんて思ったもんでした。(笑)

ま、冗談はさておき、テンションなるものを検索して、なるほどと思いました。おかずですよ、おかず。

例えばこんな感じ。

テンションなし  ←クリック
まさに私の曲のコード進行ってこんな感じですわ。単調。良くわかります。

テンション有り ←クリック
こうやって比べると良くわかります。ジャズだ~~。(笑)

ジャズ理論を学んだ人には常識なのかもしれませんが、ジャズは好きでも自分で演奏することがなかった私には全くわからず通り過ぎて来たものです。

だから長谷川きよしの最近の「別れのサンバ」は過去のものと随分違うし、過去のほうが簡単だったと思ったのはそこなのね。改めて聞いてみて納得です。

これがわかっていないから私の曲はなんか単調で古臭く、そしてやぼったくに感じるのね。ジャズっぽくやろうと思ってもそうならない理由がそこにあったわけだ。

ではこれからどうすれば良いのか。

ジャズ和音を使えば良い、なんて簡単に言わないでね。曲を作るって、頭の中にあるものを表現するわけで、頭の中にないものは表現のしようがないってことなんですよ。

つまり、ジャズコードを勉強して、その音を聞き込んで、自分の身体の中に取り込んで、それこそハミングでもその音が出てくるようにならない限りそれを使った曲なんかできないわけ。

つーことは、老い先短い私にはもう無理ってことか?

やばいじゃん。

ところでシャーリーホーンですが、大好きです。いや、だったというべきかな。最近はジャズらしいジャズはほとんど聴かなくなりましたが、ジャズボーカリストの中でシャーリーホーンは私のトップ5の中に入っています。ジャズといっても大御所連中は実は私は好きではなかったりする。サラボーンだけは別格ですが。

シャーリーホーンのCDも9枚あった。でも彼女のピアノに注目したことは一度もなし。注目して聞いても何もわからないかもだし。( ̄- ̄;)

-------------------

例えばだけど、私がアメイジンググレイスを作るとしたらコード進行はこんな感じ。

||: C | C | F | C |
| C | C | G | G |
| C | C | F | C |
| Am | G | C | C :||

でもこれじゃジャズにならないのね。ジャズだとすれば

||: CM7 | Gm7/C7 C7 | FM7 | Bb7(13) |
| Am/Am on G# Am on G | Am on F# | FM7 | G7 |
| CM7 | Gm7/C7 C7 | FM7 | Bb7(13) |
| Am7 D7 | F on G G7 | AbM7 | DbM7 :||

にしないとジャズっぽくならない。こういうコードのアレンジが私には出来ないってこと。だからバックのコードは上のコードみたいに単調で、メインでどうにかジャズっぽくしようとしても無理があるってことなんですね。

こういうコード進行ってどうやったらわかるようになるんだろうか?

それがまずわからない。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ジャズ理論かぁ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6568755633504c6e544b5865396c484e77444c716d7a6e6775313253626b554e7de8ee50753f7d8732374a2e117355d7ad289ab652631cbe0441f58212179115
    [テンションあり]の方を聴かせていただきました
    右手部分はナチュラルテンションのみ入ってますね。
    最初のDマイナーに9th
    次のG7に13th
    その次のCメジャー7thに9th

    でもこれをG7の時に右手の部分をオルタード化して鳴らしてみて!
    F、A 、B、E
    って流れてるのを
    F、A#、B、E♭
    にしてみてくださいませ!
    いっきにもっとジャズ化するしテンション効いてるよね!

    私もはじめ理論書見たとき
    なんじゃこりゃ~~だったけど、数字好きdaboさんはすぐ慣れるです。
    私はお金が絡んだ数字以外の数学には弱いとですけど、音楽は好きだったので出てくるサウンドと数字をリンクさせる事が出来ました。
    それにピアノ弾けないのにフォーフレッシュメンを全曲完全コピーしてる天才だって知ってますよ!
    その人に数学オタクでしょ?とか尋ねたことないけど、多分その人数字オタクです。
    そういえば消去法とか言ってた・・

    私はバリーハリスが老体に鞭打って世界中を回ってレクチャーしている理論を二度ほど受けたけど、それは頭が悪いばかりに内容が判らず質問攻め。さらっと判る頭のいい人もいたけど実際の演奏に使ってないはず。苦しかったけどバリー先生はバカにしなかったよ。
    それでジャズのこの曲になんて言わずこそ~~っと咲いた~咲いた~のチューリップで分析したらわかったよ。
    幸運の時間以外の何物でもなかった。一回目チンプンカンプン。数年後ちょびっと判った。
    バリーはバークリー理論でいうトゥーファイブ(サブドミナント、ドミナント)なんて絶対言わない。
    ドミナントートニックのみです。
    これも是非お会いできたら!

    それ受講してフォーフレッシュメンサウンドの構成の美しい理由が判りました。

    だから・・
    >つーことは、老い先短い私にはもう無理ってことか?
    なんて言わないでくださいよ。
    音楽好きだったら慣れるって!!
    多分daboさんは小さいときから頭が良くて飲み込みが早いからすぐに出来ない事は無理とか思うんでしょうね。

    手癖になるまで練習!
    ねっ!孤独でしょ?
    姑から掃除がでけとらんだの、こいつキチガイだの言われながらもやるのよ。
    でももう疲れたのよ・・

    でもそっか~~・・・んじゃ記憶力と頭の悪さでは定評の私に政治や経済、FXの事判るか?って言われれば・
    きっと私もdaboさんと同じこと言ってるね(爆)無理じゃ~~ってね!
    ドレミ出版の回し者じゃないけど、気が向いたら取りあえず本買ってみてよ!
    漫画も結構かわいいよ!

    ところでこれってマレーシアブログよね?
    私個人的に使いすぎ!
    FXに興味のあるdaboさんブログファン!
    ゴメンナサイ(^_^;)
    私もお金大好きだから(でも判んない)免じて許して~!!

  2. SECRET: 0
    PASS: 53686563723137496132414448664e47364b49645069557a7a705141396855667f73d2fa9919dabcbebedc20e10dc0023c8dff785c404c2cff882a71aa1d75cc
    あはは

    manilowさんが書いていることの1%ぐらいしか理解できないのだけれど、読みながら、きっとこれと同じで私が書いていることも同じように感じる人がいるんだろうなって思った。

    私は数字オタクかなぁ。多分違うと思いますよ。ややこしい計算はわからないもの。

    和音だけれど、今はキーボードがないから実際に音を出して確かめることも出来ないし、勉強は難しいと思う。

    いやいや、自分でキーボードを叩く必要はないはずで、映像を見ながら音を出して説明してくれる教材もありそうね。そういうのだったら繰り返し繰り返し、100回ぐらい見たらどうにかできるかもしれない。

    そういうのは無い?

    無かったら作る?売れるかもですよ。KLに行って、ぼちぼちそんなのを作って売る仕事も出来るかもだね。単なるビデオの流しっぱなしじゃなくて、インタラクティブで理解度に合わせて進めるゲームみたいにしたら面白い。

    私ね、実はその手のキーボード練習ソフトはいくつか使いました。左手は左手だけ練習して、間違えるとそこを重点的に練習させられて、右手は右手でやるのね。では合わせてやってみましょうと続くの。間違えるとその間違えた度合いで引き返してその部分を練習。

    最後は大勢が見ている舞台で一人で弾くのね。うまく行くと会場割れんばかりの拍手。

    そんなソフトで遊んでた。ああいうのだと遊びながら楽しめて、それで練習になるし、教育ソフトも面白いのを作ったら売れると思うわ。

  3. SECRET: 0
    PASS: 424658524c694f47556a6c5a625433526c477077636c393357454457676e35492d43f7a25e5ecdff14de0644bfe0153a5b58eaf20487f7181174509809dd9b1d
    以前、daboさんがDTMで演奏されていた"Moore"みたいなタイトルの曲ありましたよね。あれ、もう消えてますか?
    一時、よく聞いてました。あのエレキベース?の低いドゥドゥドゥドンって響きが印象的でした。

  4. SECRET: 0
    PASS: 536b7833727237723131326739577445693347394d37356c486e56524544783310110a1d572df26e66a67963082e372bf66813aedc881d9e6ebac5d54b33e2f5
    jmさん

    あのMooreaですが良い曲ですよね。私のオリジナルじゃなくてちょっといじっただけなのですが、私もあれが大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *