KLでの住まい

皆さんはどうやってKLでの住まいを決定されたのでしょう。お知り合いの家を見せてもらって同じコンドとか近所の良さそうなところを紹介してもらったり?

私たちはコンドの見学などはまだ一度もしたことがありません。KLに何度か行きましたが宿泊はホテルでしたし、一度はあの有名なサウジャナビラでした。

サウジャナビラは古いですが私はまぁまぁ良いと思っています。マネイジングは日本企業のようで細かな希望も聞いてくれるし、ああいうのってなかなか無いんじゃないでしょうか。サウジャナの中にある小さなストアで必要最低限のものは揃うし、中華料理屋、うーーむ、中華料理屋というよりラーメン屋というべきなのかなぁ。いわゆる日本の中華ソバ屋みたいな店も私は気に入りました。

ただ問題は場所。そして環境。日本人学校がすぐ近くにあるのでそこに通うお子さんがいる家庭は良いと思いますが、あるいはゴルフをする方はまさにサウジャナのゴルフコースが目の前ですから良いと思うのですが、我々夫婦のようにゴルフはしない、飲み歩き、食べ歩きが好きとなると静かな自然環境というのが逆にネックで繁華街から遠いのは問題。

しかしながら遊びに行くとしても飲むとなればタクシーですから(私は飲酒運転はもうしたくない)、そして歩いていけないとなれば5分車に乗るのも30分乗るのも同じようなもので、そうなれば五月蝿くてゴミゴミしててなおかつレントも高い街の真ん中よりも環境としては静かなほうがいいような気がしないでもありません。ところが我らが夫婦は仲が良くてべったりという夫婦ではありませんし、家にいてもほとんど口も利かないような夫婦で、また共通の趣味でもあってそれを家で一緒に楽しむこともありませんから(気が合うのは遊びに行くときだけ)、あまり静かなところだと気が狂うかもしれません。(笑)

また友人知人がいるわけでもありませんから、誰かの家に行ったりまた呼んだりと毎日が忙しいこともないはず(オーストラリアに来た当時、また子供達が小さい頃は毎週のように誰かの家に出かけ、また誰かが家に来てパーティをやったりで結構毎日が忙しかった)。

なおかつ、ここに何度も書いていますがヨメさんの乾癬という病気。これがまた最近芳しくなくて、ヨメさんは外出もしなければ人に会うのも嫌がるような状態です。ごくごく親しい友人以外は家にも呼べません。だからいつも買い物も私が行くわけです。いつも私だけで買い物に行くからおかしいと思ったでしょ?思わなかった?(笑)

この乾癬ってのは皮膚病ではあるのですが、では薬で治るかというとそうでもなくて、どうも免疫不全病といったほうが良さそうで一般の皮膚病とは違うようです。そしてストレスが原因で乾癬になることがあると言われています。

ではヨメさんにどんなストレスがあるのか?

ここが大問題で、マレーシアに行くということそのものがヨメさんのストレスなわけです。彼女はゴールドコースト大好き人間で死ぬまでゴールドコーストにいたいと言いますし、私と違って日本に帰りたいとも言いません。でも我々は経済難民としてマレーシアに渡らなければならないし、それはサラリーマンの海外赴任を言い渡されたのと同じで、行きたい行きたくないと自分の好き嫌いをいえる状態ではありません。

行かなくてはならない。それはヨメさんも理解しているのですが、でも出来ることなら行きたくないと心の底では思っているわけで、その葛藤が精神的に大きなストレスとなって乾癬になったのかもしれません。マレーシア行きの話が出る前は乾癬もなかったですし。

ま、それでもマレーシアへ行くということで話は進んでいるわけですが、そんなこともありますので、KLであまり静かな場所に住むと寂しさもあるでしょうし、気を紛らわすものがないと余計精神的におかしくなるんじゃないかという不安があります。

ですからそれこそショッピングセンターの上のコンドにでも住めば、あるいは外に出ればいくらでも商店があるようなところならかなり気が紛れていいような気がするのです。そういう意味で、サウジャナビラのような静かな環境は返ってよろしくないだろうと考えています。

ではどこにする?

これが難しいんですね。KLの事情がわかるわけではありませんから、インターネットでいくら調べても良くわかりません。でもわからないなりに色々調べてどんな場所にどんなコンドがあって、どういう部屋がいくらぐらいという情報はかなり集めました。もう50箇所以上のコンドを調べたかなぁ。全てグーグルアースの地図にプロットして、どういう部屋がいくらぐらいという相場はiPropertyに飛べるようにしてすぐわかるように、そしてそのコンドの特徴はPopwall.comでわかるようにしています。

でもこの1年、まるで調べることがなくて最近久しぶりに調べましたが、また新しいコンドが増えてややこしくなっています。そしてこの1年で変ったことは、というか気が付いたことは、私が見ているようなコンドのレントは横ばいか下がっている。あのリーマンショックでExpatsと呼ばれる外人が大量にマレーシア国外に出ましたが(日本人も同じ)、それがまだ戻ってきている状態ではなく、またそれ以上にコンドの供給過多があるようです。

ただ、多くの日本人MM2Hが住んでいるような場所、例えばタマンデサとかTTDI、ウタマの近辺、レントで言うと1800-2500辺りの物件は値段が上がっているように感じました。

私が住みたいと思うのはKLCCの近辺です。いわゆるツインタワー、スリアKLCCに近い辺り。あるいはブキッビンタン周辺。ここなら最高だと思うのはパビリオンの上にあるコンドミニアム。あそこならショッピングセンターに近いなんてもんじゃありませんし、外に出ればLOT10、スターヒルギャラリー、アロー通り、私が結構好きなチャンカットブキッビンタン、そして小さな商店が裏通りにはいくらでもある。退屈のしようがない場所ですが、こういう場所ならそれこそ大嵐が来ても外出できますし、ちょっと喧嘩してもあるいは退屈してもブラリと歩いてどこにでもいけるわけです。

東京で言えば六本木のど真ん中に住む感じでしょうか。でもねぇ、六本木に住むとなったら家賃は目の玉が飛び出るような家賃になりますが、それはKLCCも同じなんですね。ただそこにずーっと住むわけでもありませんし、最初の1年はしょうがないと思っています。とにかくヨメさんが「オーストラリアに帰りたい・・・」なんて言い出したら大変なことになります。私も嫌がるヨメさんを無理やり連れて行くわけですから、多少のことは我慢するつもり。

また向こうでは車を買いますが、遊びに行くときにはタクシーとなるとこのタクシー代がバカにならないのに気が付きました。確かにタクシーは安い。ただそれはそういう時間帯に安いタクシーに乗れる場合のことであって、ちょっと雨が降ったり、夜だったり、辺鄙なところだったらかなり高いタクシー代になるのは数度の旅行でわかっています。それどころかタクシーに乗れずにテクテク歩くはめになったり、また大雨に降られて電話を掛けてもタクシーが来ず、年老いた母とアンパンの奥のほうで1時間以上ウロウロした経験もある。そして一度乗ればせいぜい数百円からどんなに高くても2000円以内でしかありませんが、何度も乗ってそれをトータルするとこれまた結構な数字になるのがわかりました。

これは日本でもどこでも同じで、あちこち出かける場合、どの程度の交通費が掛かるか計算すると、割高でも便の良い場所に住んだほうが結果的に安いということがあると思います。実際に中心地からはかなり遠いサウジャナビラに泊まっている時には移動は常にタクシーでしたが、毎日4,5回タクシーにのり滞在中のタクシー代はかなりの額になったのを覚えています。それを考えれば便の良い場所の高いと思うレントもそれほどじゃないかもしれない。

ま、どちらにしても最初の一年が勝負だろうと思っています。その1年が大丈夫ならそれから先も大丈夫でしょうが、もし最初の1年にヨメさんにぐずられたらかなり面倒なことになってしまいます。

そのKLCC近辺以外でいいかもしれないと思うのはミッドバレーの中のコンドミニアム、ノースポイントです。それこそ大嵐が来ようとあのミッドバレーの中をウロウロ出来るわけですからまず退屈することは無さそうです。ただ、どう調べても、また誰に聞いても、あのミッドバレーの車の渋滞は半端じゃないようで、そんな中に住んだら出入りだけでも大変かもしれない。でもま、その辺はすぐ慣れるだろうと思っています。

その他、私自身が興味ある場所はバンサかな。あの街の雰囲気が好きです。代官山って感じかな。外人が多くていい店が多いと思いました。モントキアラもあそこに住んだらあの地域で完結できそうで良いような気もします。コンドとしてはモントキアラの一番西にあるキアラマスアユリアが良さそう。でも歩いて移動できる場所じゃないのでダマイ、ティファニー、あの辺がいいかなと思ったり。そうそう、モントキアラの高速の東に位置するソラリスドゥタマスも気になります。

こういう話になるとまだ興味のある場所がいくらでもあって、スバンジャヤもきっと入り浸りになるような店が多いし、また私の両親や姉が住んでいるところもスバンジャヤからは近いからいいかなとか。やしのみにいた大西さんの店もスバンジャヤだし。(笑)

大西さんと言えば、パークシティーの話を聞いて、ああいう新興住宅とでも言うのかああいうところも良さそうに思えます。やっぱりどこでも新しく開発したところは綺麗だし、どうせ車が無ければ移動できないのはどこでも同じで、パークシティーはモントキアラのちょっと北。たいして離れているわけでもない。

そうやって目を広げていくと良さそうなところはいくらでもあるんですね。様子がわからないとどうしても中心部を見てしまいがちだけれど、実際に住んでしまえば中心地なんかよっぽどのことがなければ行くことはないのはここゴールドコーストとて同じ。東京に住んでもそうそう六本木をウロウロするなんてことはありえないし。

ま、とりあえずはかなり高くつくかもしれませんが、サービスアパートメントに1ヶ月単位で住んで、あちこち見てみたいと思います。

コンドを見に行くときに気をつけようと思っているのが、ヨメさんを必ず連れて行って、ヨメさんに決めさせること。私自身はどんな場所でもいいし、全くと言っていいほどこういうところじゃないと嫌だ!ってのがありません。ヨメさんが良いと言うならどこでもOK。でもこれって建前でしかなくて、ではどういうところをヨメさんに見せるかってのが難しいんですよね。そりゃ、良い場所の良いコンドを見ればそこが良いってなるに決まってますから、適当なところをまずは選んで、ヨメさんの反応を見ながらあちこち見ようと思っています。ですからパビリオンなんかは最後の最後にする予定。最初にあんなところを見たら他は嫌だと言い出すかもしれない(笑)。でももしパビリオンでも首を縦に振らなかったらどうすればいいのか。まさかビンジャイオンザパーク?うーむ、ああいうコンドには一生住めるとは思えないから1年ぐらいはいいかもしれない。

ああ、私の条件は無いに等しいですが、一つだけあります。それはインターネットがちゃんと繋がるコンドというのが絶対条件。これがないと我が家は生きていけませんし、KLに行ってからやろうとしている計画もどうにもなりません。インターネットに関してはゴールドコーストでもそうなのですが、二系統入れようと思っています。光通信があるようですので、まず有線のそれを入れて、あとはWiMAXもあるはずですので、その無線インターネットも入れる。で、どちらかが繋がらなくてもどちらかは繋がるという状態を維持したいです。それ以外には私には何の要求もないし、ヨメさんがOKと言えばそれでOK。

もう皆さんご存知だとは思いますが、コンドの相場を調べるには iProperty

ここ
 ←クリック 

ここはいつの間にやら登録しないと見れないようになっていました。でも登録は無料だから問題なし。

コンドの特徴を調べるには propwall

ここ ←クリック  

地図ですが、グーグルアースよりわかりやすい地図があります。道路の一方通行もわかるし、建物の名前がわかりやすいです。ただ、グーグルアースのように自分で建物や場所に印がつけられないのが欠点(できるのかな?)。StreetDirectory

ここ ←クリック

そしてもうみなさんご存知でしょうがタマンデサ地区のコンドを詳しく写真入で説明しているブログがあります。飛んでイスタンブールIIという有名なブログで、読むのも面白いですし、写真も多くタマンデサに限らずマレーシアの雰囲気を知るには最適だと思います。

ここ ←クリック 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

KLでの住まい” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6f4f744778393247773365683064636b7173464363666c51736d44415830424ea2406c6ac68898f00d1e9825ae5640a77e5c7b6e315b3af684cc3a7907df52fc
    だんだん 楽しいのか 苦痛なのか 分からんようになってきたます。

    来年 予定してますが 住まいしかり・・・

    姉には 止めとけと とTELがあり・・・

    どうなるんやろ って素直な心境で~す。

    トホホ人生

  2. SECRET: 0
    PASS: 6e487836314c453655503743697a6e3256776a4554686a376d4f37306e58737878fc58ee5e0bc1efde781fa8674d5aafd5e8c7988dc595f6761c6b2bbb682106
    空さん

    あはは、正気に戻ってきた証拠だと思いますよ。(笑)

    ハワイのヒルトンを買った頃を思い出してください。どれほど舞い上がっていたのか。そして今冷静に考えるとどうなのか。

    でもねぇ、なんでもそうですが、計算づくで人生考えても面白くないんですよね。エイヤッって決めてしまう人生も面白い。

    すでにKLにいる母と電話でよく話すんですが、今日はどこそこに行って何を食べただの、美味しいし安いし、日本には帰りたくないって言いますよ。もう84歳です。

    オヤジはオヤジで俺はもう二度と飛行機には乗らないって言い方をします。

    80代の両親が突然家も売り飛ばしてさっさとKLに行ってしまった行動力を考えると、かつての日本の原動力ってああいう積極性だったんじゃないかなって思うんです。それに比べて私はあーでもないこーでもないとダラダラするばかりでまさに今の民主党みたい。(笑)

    空さん、マジで賭けをしませんか?先にKLに行ったほうが勝ち。負けたほうはフカヒレの姿煮、北京ダック付きのフルコースを奢る。

    やろやろ。

  3. SECRET: 0
    PASS: 484654414c6e4846727253794136776c706c5731584e336b794f314c50384d685038e1f3ee055b8ecf564d4f114215f726df6d75bf2f95573527a07312a0f2db
    ダボさん

    のった で~~

    フカヒレの姿煮 「ご馳走様で~す」

    も~ 勝つしかない!
    お酒も つきで 宜しく(^_-)-☆

  4. SECRET: 0
    PASS: 6f484e36356b56476975596a5973637762633255614c333750506365397a4856a489b64cffec31943e3a8f3b20ef1cc181138f97649d2c71e46a1f22645db3e1
    おう!

    これで賭けは成立ですね。

    さぁて、これでフカヒレ、北京ダック付きのコースを食べられる事だけは確定。

    場所はどこかな~。マンダリンオリエンタルの中華かな~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *