へんなオーブン

一昨日スペアリブを焼きましたが、その時に使ったオーブンはどういう構造なのかと質問を頂きました。

テレビの通販で買ったものですが、これです。

ガラス製で上に蓋がありますが、この部分にヒーター、サーモスタット、タイマーが仕組んであります。そして大きなファンが付いておりまして、かなり強い風量でかき回されている感じ。コンベクショナルオーブン(熱対流式)の部類になるのかな。ですから段重ねにしてもちゃんと全体に火が回ります。

価格は1万円ぐらいでしたが、これは世界的なヒット商品なのでしょう、似た様な商品が結構出回っています。日本でもコンベクショナルオーブンが増えていると聞きましたので同じようなのが売ってるかもですね。

でももし私が日本に居たらこれを買うことは無いと思います。前から私が欲しいと思っているのがあるのですが、それはシャープのヘルシオ。水蒸気で調理をするやつです。水蒸気というと100度?って思いますがそうじゃないんですね。ヘルシオは何度まで上がるんだったでしょうか。500度?

つまりそこまで温度が上がりますから、水蒸気で魚も肉も焼けるってこと。温度調節が出来ますから、蒸し物も出来るし、冷えた天ぷらも揚げたての様になるとのこと。これでハンバーグを焼いたら完璧なのが出来るはず。

この水蒸気のオーブンっていろいろあるようで、シャープのは完全な水蒸気だけのはずですが、他社のはマイクロウェーブとドッキングしたものもある。ところが注意しないとならないのは、水蒸気が出るだけで、ヘルシオのように水蒸気で調理するのではないタイプがあるので間違えそうです。

水蒸気で水分を補給するのではなくて、水蒸気そのもので調理するタイプが良いと思っています。

マレーシアに行くときにはどうにか手に入れたいと思っています。以前、秋葉原で海外仕様のヘルシオを見つけたのですが、その時点ではヘルシオそのものは3代目、4代目になってどんどん良くなっていたのにも関わらず輸出使用は初代と同じだったので買うのを止めました。

この水蒸気で調理というのはプロの世界では一般的なようで、こちらで家庭用のものも売っていました。ヘルシオと似たようなものです。ところが値段を見て腰を抜かしました。30万円以上。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

へんなオーブン” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6f46744f3476385235497a6b446178314d78647239774d63324662644d58343503a95119a0c131b589e4b54c6eaec2b9895d1854c611183f3279e6274b43b6f5
    先日までは、実家でパナのビストロを使用していたのですが、やはり魚は炭火にはかないませんでした。
    正直コンロについているグリルの方が良いです。
    ヘルシオは調べてみます。
    コンベクショナルオーブン・・・1年以内googleで調べたらdaboさんのブログが一番上でした。
    形は違いますが、コンベクショナルオーブン自体は色々と売っていそうですので、こちらも調べて見ます。
    ありがとうございました。

    ちなみの最近まで私が使っていたのは、七輪です。
    ttp://www.shichirin.jp/clip03/b4.shtml
    こんなのです。
    アパートだと厳しいです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 4f4b45675535434675524a61304241486961324f5373394f324e3373724d4469a8a5ba147d41e14f4db62b86be920b02bc7f043c01837b5fcaab84c971cd307e
    ずんさん

    やっぱり煙の効能ってあるわけで、炭火にしても何にしても本当は煙がしっかり出てそれでいぶされるのが良いのでしょうね。でも時代がそういう時代じゃないですからそれは諦めるしかなさそうです。ましてやこちらで秋刀魚を焼いて煙でも出そうものなら警察に通報されるかも。(笑)

    しかし七輪って凄いですね。何を焼いても美味しいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *