ヒルトンプレミアムクラブ

久しぶりにホテルのプレビレッジシステムの話。

各ホテルグループは飛行機会社のマイレッジクラブみたいなものを持っていますが、それとはまた違うプレビレッジシステムの話。年会費を払うと誰でも会員になれるシステムで、ヒルトンのHオナーズ(飛行機会社のマイレッジみたいなやつ)は全く関係ありません。

無料宿泊券をもらえたり、宿泊の割引、そして私が一番気になるのはレストランの割引。一人だと25%、二人だと50%、三人だと33%引きになるというアレです。

かつてヒルトンにはヒルトンダイアモンドクラブというのがあって、もしかしたらそれは今でも通用するのかもしれませんが、いつのまにやら新しいシステムが出来たようです。

それはヒルトンプレミアムクラブ。

これは日本のヒルトンでもやっているようですが、これらは全世界共通ではなくてある国なりエリア限定でそれぞれ内容が違う。かつては結構広いエリアで使えたのが段々とそれが狭まっているようです。特に日本国内の場合は独自のものがあって、内容としてはどんどんつまらなくなっている様子。かつてはヒルトンホテル内の寿司屋でも二人で行くと50%引きなんて恐ろしいほどの割引があったのですが、突然寿司屋は対象外になったり、そして今では割引率が全く魅力のないものになっていたり。

今回見つけたのはヒルトンアジアのプレミアムクラブ。対象国は中国、タイ、そしてマレーシア

内容としては

Accommodation Benefits:

10% discount on standard and promotional room rates and 10% discount on the following items when charged to your room account:
restaurants, bars, room service, laundry, mini-bar, telephone charges and business centre services. Non-Transferable.

Lounge/Bar Benefits:

Ten percent (10%) off total bill (not including surcharge, cigarettes and cigars) in the Lobby lounge & Bar. Non-Transferable.

Dining Benefits:

25% discount when dining alone for lunch and dinner
50% discount when dining with one guest (2 people)
33% discount when dining with two guests (3 people)
25% discount when dining with three guests (4 people)
20% discount when dining with four guests (5 people)

この最後のダイニングベネフィッツというのが私が欲しいベネフィッツ。

ここで注意しないとならないのは、どのホテルグループのプレビレッジシステムでも同じですが、参加ホテル、そしてどのレストランでも有効なのか調べることでしょう。自分の好きなホテルグループを選んでも、行きたいホテルが参加ホテルじゃなかったとか、レストランも同じで、そこでは通用しないなんてことになったら全く意味がありませんから。

また私はプライオリティクラブのプレビレッジにも入っているのですが、メルボルンでこんな経験がありました。中華レストランでのことですが、お約束通りに二人で50%引きにはなるものの、生簀に入っている海産物は駄目だとの事。

詐欺だ~~~、なんて思いましたがこんなこともあるので要注意。

かつては我が家の近くのホテルの日本料理屋でアワビじゃイセエビじゃと堪能したことがありますが、そういう料理、特に和食の50%引きってかなり威力があると思います。ホテルとしては赤字だと思います。ただし飲み物は対象外なので、のん兵衛は調子に乗ると結構高いものにつくかも。

で、今回の話はマレーシアをターゲットとして話しているわけですが、参加ホテルは

Kuala Lumpur

○Doubletree by Hilton, Kuala Lumpur
Hilton Kuala Lumpur ←これが重要

Kuching

○Hilton Kuching

Petaling Jaya

○Hilton Petaling Jaya

クアラルンプールのヒルトンホテルに関して言えば、

○ Chynna (中華料理)
○ Iketeru (日本料理)

その他レストランはいろいろあるわけで、飽きることはないと思います。どこでも二人で行けば50%引き。これって凄いですよね。このチャイナとイケテルは高級店ですからお客を連れて行くにも全く問題なし。ただし、自分の家の普段食としてはチト高すぎ。たとえ50%引きだとしても元が高いわけですから、地元の店の美味しくて安い店の方がコストパフォーマンスは高いと考えて間違いはないかも。

ただ、美味しくてもプラスチックの皿は嫌いな人も世の中には多いし、たまにはお洒落してお食事もしたいとなればやっぱりホテル内のレストランは良いと思います。日本に比べれば間違いなく安いですし、オーストラリアと比べても価格、内容共に段違いに良い。

マレーシア以外では

タイ

Bangkok

○Millennium Hilton Bangkok

Hua Hin

○Hilton Hua Hin Resort & Spa

Pattaya Chonburi

○Hilton Pattaya

Phuket

○Hilton Phuket Arcadia Resort & Spa

また、私は中国のことはわかりませんが

Beijing

○Hilton Beijing
○Hilton Wangfujing Beijing

Chongqing

○Hilton Chongqing

Guangzhou

○Hilton Guangzhou Tianhe

Hefei

○Hilton Hefei

Kunshan

○Doubletree by Hilton Huaqiao Kunshan

Shanghai
○Hilton Shanghai

マレーシア在住時には私は絶対にこのプレビレッジシステムは欲しいし、タイや中国に旅行に行くときにも是非使ってみたいと思います。ただ、これは上記の国、ホテルのみ。他国は他国、あるいはエリアで独自のものを持っていて共通ではない。

そうそう、料金ですが648リンギット。1年間有効。これの元を取るのは簡単だと思います。


ヒルトンプレミアムクラブのHP
 ←クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ヒルトンプレミアムクラブ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6e795133724b4361745a6d64704c366e536f4578364774424246514b753956323eb957aaa9e401a892dfe8e1f3ac754ee013701d6ee91b600cfe9a47b5390861
    daboさんこんにちは。

    私も9月にIHGのプライオリティプリビレッジを購入、使用したのですが50%offの罠にハマっちゃいました…。
    燕の巣とフカヒレは対象外だった為にレストランの代金がエライ事に(^^;;
    取らぬなんとかの皮算用って奴ですね。トホホです…

    しかしそれを補って余りある大量のベネフィットがありましたので結果的には満足でしたが!

    ヒルトンのそれは日本版が今JGC会員向けに無料でバラまかれています。が、仰る通り旨味が無さすぎですね…

  2. SECRET: 0
    PASS: 577a6c4f583173527732745a693066667843544a6848546b3446696d52694d3250e3fc035ce70321a02ce0509eef0565627586e2a3a75deca75234e7abde2eda
    ダボ さん

    ヒルトン情報嬉しいです。
    でも このサービスはプラチナ会員だけのサービス?
    日本ヒルトンHPでは見かけません。
    もし プラチナ会員なら 我が家は アウトで~す。
    ゴールドでも OKなら 来年 マレーシアのヒルトンで
    無料宿泊を計画中ですので、ラッキーですが。
    来年 マレーシアに動き出そうかと計画中です。
    RM対円もレートが 以前より良いレートが続いてます。
    でも 先にもっと良いレートになるか分かりませんが。

  3. SECRET: 0
    PASS: 534a73783237383732373647694d674f52764d4d6749765365676e6e4845444a183cd7a2128a76109e0e4b2c97ec540d0c942d1a746812a4e3ff749cc1ec4065
    日本のは、今一つですね~

    キャンペーン内容
    ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費2万5千円が初年度無料
    ご入会お申し込み期間
    2011年10月25日(火)~2012年3月31日(土)(ご入会日)
    さらにJAL上級会員は、このHPCJ、初年度25,000円の会費が無料です!
    宿泊料金が20%OFF、部屋付けにしたレストラン料金が20%OFF、宿泊をせずにレストラン利用のみの場合は10%OFF
    入会金は0円。年会費は25,000円。
    初年度ヒルトンHオナーズ・シルバー会員資格がヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員の新しい特典になりました。

    ですって~
    tesinさんやdaboさんが言われるように、うまみはあまり無いです。
    ここ数年ヒルトンHオナーズ・シルバーなのですが、新聞が来るとかオーシャンビューにアップグレード程度、ジムは使わないですし、しかも、以前はシルバーじゃなくてもアップグレードしてくれてましたし、意味無いな~
    ドバイ等では、お寿司が置いてあったりしましたが、後から聞いたところでは、メンバー外の方でもあったようです。

    海外在住組みが羨ましい!!!

  4. SECRET: 0
    PASS: 6434784f5931494c5234526a5843304978384b6f6d4c347039557a496e466e584fbdfdf991286203315a26c8cf9cf7872784ef102bc9bfe90b9fd11fbedc1eaf
    tesinさん

    燕の巣とフカヒレは除外ですか?それってあんまりだ~。(笑)

    燕の巣は良いにしてもフカヒレが駄目ってのは何のために高級店に行くのかわからなくなりますね。北京ダックは大丈夫でしょうが、アワビはどうなんでしょうね。青森産の乾燥アワビなんてフカヒレより高いから駄目か。ま、一般的なものを食べるにしても半額なら良いですね。

    ああ、そういえばヒルトンKLのチャイナはハラルなのを思い出しました。豚肉は一切無し。でも我々が行った時にはハラルだと知りませんでしたし、いろいろ食べたものはまさか豚肉が一切使われていないなんて全く気が付きませんでした。

    JGC会員にばら撒いているんですか?無料で?我が家には何も来ないなぁ。オセアニア地区は何も無しかな。

    ヒルトンのそれですが、かつて7万ぐらいであったはずですよね。恐ろしい料金ですが、その当時はヒルトンの高級料理店(和食含む)で50%引きでしたからやっぱり価値はあるかも。下手に会費は安くして割引も少ないってのは魅力がないですね。

    空さん

    これはヒルトンHオナーズは全く関係ありません。年会費を支払えば誰でも会員になれます。

    ずんさん

    日本のプレミアムクラブは全く魅力がないですね。他のホテルグループも似たような感じになっちゃったのかなぁ。最近は知りませんが、前に調べたときにはスターウッドは使えそうに思いました。高級和食でも半額。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *