リンギットのヘッジ その2

リンギットのヘッジ、リンギットの値動きとの相関などについて前の日記に書きましたが結論らしい結論は出ませんでした。

ところが~~~~~~~~

マレーシアリンギットとシンガポールドルは固定相場であったと聞いた覚えがあるとのコメントをいただきました。かずぼーさん、有難うございます。

早速調べてみましたところ、完全固定ではありませんが、固定と言ってもいいくらいの動き。チャートを出してみますね。

5年間のリンギット/シンガポールドル、週足チャートです。

5年間の動きの中で率で言うと13%以内に収まっていますね。2008年以降の波乱がある時期ですが、10%しか動いていない。

下のチャートは1年の日足ですが、変動幅は5%しかない。

やった~~~。\(^o^)/

シンガポールドルもマレーシアリンギットと同じく通貨バスケット制を取っていますが(政府の介入は対米ドルだけだという情報有り)、シンガポールドル関連のデリバティブが存在します。FXでの売買も可能。

シンガポールドルの金利の先物もありますし、シンガポールの証券取引所 The Singapore Exchange (SGX)はアジアでも規模が大きく様々な金融商品が上場されています。日経225も上場されているのが有名ですね。私は過去においてここで225の先物をやっていました。

まだ調べていませんから詳しいことはわかりませんが、シンガポール建ての金融商品はいろいろあると思います。そしてそれはマレーシアリンギット建てとほぼ同じと考えて良い訳ですから、想像しただけでもワクワクしてきます。

ホントに嬉しい~~~~~~~~~。

シンガポールドルをリンギットと見立てて考えても私としては全く問題はなさそうです。

実は前に書いた金関連のファンドですが、シンガポールHSBCの担当に薦められたまま買いました。シンガポールドル建てです。なぜそもそもシンガポールに口座を開いたかというと、まさに為替管理の閉鎖的なマレーシアではなくてオープンどころか世界の金融市場であるシンガポールの方が自由が利くしアドバンテージが高いと思うからです。もちろん様々な商品へのアクセスとか銀行の業務、サービスは日本より上、便利だと思います。

マレーシアとシンガポールは隣同士ですが金融という視点から見ると月とスッポンの違いがあると言って良いと思います。シンガポールは金融立国を目指す国だけあって日本以上に開かれています。

ちなみにシンガポールHSBCでしたら私が良く書いている日本の銀行発行の高利回りの債券も買えます。マレーシアHSBCではどうだかわかりません。聞いていません。

で、マレーシアの生活資金はシンガポール中心に置いて運用をしようと考えていましたが、結果的にそれでOKであろうと思いました。

うれしいなぁ。

これって大きな一歩です。

マレーシアHSBCの口座開設ですが、このシンガポール口座を作ってから担当の紹介で作ってもらいました。で、正直なところ、シンガポールの担当の方が出来る女性なのでマレーシアHSBCの口座は無くてもいいかもしれないと思います。

ただMM2Hの定期がHSBCにあります。もしそれの銀行間移動が簡単に出来るのならCIMBに変えてもいいかもしれない。

なぜCIMBにするか?

それはCIMBのクレジットカードが欲しいから。(笑)

HSBCでいうプレミアみたいなのがCIMBにもありましてプレファードだったかな。それのクレジットカードが魅力的。

今ちょっと調べてみましたが、私が欲しいカードは CIMB WORLD MasterCard というやつ。

CIMBのHP ← クリック

で、そのカードのベネフィットですが、これがあのホテルのプレビレッジと似てるんですよ。二人で食事をすると半額。3人だと3分の1、4人だと4分の1、5人以上は5分の1がディスカウント。

私は食べるのだけしか楽しみがないようなオヤジですから、二人で行って50%の割引って嬉しいなんてもんじゃありません。

でも今見たら、マレーシアシチズン(マレーシア国籍)にしかカード発行しないと書いてある。大丈夫だと聞いていたのですが、ここは支店長クラスと談判が必要かもですね。


カードのベネフィット
 ← クリック

その他、海外で使うとポイントが2倍とか、マイレッジに変更できるのはマレーシア航空のエンリッチ。

私はどうもこういうのが好きで釣られちゃうんですよ。でも釣られるのが嬉しい。(笑)

本当は最初に調べた3年前ですが、シンガポールHSBCが凄いカードを出していたんです。シンガポール発行ですが、米ドル建ても選べてなんだかんだ計算すると1ドルで2マイルだったかな。異常でしょ?これ。シンガポールエアーでした。

でもこのカードを使う前にこの交換比率が変ってしまい、面白くないのでそのカードは一度も使っていません。(笑)

こういうカードやホテルのプレビレッジがあるとかなり面白い食生活が送れそうです。

半額大好き~~。(笑)

でもいつかやしのみの(桜のというべきか)大西さんが言っていたけれどオリエンタルホテルのプレビレッジが欲しいなぁ。

まだまだKLに行くには時間があるので、ホテルのプレビレッジはまたゆっくり調べたいと思います。とりあえず今確認済みはヒルトンホテルのプレビレッジがヒルトンダイアモンドクラブという名称からヒルトンプレミアムクラブに変更になり募集をネットでもやっているということ。

その情報はここに書きました
  ←クリック

プレビレッジプログラムに関してはここに書きました ← クリック

今日はぐっすり眠れそう。うれしいなぁ。

私の日記はごちゃごちゃしててややこしいけれど、やっぱり書いてよかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *