お遍路さん

お遍路さんに行ったのはいつだっけか。去年?いやいや一昨年か。しかしまぁ、時が経つのは早いこと早いこと。

私がどうして四国の巡礼、お遍路さんに行ったかという理由はこのブログにはっきり書いていませんが、まぁ、簡単に言えば、自分の生き方を見つめなおしたいって感じでしょうか。

四国で何を得たか?

正直なところ何も得ませんでした。(笑)

四国で会った方々の多くは宗教的に入れ込んでいる方も多く、ほとんどが病気や悩みを抱えていました。若い人はそういう感じではありませんでしたが、私は宗教に救いを求めるタイプではないのでこの年齢でお遍路さんと言っても一般的な理由とは違うし、若者の考え方に近いかもしれません。

で、自分を見つめなおすも何も、まぁ、テクテク歩くだけの日々ってのがどうにも我慢できなくて、いろいろ考え、自分を見つめる余裕なんて全くありませんでした。

だいたいねぇ、デブは歩くってことがそもそも嫌いなのだ。(笑)

でもお遍路さんと言っても全部回ったわけでもないし、あれってどうして俺はこんなことをやっているんだろうとか、もう止めたいとか、足が痛いとか、次の番所は後どのくらいかとかそんなことばかり考えていたものの、きっとある時期を過ぎるとスコーーンと抜けて何かが見える瞬間があるんだろうとは思っています。

でも私はその心境に達することなく、さっさと止めて帰ってきましたが、あの時、神様に会いに金沢の白山、ひめ神社や伊勢の外宮も行きましたが、結局それらも、「まだ機が熟していない」という感じで、期待した成果はありませんでした。

でもね、やっぱり今までの生き方を振り返って、清算をしなくてはならない歳ってあると思うんですよ。私は欲望の塊みたいな男ですが、今でも金じゃ酒じゃ女じゃと目の色を変えるオヤジじゃやっぱりおかしなわけで、人間として終わりが見えてくると、どう終わるのかってのが気になるし、最後の幕はそれなりに満足できる舞台で終わりたいと思うわけです。

そんなことで、自分の中で悶々としていた時にあの大震災だったわけです。

一つ前の日記のコメントに関することを今ここに書きたいと思います。

>私はまだ自分の生活を考える事で精一杯ですがdaboさんのような考え方が出来る人間になりたいです。

結局ここが私にとっても重要なんです。私は欲の深い、俗っぽいオヤジですが、やっぱり今までの人生の中で反省することは一杯あったし、あんな人になってみたい、あんなことが出来る自分になりたいなんてことはいつも考えていたわけです。でも私は俗人として常に自分、家族の利益を中心に考え、地べたをはいつくばって生きてきた。野良犬みたいなもんです。

でももうやっぱりそういうのはもう嫌なんです。いささか飽きました。

>「相場での利益を世のために何かやろう」には感動しました。

これも含めて、ダボってやろうはカッコウつけてやがると思う人がほとんどだと思います。あるいはそこまで思わなくても、ちょっと引くでしょう。私自身がそう思いますもの。

でももう私は若くはないんです。そして男として親としてやるべきことはまぁやってきたわけで、これからも死ぬまで同じように生きようとは思わないし、同じように生きる必要もないはずなんですね。となると、今までは世界の中心に自分を置いて生きてきましたが、これからは中心に自分以外のものを置いて生きてみたいと考えるに至りました。

でもそんなことは簡単じゃないし、具体的にどうするべきかがわからずに今まで来ました。でも何度も書きますが、あの大震災で自分のやるべきこと、自分がやれることが見えたような気がするのです。気が付いている人もいると思いますが、私は相場どっぷりの人間ですが、実は相場が嫌いだし、バカにしているところがあります。未だにまともな人間がやるべきことじゃないというのが本音。

でもそれしか出来ることが無いとすれば、それでやるしかないし、ちょっと考え方を変えることにしたってことなんですね。嫌々考えているとろくなアイデアもわいてきませんが、正面から見据えて、これで何か出来ないかと考えるといろいろ私でもできそうなことがあるのが見えてきたんです。人間の命なんかはかないし、明日はどうなるのかわからないわけですから、下手にカッコウつけて、あるいは能書き垂れて理想論ばかり言っても意味がないですもんね。だからやれる範囲のことはもったいつけずにやるという考えに至りました。

で、相場の利益を世の中のために使うなんてのも、もうやるべきことはほとんど終えた私の世代だから考えられることなんですね。稼ぐ必要があったり、ローンを抱えて子供も小さければそんな悠長なことは言えませんが、後は死ぬのを待つばかりってな歳になれば、今までとは違う考え方で、違うことができるはず。

本当は相場で利益が出たらその中から世の中のためなんてけち臭いことを言うんじゃなくて、そもそも相場なんかやらなくても生きていけるけれどあえてそれをやるということで、つまり、儲けが出たらそれは全部使ってしまおうぜぐらいの意気込みのある人が現れるのを楽しみにしています。

そもそも相場なんてのは欲の深い人間がやることで、自分のお金を他のために使うなんてことを嫌うタイプのはず。だからこそ、他のために使おうということに意義を感じるのです。

実は日本に帰国している間に時間がありあまるほどありましたので、今までの私の投資方法を隅から隅まで点検し、シェイプアップする作業をずーっとやっていました。そしてそれをいかに自動売買ソフトに載せるか、プログラミングもしていました。

ま、これはそのうち実績をおみせ出来る日が来ると思いますが、思ったよりいい結果が出そうで、もう今からワクワクしています。で、こんなことを今やるべきじゃないのですが、それをちゃんと動かせる業者を吟味中で、Oanda、Dukascopy、そしてCitiFXPro(シティバンクグループ)に口座を開けてテストをするべくもう動いています。

つまり、これって理想論、夢、希望とかもうそういう段階を超えて、実際に稼動させる直前に来ています。それがうまく行った場合、それをどう多くの方々と共有することができるかは、前の日記にも書きましたがZulutradeなるものもありますし、その他、興味のある人が他人の売買をコピー・フォローする方法も見つけましたし、確実にやれそうなことは外堀から埋めはじめている段階です。

これは間違いなくスタートしますし、させるつもりです。

でもそんな私の老後の仕事に共鳴してくる人が欲しいものの、金亡者には来て欲しくないのです。そういう人は地獄のような相場の世界でいっぱい悩んでどうぞご自分で自分の生き方を探してくださいと申し上げたい。

でも、他のために稼ぎたい、どうにか世の中の役に立ちたいという考えが根底にある方なら大歓迎です。

ボランティアの募金集めってあるじゃないですか。駅前でやったり、こちらは個別の家庭訪問で募金集めをすることも多いのですが、それと同じように、自分に出来ることをやるのが良いと思っています。

金亡者、貪欲な連中ばかりが集まる相場の世界に、他人のために金を稼ごうとする集団がいるなんて、考えただけでもワクワクしません?

と、書きつつ、私はやっぱり変人なんだろうと思ったり・・・(笑)

>daboさんが以前おっしゃっていた”儲けの二割は自分のため以外に使う”は、結局は自分の為っぽい。
>自分の徳を積む為の貯金って感じでしょうか?

ボランティアも含めて、それって一体誰のためかってのは難しい問題だと思います。これに関してこの日記に何度か書いたことがありますが、私としては同じ行動でもそれを呼び起こす考え方に大きな違いがあると思っています。

前にも書いたことですが、私の友人で糞大金持ちがいまして、ボランティアを生きがいにしている人がいます。彼女がお金を出すときには数千万円単位のお金をポンとだしますし、子供達のワクチンがないなんていうと何十万人分を寄付するような人。

でもある時、彼女と話をしていて私は頭に来たんですよ。彼女は、徳を積むためにやってるというんですね。でもそれってないだろうと私は思うわけです。

ボランティアって突き詰めれば所詮自己満足だとは思いますが、名誉欲がチラホラ見えたり、あるい徳を積むなんてのは、自分が与えたもの以上のものを手に入れるための投資と同じで、そういうのって私は受け入れたくありません。

要は、誰が中心なのかってことなんです。相手なのか自分なのか。

食べるものがなくて死にそうな人が食べ物を手に入れることができるのならば、それを分けてくれた人がどういう思い、目的だったかは関係ないと言う人もいる。でも、自分の良心はちゃんとそれの違いはわかるし、オテント様もしっかり見ていると私は思っています。

私が助けてもらう側だとしたら、ボランティアの名誉欲や自分のためにやっていることがもし見えたら、その時点で私は助けを拒みたいくらいです。助けるというのは金持ちが貧乏人に金をくれてやるのとは違うんですね。

表現は難しくて私にはよくわかりませんが、「共に生きる」ってことのような気がしています。それは施しとは違うし、ましてや自己満足とははっきり区別をしたいと私は考えています。

つまり、私は徳もいらない、見返りもいらない、死んでから天国へ行こうが地獄へ行こうが一向に構わないと思っています。バカな話ですが、できる事なら私は死んだあとに地獄へ行って(それがあるのなら)、そこでみんなを集めて反乱を起こしたいと思っています。俺たちは本来こんなところでこんな生き方(?)をするべき人間(魂?)ではないと、地獄で革命を起こしたいくらい。(笑)

>でも”貧すればどんす”の時がもしやって来れば、・・・

難しいのはこれですね。奇麗事が言えるのはそれが言える状態だからかもしれません。

でも私たち夫婦は結婚前からそういう意味では気位が高くて、そして子供達にも教えてきたことは、どんな状況になっても自分の人間性を自分で踏みにじることはしない、するなということ。

もし食べ物もなくて死にそうになって、他人のものを盗むしかないときが来たら、家族4人で死のうぜなんて話を普通にしています。

何が何でも生きていたいという、自分の命に対して未練はありません。

でも子供が小さい時には、万が一の場合は子供のためには盗みでもなんでもしようと思っていたっけ。

>試されますね(^_^;)

全くその通りだと思います。うまく行ってもゴタゴタは起きるだろうし、失敗したら怒号、批判、そして嘲笑の嵐だろうし、余計なことはしないで自分だけで黙ってコツコツやるのが利口な人のやることなのでしょう。

でもどちらに転んでも何かが起きるであろう未知の世界、私はそこに行ってみたいし、興味のある方を連れて行ってみたいんです。そこで人間の善意や悪意、欲望、あるいは何か輝く我々一人一人が心の中に持っている神聖な何かが見えてくるかもしれない。

お遍路さんに行くみたいな感じです。そこに何があるのか本当に楽しみ。気持ちとしてはお遍路さんと同じで白装束を着てこれに打ち込んでみたいと思っています。

本当に楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

お遍路さん” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 46466d636858466a7532473232526b6f6e7767674559765544393056384441756b76227e56490c1ee945c52a53534f13c3baae8212ed9ebc7fea3946e4cd76ee
    こんばんは。
    考えさせられる記事ですね。
    自問自答してみましたが、正直言ってやはり現時点での優先順位はと言えば自分であり家族であるのは間違いなさそうです。
    まず充足させるべきは自分達の生活レベルを引き上げる事で、お金に困らない生き方がしたい。世の為人の為に使いたい、と言う気持ちが全くないかと言えばそれも嘘になりますが、二の次三の次です(欲深いですね^^;)

    ただdaboさんのお考えや相場にはとても興味がありますし、将来的にはそういう考えを持てる人間になりたいと言う思いはあります。
    我欲を捨て去るのは当面無理そうな感じですが、こんな僕で良ければ色々と教えて頂きたいと思っています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 75434f466c475658616c3545566d697867355752346348635a6952326330434a498b16f05d6b316904c0e9b4ae87fef7424df3e950a9c77086744f3dacbafda6
    先日、日本の総理大臣が引用した『相田みつを』の詩。今、我が家のそのカレンダーは、 『人の為と書いて いつわり と読むんだねえ』・・・です。

    でも私は思うのです。私の好きな孫正義氏が人の笑顔をいっぱい見たいと言う事も、退職した公務員がお給料や退職金もらいながらも世の為人の為のボランティアをしてきたと胸を張る事も、 daboさんのお嫌い?な大金持ちの方の徳を積むという話も・・・(大金持ちでない私でも色んな意味でもっと徳は積みたいという願望はありますが(^_^; アハハ…) でもどれをとっても、その影には救われた人はいっぱいいるのは事実ですよね。確かにそのされた方々は自己満足かもしれないし、そういう方の世話になりたくないと思えばそれでいい事だし、した人を批判したり、今出来るのに見て見ぬ振りして人生歩む方がもっと心残りで辛いです。 一人で行うも良し、人を誘って行うも良し・・・他人を気にしないで要は『自分がどうか』を自問自答していけばいいと思うのです・・・ たとえ人の為が『偽り』と言われようと『自己満足』であろうと自分に納得して行動しているかだと思います。

    daboさん この新しい決意で納得のいく未来を切り開いていってほしいと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS: 4378655955304179534268637636525162596578334d70696a7a6a6e584e5568f8caf8f2c23944a10a7502ef4ffeaa5ab6af18dcb251bfdba71f80029916a486
    tesinさん

    優先順位として自分や家庭があるってのは当たり前の話でその通りだと思いますよ。私だって家庭を捨ててまで何かをしようと思っているわけじゃないし、そういう思いを持つことはきっとないだろうと思っています。ただいつまでも自分や家庭のことばかりってのもうまくないんじゃないの?って程度です。

    JALLさん、お久しぶり

    この手の話は前にも出たと思うけれど、私はJALLさんの考え方は全く受け入れることはできません。JALLさんも徳を積みたいなんて思っているんだ?積んでどうするの?

    何もいらないけれど徳を積みたいという人がいたとしたら、私はその人こそ世界一の強欲だと言いたいくらいです。

    それと行動を重視するようだけれど、私としては行動の元になる気持ちを重視したいです。もしかすると行動はなくても思いを感じることが出来ればそれだけでも十分かもしれないと思うくらい。

    私は親子の愛って凄いと思うのだけれど、その愛に裏づけされた生活を毎日送っているから幸せなのであって、もし優しい子供達が「子供はこうあるべきだ」という考えに従うために親を大事にしているのをもし感じることがあったらどうします?あるいは旦那が「旦那たるものはこうあるべし」という理念を大事にしたいから女房を大事にするとしたら?

    ここが焦点だと思うんですよ。

    お互いが愛し合っているように見えるし、行動もそのままなんだけれど、実はそれぞれは自分のことしか考えていないのが事実だというのがわかったらどうします?

    だから私は行動から判断することはしたくないんです。いつも悪態ばかり着くけれど本当は優しくて愛にあふれた人っているでしょ?そういうのを見抜くことが出来ずに、口がうまい人、なんとなく優しい人を重宝するような自分にはなりたくないんです。

    これはボランティアも同じで、自分のためにやっている人とは私は一緒には動けない。その人はその人で勝手にやっていればいいけれど、その人が何かを得たいが為のボランティアに私は一切協力したくありません。またその人がたとえ何億人の命を救っても私は評価しません。

    そもそもそういうのって、いわゆる変な教団の教祖と同じじゃないですか。

    こういう話で思い起こすのはやっぱりマザーテレサですね。一度本人に会ってみたかったです。

    って話がそれていますが、私自身そういう風になりたいと思っているわけでもないし、やろうと思っても無理だろうし、今の生活のしがらみを捨てるわけにもいかない。だからやれる範囲のことをやるだけなんだけれど、せめてそれは相手のためだけを考えてやりたいと思っています。私が得るものなんか何もなくて結構。

    笑顔が見たい。これで十分。

    私ね、日本ってせちがらいし、みんな身勝手だし、金亡者だし、困った人がいても知らん顔するし、酷い国になったとずーーっと思っていたんですよ。でもあの震災で考え方が変りました。黙ってみているわけにはいかないと行動に移した人たちを多く知ったから。

    彼らは徳を積みたいとか、その他の見返りとか、そういうことを考えていないであろうことは見ているとわかるのね。美しいと思いました。だから私もヘラヘラ遊んでばかりじゃまずいと思うわけですよ。(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS: 6a664e47585033304a55344c6952765236323433776231355679453357736e6219a2610fb04a08174dcc22160cff0266918cbcf37740918dd4b338dab1292006
    daboさん またここは衝突しましたね(笑)

    私はその大金持ちの方がその時どういう意味でその言葉を使われたのかわかりませんし、決して味方になるつもりもありません。ただ『徳を積む』って見返りを期待する事?天国に行く為の種まき・・・?

    単に人の為に何かをしたい、笑顔を見たいという人が殆どだと思うのですが・・・? もしそうでないのならその言葉は私も撤回しなければいけません。

    それと行動を重視というよりも、私は思うだけで何も出来ない自分に歯がゆい事がよくあるので行動に移した人の事をとやかく言いたくないというまでの事です。

    daboさん、未だマザーテレサみたいな人に出逢えていないのが寂しいですね。実は私もありません。でも基準が低いのか単純なのかチョットしてくれた事が嬉しくて、マザーテレサとは言わなくてもいっぱい出逢えたような気がします。

    世界平和の為にマザーテレサに何をしたらいいかと尋ねると「帰って家族を大切にしなさい」と言われた言葉は有名ですね。

    今回で、日本人はdaboさんが思うほど酷くないとわかって嬉しいです。日本魂は見かけだけじゃなかったとしても悲しいかな色んな日本人がいるのも事実です。 daboさんも何処の国に住まれても今の決意を大切に頑張って欲しいと思います。

    『徳を積む』という事が何かの目的の手段と考えているのならその言葉はもう使えませんね。分からなくなって来たのでいろいろ検索してみました・・・。

    微妙に表現が違うので面白かったです。

    馬鹿だな~~とdaboさんに又怒られそうです(苦笑)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *