ビンラディン

ビンラディンを殺害したというニュース。

嘘だろって思いました。

私はアメリカのいう事を一切信用できないようになってしまって、これも頭から嘘だと思って聞いていました。なんでここでビンラディンなのか、その辺を知りたいのですが、まだネット上ではその手の情報は無し。

ただし、殺害されたビンラディンの写真ですが、あれはフォトショップを使った合成だと言う「噂」を見つけました。それを紹介します。

こういう写真をここに出しちゃっていいのかなぁ・・・

     写真があまりにも衝撃的なので削除しました。

情報元はここ  ←クリック

一番右がビンラディン殺害の証拠写真らしいですが、一番左はビンラディンですね。で、真ん中の写真はインターネットの中にある誰だかわからない写真だそうです。で、この左の二つを合成すると出来るのが一番右の写真で、それが報道に使われた写真だとの事。

私はビンラディン殺害のニュースは文字の放送でしか見ていないので、本当にこれが報道に使われた写真なのかどうかわかりません。

これを書くとバカかと思われるでしょうが、私はそもそも911の同時多発テロは怪しいと思っています。あまりにも摩訶不思議な証拠が多すぎる。あるいは証拠が無さ過ぎる。どう考えても合理的じゃないんです。じゃ、誰の仕業かと聞かれても、そりゃアメリカ政府でしょなんてことは誰にもわからないはずで、でもあれが仕組まれたものならそんなことをするのは、あるいは出来るのは誰だ?となれば答えは一つになってしまう。

先日もペンタゴンへ突っ込んだことになっている旅客機の検証リポートを読んでいました。間違いなく旅客機がペンタゴンに向けて超低空飛行で飛んで行ったのを見た人がいくらでもいる。しかし、その目撃者のインタビューを聞くと、みんながみんな政府が発表したのとは違うところから飛んできたと言うのです。

この方向って大事で、凄く大きなものが突っ込んだのですから、その跡を見れば、どの方向から突っ込んだかわかるわけですね。建物の内部の壊れ方からそれがわかる。

ところが目撃者はみんなその方向から飛んできたのではないと断言するんです。

そして一つ面白いことがあります。その多くの目撃者の中に一人たりとも突っ込んだその瞬間を見ている人はいないんです。みんな超低空でペンタゴンの方へ飛んで行ったのを見ただけ。でもペンタゴンの方からドッカーーンと音が聞こえたわけだから、誰しもが突っ込んだと信じ込んでいた。でも見てはいないんです。

そのリポートでは、ジェット機がペンタゴンに突っ込まずにそのまま飛んでいったと証言する人を紹介していました。つまり、あれは爆破だったと。

まぁ、あの突っ込んだといわれる場所の写真を見ると、大きなジェットが突っ込んだ割には小さな穴が開いているだけだったんですよね。そしてジェット機の破片も乗客も荷物も、何にもあの場所には落ちていなかった。エンジンさえも落ちていなかった。全ては熱で蒸発したという事になっています。でもエンジンなりなんなり、ちょっとやそっとの熱では蒸発しない金属がつかわれているわけですし、遺体もゼロ、荷物の散乱もないというのはどんな飛行機事故でも過去にそういう例はないわけです。

いやいや、ありました。もう一つ。もう一箇所別のところに墜落したといわれるジェットも同じ。穴があるだけで飛行機の部品も遺体も荷物も何にもなし。この何もないと言う不思議なことが、911では二箇所で起こった。不思議ですよねぇ。

乗客が乗った飛行機が突っ込んだのでは無いのなら、ではあの数百人の乗客はどこへ行ったのか。もしインサイドジョブだとするなら消されていることになりますが、そんな光景は想像さえできません。ありえないと思いますよね。

ま、それはそれでいいとして、どうして今になってビンラディンなのか。それも英語のニュースでしたが、その場所は町中で人通りもあるようなビルの中で起きたこと。道を歩く人にどこかの放送局のインタビュアーがインタビューしていましたが、俺はビンラディンを見たと証言しています。英語のうまい通行人でしたけど・・・・。

もしこれが作り話だとしても、そもそもビンラディンは今まで生きていたのかさえもわかりませんし、何が真実なのかは全くわからず。

でも作り話だとしたら一体なぜ今なのか。その理由、必然性が全くわかりません。

ただ、もしかしたらテロとの戦いをこの辺でちょっと小休止したいという考え方がアメリカにあるのかもしれないと思いました。とりあえず中心人物、911テロの首謀者を殺したわけですから。

ではどうしてここで一休みなのか。

そもそもアメリカは戦争をし続けないとならない体質なのは皆が知っている事。それはアメリカの強力な軍産複合体があるから。彼らは戦争がないと生きていけない。でもアメリカという国にとっては戦争は金が掛かるだけで、戦争そのものからの利益は無い。そし手今アメリカは再建中でお金をドボドボ使える状態ではない。

では何か他に注力したいもの、やりたいことがあるのか?

オバマ氏は輸出倍増を公言しています。そして200万人の雇用の創出を約束した。どうやって?

輸出をするとなればどこかに買ってもらわなければなりません。今までだってうまく行かないのに、これからアメリカ製品、サービスを買ってくれるような国があるのか?

ありましたありました。それは日本です。天災と原発事故で半端じゃない被害。これの復興にはとてつもなく莫大なお金が注ぎ込まれるのは間違いなし。被災者、被災地の方々はお気の毒ではあるけれど、アメリカから見たらこれはまたとない大チャンス。復興とはありとあらゆる商品、サービスが必要となるわけで、その規模は国づくり街づくりですから半端じゃない。

でもそうたやすくアメリカが商品なりサービスを日本に売れるのか?

売れるんですねぇ。TPPです。TPP。この条約で日本は市場開放しなくてはならないし、規制緩和、アメリカ企業の内国民待遇、つまり日本の企業と同じ待遇をしないとならないわけです。そして非関税。それぞれの国はそれぞれの基準や規格がありますが、それも合わそうという条約です。弁護士などの資格も含めてお互いに資格を認め合えば人的交流も進むという条約。

これさえあれば、日本に入り込むのは今までよりはるかに簡単になるはず。TPPはアメリカにとってはどうしても欲しい条約で、今年の6月には参加するのかしないのかはっきりさせないと駄目らしいです。で、条約の締結は11月かな。オバマ氏の生まれ故郷ハワイだそうです。

これもまた時期的に偶然に、アメリカに良いように動いていますね。

え?偶然じゃない?

輸出倍増計画、200万人の雇用創出の目標を立て、TPP条約を日本に迫り、そうこうしている内に大災害で巨大な復興マネーが動く。この筋書きをアメリカが書いた?

ここでネットを調べますと、前にも紹介しましたが、この地震はアメリカによるものだという陰謀説が出てきているのがわかります。小型原爆を使ったりHAARPという地震発生武器を使ったとか。この話も実は満更嘘じゃないような話です。

ま、そんな感じでこれからは日本に乗り込んで儲ける事に専念したい。ちょいと戦争はお休みしたい。今まで大騒ぎしていたのにここで突然戦争を縮小するのは変で、それをするには理由が必要。

そうそう。オサマビンラディンを殺害したので、一応テロとの戦争もこれで一段落付いたという理屈もわからなくはない。

なーんて、またバカな妄想をしています。

--------------

ビンラディンは逮捕時の戦闘で死んだのではなくて、捕まってから射殺されたような事を現地のインタビューでも話していましたが、娘がそれを証言しているらしいですね。捕まった後に射殺されたと。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110505/mds11050518450009-n1.htm

だろうなぁ、って思いました。生きていると都合が悪いんでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ビンラディン” への18件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 465872674b77654e5767666d6c635769516750666f51395132333661486e774775038fdb1950bebdffff8e3198ce60436723c30df2fe745e60c8c184012c727a
    早速、反応していただいて、ありがとうございます。
    うちの17歳の息子でさえ、第一報を聞いてすぐ、「ウソだと思う。」と言ってました。
    アメリカでは、大半の人が信じているでしょうか?
    人が死んで、「よかった、よかった。」と喜ぶのもどうかと思います。
    たぶん、daboさんのおっしゃるように、わたしも911を報道のとおりに受け止めてはいないからだと思います。
    経済がらみのことは、長年何の勉強もせず、お気楽な専業主婦をしていたので、ちんぷんかんぷんですが、daboさんのブログを読んでいると、できるだけわかり易く説明してくださっているようで、読んでいて頭がよくなるような気がしてきます。
    わたしのバイブルです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 706768353555686d3166474b465a617a43305944596e706258633562536e44389d103bc6b68588ef4d64b829c969f782a7b1667b35679d51d8067b0985718489
    今日(9日)の日経ビジネスオンラインで、なんでここでビンラディンなのか、みたいなこと解説してありましたよね。
    野獣の理性さん、過去にも難しい話のときによくコメントしてらっしゃった方ですね。
    わたしが、daboさんのブログはわたしのバイブルです、なんて書いちゃったからご心配おかけしたんでしょうか?
    とりあえず、わたしは日本国内には住んでいませんし、日本の国政にかかわることはないので、ご心配にはおよびませんが。
    ブログって、基本的に無責任なひとり言だと思ってました。もちろん、コメントも無責任なひとり言だと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS: 776f6655577576396f37356a753633576a6b56476f4d515057766d4e3149624d20fd86a7aad2d23fa248fc1e59be45c4afc7900a90efdd2ad986bc6867400780
    広島、長崎に原爆を投下されたことも決して日本人は忘れてはいけない事だと思っています。少し話は反れますがm(__)m
    それと、言論の自由はあると思います。

  4. SECRET: 0
    PASS: 44526f47637577716534624d5265676c764948644e32356f6f35514377674965ba8065cdf8577b5ae22b1bde15b56846634a7ca08a3dc058fdb901ebecc1c55d
    久しぶりのコメントで好きなこと書きますよダボさん。
    ごめんね。
    このブログ ダボさんの日記ですよね。
    好きにしてていいんですよ。
    本人が考える事です。
    好きな人だけが読めばいいことではないでしょうか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 3330425555524f7178646339486d4f74755262454643696b6a5847436a4155441ef8aa64320feb6638134769b46b0b95e31ca8e6fba996306dcd7dce144f747e
    ダボさんの感性たっぷりのブログが大好きです(*^_^*)

  6. SECRET: 0
    PASS: 44796f7039667576466c4d6d71713477736c75524b6970647a4f7878763472651e2bf26d2eb0e77c7eeef87dac45eecf828f111c9d8c72c473126b72e627eab2
    ちょっとブログから離れている間に盛り上がってますね。非常にうれしいです。

    ネタがないブログですから、新たな日記として私が考えていることを書かせてもらいます。

    えーと、一つ確認させてもらいたいのですが、私は野獣の理性さんが私に文句を書いているとは全く思っていませんし、問題提起としては誠に正しいと思っています。

    どんな意見でも意見が出るということが大事であって、内容は二の次。誰しもが自分の好きなように考え、それを好きなように表現できる世界が良いと思っています。

  7. SECRET: 0
    PASS: 38713775434a38335667424a48787635773747666f37734c5a4d39734e363642cad7e20682560827a5aed359159a914173fdc4913a3ebbe407aad626bcb0bf08
    せっかくこの話題で日記を書いたのですから、そちらのほうへどうぞご意見を書いてくださいね。

    自由に何でもいえるのは西側にいるからだという考え方を私は否定しています。それは東じゃ西じゃじゃなくて国そのものが持っている体質、国民性だというところ。そして日本には十分にその素質があるから気をつけないとならないのは今回の原発事故で皆が気が付いた点。

    今、日本は西側なのに好きなことが言える国かどうかも疑問。少なくとも大マスコミは彼らの基準に合わないことは載せないし、今回は自由報道協会とか独立系のジャーナリストの活躍は素晴らしかったと思います。

    これって中国やロシアに似てるでしょ?彼らは独立系にも当然プレッシャーを掛けてきますし、昨日はちょうどロシアのそういうジャーナリズムの動画を見ていました。ロシアではジャーナリストが毎年8-10人は殺されるか不審な死に方をしているというドキュメントでした。

    日本はそれほど酷くは無いけれど、かなり近いと思っています。反体制派は国家によって弾圧を受けている。これは日本の歴史がそれを証明していて決して真に自由な国とは思えないです。

    で、近年左派が政権を取った。これはこれでもともと彼らの思想の中に反権力ってのがあって、反権力の為に自分達は権力を握ったら離さないという彼らの権力維持の体質が見えた。これは労働組合も同じで、権力闘争に勝つための権力という整合性がない思想。そして今回の原発事故では今まで以上の統制が掛けられていたようで、それが政府の意思なのか周りの気遣いかわかりませんが、どちらにしても日本には自由がありそうでないというのが私の結論です。

    そしてそれは西側に着く東側に着くということとは関係が無いと思っています。ただ、東側には自由がない国が多いですが、これはたまたまそうなだけであって、国の方針に合わないものは弾圧するのはどこの国も同じでしょう。でもそれを許してはならないのは主義主張に関係ないはずで、民主主義は資本主義でも共産主義でも同じ民主主義を謳うわけで、それを守るのは国民の意思と行動でしかないと思います。

  8. SECRET: 0
    PASS: 4c39655470306d3361524c47687444794c78536d78574e57536e647334584258ef324296a151d594c3b55932051a5df06ee07e81263726decf08aa202d1ec591
    なんで日本が中国みたいになると思うんです?

    そしてそういう国が良いと思う人ってそんなにいるんですか?

    どうして野獣の理性さんがそういう事を言い出すのかが私にはわかりません。まさか反米=親中って図式じゃないでしょうね。

    私にしてみると911しかり今回の日本の原発事故しかり西側でも言論統制はいくらでも行われていることを問題視したいし、それは我々が直面している問題で、中国が酷いのは誰でも知っているし、その中国が良いなんて話はこのブログでは一度も出ていないんじゃないですか?

    逆に西側なら自由だという方が私には不思議に思えるくらいで、こんな程度の自由で満足なんでしょうか。私には日本の自由の無さは中国やロシアと似たり寄ったりだと思うくらいです。こここそ統制したい側がニンマリ笑うところで、日本は西側で自由な発言、報道がなされているという洗脳が存在すると思います。原発の安全神話と同じ。

    このブログとは関係ないところ野獣の理性さんに何かあったのかな?と私は想像していますが。

  9. SECRET: 0
    PASS: 5571466167616b466e37466e6a616e736b645267306154706b64675966776e508db11122672393a8c0544eff8ce0a97790a57a672fc0ac113a13cb9900224dd7
    まぁ、考え方は人の数だけあるわけですからどれが正しいのかは別にして、私が望むことは自由と正義です。ですから弾圧、統制、洗脳はとんでもないという事。たとえ極左極右だとしても自由であるべきだと思っています。

    そこで今問題があるかないかという点で、私と野獣の理性さんに認識の違いがあるのがわかりました。ここです。

    >良くも悪くもdaboさんや他の人たちの対米批判や対日批判もこうしてネットでは見れてますよね

    今回の災害、原発事故でこのネットがあったから助かりました。でもネットがなかったらどうです?大マスコミは真実を報道していない、偏っていると私は思いました。放射線の身体への影響一つとってもそうです。私はこれらはネットで知りました。でも大マスコミは一切報道していません。

    今騒いでいる福島県での20ミリまでOKという話もそうです。これでも安全だという政府の後押しを大マスコミはしてる。御用学者も助っ人で出てきてる。でも世界的にそんなのは認められる話じゃないのは世界を調べてみてもすぐわかる。

    これは氷山の一角で大マスコミは体制側とくっついて洗脳に一生懸命。私はこれに反対してるのです。大マスコミも様々な見方、考え方を報じるべきで、ネットや週刊誌に出ていれば良いというもんじゃありません。

    これの弊害は前から言われているわけで、マスコミの寡占化は駄目だということで新聞社の放送業界への投資は禁止するなど、洗脳が不可能なようなシステムがアメリカでも取られているのはご存知の通り。

    私は旧東側や中国のことは一切考えていません。お話にならないからです。だからそれをなぜ引き合いに野獣の理性さんが出されるのか私にはさっぱり理解できませんし、中国より良ければ良いのかって話にもなります。日本はまだまだ情報の開示という点ではかなり遅れており、今回の原発に関しては私はアメリカを含む海外からの情報の方が正確ではないかと思ったくらいです。

    とりあえず、私も含めてこのブログに来ている方で反自由主義の方はいらっしゃらないはずで、旧東側を叩いても、そりゃそうだね、という話にしかならないでしょう。誰もそれが良いなんて人はいないはずです。

    「体制」を私は嫌うんじゃないんですよ。「情報操作をする体制」を嫌っているだけの話で、今の日本はそういう意味で駄目だと思っています。野獣の理性さんがおっしゃる旧東側ほどじゃないにしても私に言わせれば同じレベル。

    先日、東電の保安院が合同外国記者向けの記者会見をやったのはご存知ですか?ボイコットしたのでしょう、出席者がゼロだったそうです。誰もいないところで彼らは延々しゃべったそうです。それだけ海外の記者は日本の報道姿勢を馬鹿にしてるし、信用していないということでしょう。私が言ってるのはここなんです。西側陣営、旧東側陣営がどうのこうのじゃないんです。

    >いまはウルトラCや裏技を使って経済を盛りかえようとするよりは緊縮財政で財政規律を正していくほうが時間がかかりますが良いように思えます

    これは野獣の理性さんのご意見として尊重します。しかし私は違う意見を持っているということ。小泉改革には悪い面もあったと思いますが、強引とも言える不良債権処理がありましたよね。ああいう風にやるときにはばっさりやらないと駄目だというのが私の意見。日本はあの後、海外の景気の後押しもあって随分回復しました。でもあれをやらずにチンタラやっていたらもっと酷いことになったと思っています。中曽根さんがやった1兆円の記念コイン発行も同じです。あの時は今ほど酷い状況じゃないのにそのくらいのことはやりました。決してそういう手段がウルトラCだとか裏わざとは私は思っていません。どうして今までになかったこの国難といっていい時に教科書に載っている程度の不景気対策みたいな手法しか取れないのか。これが不思議でしょうがありません。

    また今お金をばら撒いたらハイパーインフレが来るという意見を以前にも聞きましたが、これもおかしな話だと思います。いくらばら撒いたらそうなるかという大事な点が欠落しています。ここで100兆ばらまいたらその可能性はあるでしょう。では10兆だったら?1兆だったら?そういうところの議論がなされるべきであって、日銀が金融緩和したらハイパーインフレだなんていう論理は説得力がありません。蛇口を調節するから日銀なんですから開けっ放しなわけはありえないでしょう。そして誰もそうしたほうが良いとは言っていないのに、野獣の理性さんは何を根拠にしているかわかりませんがハイパーインフレが来るとおっしゃる。

    そもそも、今の時点でもアメリカが未曾有の額をばら撒いたのはわかっていますよね。でもある時期からFRBはその額の公表をしないようになりましたから誰もその額はわかりませんが、とにかく半端じゃない金が出た。

    あんなめちゃくちゃなことが起きたのにどこでハイパーインフレが起きていますか?その兆候はどこに出ていますか?印刷したお金が他国に流れるという問題点はあるでしょう。だったらそうはならない政策はいくらでもあるはずです。たとえば法人税の減税をしてもそれは儲かってる大企業の内部留保が増えるだけでそれが日本市場に流れることもなければ設備投資にも雇用にも結びつかない。でもお金を投資すれば減税になる方法を取れば効果はまるで違うはずです。たとえば設備投資した場合の償却年数を短くするとか、いくらでも方法があります。そして財源もあります。子供手当、国債引当金などは10兆もある。

    どちらにしましても、デフレの不景気の時に緊縮財政なんかやろうものなら日本はつぶれるというのが私の考えです。そんな理屈は私は聞いたこともありません。たとえば東日本の被災地。緊縮財政で国が何もしなかったらどうなります?それと同じで今の日本は国中が疲弊しているときに緊縮はやるべきではないと思っています。日本政府が抱える赤字も今年には1000兆円を超える試算ではありますが、では支出を抑えたら日本そのものの息が止まると私は考えています。

    ま、この辺は政治家でも賛否両論分かれていますが、かつての麻生さんがそうだったように財政出動が今の日本には大事で、国債の発行も必要でしょう、また他から回してくることも上に書いたように可能。また政府紙幣を出せという声もまた大きくなってきていますが、私もそれは一つの案として良いと思っています。これは過去の国難のときに実際に行われた政策であって、私が考えた奇策でもなんでもありません。

    需給ギャップがあるときには金融緩和をしてもそれがそのままインフレには結びつかないのは経済学の初歩だと思うのですがいかがでしょう。それどころかインフレになるほうが今の世の中のためであってインフレに持って行こうと話し合われているのはご存知の通り。デフレがいかに世の中の投資意欲を欠き、企業のみならず民も金を溜め込んで使わないところに今の日本の問題点があるわけで、ここはどうしてもインフレに持っていく必要がありはずです。

    財政出動、金融緩和にしても何をどの程度やってどの程度で抑えるのか、ってところが彼らの腕の見せ所でやったらすぐハイパーインフレになるなんてことはありえません。そうだとしたら本当にどうしようもない馬鹿ですが、デフレをこのまま放置するのも馬鹿であって、ここは知恵を使うべきところだと私は思います。

    それは当然綿密な計算と予想の裏づけが必要なのは当たり前で、いちかばちかの政策を取るべきだと私は言いましたでしょうか?

    >これこそがワタシが声を大にしてる「言論の自由」なのです!

    これは私と同じですね。ただ、今の日本にその自由があるのかないのかというところが私と意見が違うところだと思います。とにかく原発に関しては騙され続けましたし、日本は情報操作下にあると私は断言します。その根拠はいくらでも出せますよ。

    >仮にワタシが東側の工作員だとしたら
    ・国民に反米意識(西側)を高めさす
    ・日本(西側)の体制の醜さを吹聴する
    ・国家の弱体化を画策する(経済的に)

    これっておかしいと思うなぁ。今時そんなことをやって聞く耳持つ人がいるんでしょうか。ただ自由主義社会、資本主義社会の一員として反省するべきところは反省しないとならないのは当たり前で、そういう意味では一つのきっかけになるかもしれませんね。そもそも反米が東の意思だというきめ付けが私には理解の外。これは日本の思想を研究するとすぐわかりますが、旧保守派、つまり見方によっては右翼に見られる人たちが反米ですから。ただそれは西側諸国を否定するということではなくて、民族主義、保護主義の観点から言っているのであって、反米なら親中なのかなんて事はあり得ません。それどころか中国は仮想敵国です。(笑)

    なんで野獣の理性さんはそんなにアメリカに尻尾を振りたいんです?それが不思議でしょうがない。我が日本はアメリカの一州でもなったほうがいいのでしょうか?

    私に言わせるとアジアのあの国々に言うべきことも言えず、それと同じくアメリカにも言うべきことを言えないのは同罪です。

  10. SECRET: 0
    PASS: 527849477a694837386e645261724f6f6978394277633167435969547231496df76164bea3011336eaba367afb080277a8c934218418d1718ae9f5caae43f06e
    ダボさん、あれからPCの調子良くなりましたかー?
    PCの調子が早く良くなったらいいですね。

  11. SECRET: 0
    PASS: 7a6b366d77706d4a6e427875376c70545759527173304865417a755942686c74b0fbaaadcf8c48e2c9338599c382e5f2d0d2f226bc1905461450a6899aef39c9
    ダボさんお初です。

    なんかダボさんと野獣さんのやりとりって 推測の域でやってるって感じですよね

    事実なんてわからないから成り立つんだろけど なんか消化不良

    こうあるべし の応酬 って感じかな

    みんなどう感じてるんだろ?

  12. SECRET: 0
    PASS: 43646d7946474f307268743766707165547245756642494e614a787057644a4985f035a8d3f0d0508cbe73ecb77cdf9da181c73b0b99762ba04c1718036e9451
    「自分一人で創造性をもって生きていく」と考えることからもう一歩踏み出して、コール・&レスポンス的な空間(例えばdaboさんのブログ)で仲間意識が芽生えたらいいですね。
    色んな意見があって当然だと思います。主さんもその為の公開ブログだと思います。ファンの多い?中でのコメントは難しいかもしれませんが、野獣の理性さんも「これで最後」なんて仰らずに別の意見も読ませてくださいね。

  13. SECRET: 0
    PASS: 7370743352483332727634454e536777766e536f4f714258534e364558334a3442fbfedbe4f3178ffde6b1685fcd667ce1e61ff5cd754d648ac1654623089672
    こんな事いうとなんだけど
    実はワタシはブログ主さんは好きなんですよ

    だが「政治・経済」の話は
    ・・・「裸の王様」状態で心酔してるファンの方はいいけど・・

    やはりいくら自分の日記っていっても・・
    初めて見る人やそういったのに疎い人に誤解をまねかすといけないと
    思ってあえて苦言をていしているの。

    ここだけのヒットラーにならないようにね

    アメリカの事はdaboさんや私が何をいようと
    所詮「負け犬の遠吠え」だから、もういいけど・・

    日本経済の事は黙っていられない!
    ほかのとこでも目に余るのは叩きにいってるけど
    ほかのとこは、ちゃんと理路整然と今の財務省・日銀が行ってる政策を理解してる論客がさとしてくれてるから安心だけど
    ここは ヒットラー様だから大変です

    今の日本経済は「有事」です
    政府・日銀は薄氷の上を神経を張りつめてそろそろと歩んでる状態なのです

    もちろん当局も景気をよくしたいと思ってるのは皆様方と同じなんだけど、それにはそれなりのリスクが伴うから簡単にはできずそろりそろりとやってるわけ。

    ほかのとこでも馬鹿たれ共が好きなように言ってるけど
    1億3000万人の生活・生命を預かってる政府・日銀はおいそれと
    馬鹿どもが言ってるようなことなんて到底できないの

    なぜなら、「経済」って真っ暗闇の海をか弱い明り一つで航海してる
    ようなもの
    ちょっとしたサジ加減一つで沈没なんて簡単にあり得るわけ。

    その海には巨大な禿鷹やサメたちがうようよしてて
    いつでも ちょっとの浸水ですら乗組員全員を食い殺そうとしてる
    訳!
    *欧米のブティック連中は「日本のデフォルト」に賭けて相当金いれてるやつらも結構いるのよ
    ソロスだってそうだったしまだまだ油断できないよ

    だからじれったいと思うけど景気がよくならないのは 簡単にできないからなのよ
    個人や会社ならつぶれたってたかがしれてるけど
    国家はね そいううわけにはいかないよ!

    白川さんみたいな、実直でギャンブラータイプとは正反対の人で
    ワタシは本当に安心しています

    逆なら ハイリスクハイリターン
    つまりデフォルトする確率はぐ~んと跳ね上がる

    いま国際情勢は非常に流動的で、日本も延命してたら
    いつか明るい日差しが見える時が必ず来るから それまでみなさん辛抱していてほしいな

    「待てば海路の日和あり」だったかな

    と、ワタシが緊縮を唱えてるのは・・
    もちろん、大震災の復興に20兆円くらい必要です
    それをなんらかの形で工面せねばなりません
    いまそれを政治は紛糾しています
    これは税(消費税)も含めたほうがいい
    結局借金はできるだけ増やすのやめましょう
    っていうのが ワタシの持論

    景気さほどよくならなかったらどうするのよ?が、一貫したワタシの考え・・やばいよ まじ今は!
    *借金多いときは慎ましやかに、コツコツ返済!

    すこし考えて下さい
    IMFは(西側の機関みたいなものだけど・・でも西側が世界金融を動かしてるのも事実!)日本に公務員削減および給料削減と
    消費税15%にしろといってます(西側では5%なんて最少みたいなもの)

    それは西側(禿鷹やハイエナたちも含む)のコンセンサスみたいなもの

    つまりそういったことをやっていっていきつつ、西側の荒くれども(禿鷹達・・いわゆるヘッジファンド)の機先を制していくことも
    非常に大事なことなの!

    緊縮をやれば当然歳入も減るし、消費税をあげればもっと景気(消費)も落ち込み 当然減る!

    「確実に取れるとこから取るのか」っていわれそうだけど
    ずばり その通り。

    で、過去の消費税上げもそうだったけど結局は 悲しいかな・・慣れてきちゃって、ゆくゆくは消費も徐々に回復してくるのよ
    (ある程度世界で証明済み)

    で、緩和政策っていうのは、不確定要因が非常に多いの
    つまり、一例でいえば「こども手当」 民主党は一定の効果があったっていうが実のところ消費に回ったのはしれてて 貯蓄にかなり回ったわけ

    つまり、いまの日本国民(消費者)は馬鹿じゃないから
    金をいくらまいたって、先々の不安を先取りしてるからどうしても貯蓄にまわちゃう訳なのよ

    そりゃ世間でこんだけ「財政破たん」だの「デフォルトか」なんて騒がれてたら(一部の無知者のぞいて)浮かれてなんかいられないのは当然の行為・・少子化もしかり

    で、その金はつうと また国債にまわちゃうわけ(金融機関(ゆうちょ?)に馬鹿の政治家が財政負担という体のいい名目で圧力かけて買わしちゃうわけ・・たぶんそうなる)
    結局は今と変わらず、むしろ借金がふえていくという構図が十分考えられる?
    と、色々な懸念がなきゃ 政府・日銀も世間に罵られてるのにさっさとやってるわよ
    できないのには、色々と大変な理由がほかにもいっぱいあるからなの!

    だから、本格的に税と社会保障改革を必死で論議してるわけだし

    最後に、緊縮は確実論 緩和は夢想論

    後者は へたうったら荒くれども(禿鷹・・ヘッジファンド等)に狙い撃ちされる可能性あるよ!

    「ポンド危機」「LTCM」も見てね まあ日本はでかいから、あれだけど・・・でも今は本当に弱ってるからねぇ

    更にヘッジファンド等は、強大になってるからホント怖いんだから・・・こわぁぁぁい!

    では

  14. SECRET: 0
    PASS: 556e7976697a5a676f615950613444427453485257756a547a344d5363376850dc465888c9eaf0fc29a96153cc25e233c8df59bd529fbb26a1a3f7b5844864d5
    本当に人それぞれ考え方があるわけで同じな方がおかしいし、あちこちで色々な考えかたを聞いて自分なりに考えれば良いだけのことで、自分の考えが正しいという押し付けは私はしないし、誰にもして欲しくなりません。

    というか、誰にでも好きなことをいう権利があるのと同じに、読まない、聞かない権利があるわけですからそれぞれが好きにすればいいだけのことです。

    私の考え方は野獣の理性さんとはまるで違うけれど、それはそれで良い訳で、自分の理想に合う政治家を選んで政治に参加すればそれでOK。中には共産党が良いという人もいるだろうし、それは自分が望む理想世界の考え方が違うだけで良いも悪いもなし。誰しもが自由であることが大事だというのが私の考え方です。

    だから私はどこの誰が反対しようと賛成しようと私は私の考え方を言うのみ。だけど私は自分の考えに似てる人で固めたいという考え方はまるでなくて、お手手つないで仲良しこよしは嫌いです。それどころか私はカルチャーショックを受けるのが好きですし、自分にとって未知の考え方との出会いを常に探しています。自分と同じ考え方の人より違う人の方に私は興味があるくらいです。

  15. SECRET: 0
    PASS: 64703252334e46567168435042704950444a694e694c4f7a6a794b534e427052b4ad4a1612497936e6dffaabf3538814c3e7f3a5720ca6b02a339c5f6ff558ca
    なってほしくない 進んでいってほしくないほうへ行かさないように
    声をあげるのは日本含めた西側(こういうと主さんはまた反論するのかな?)の人間にできる権利 と思ってます

    ワタシは 他人がどういう思想をもってどのように進めていこうと
    声をあげるのは一向に構わないと思っていますが
    反論は絶対します だって逆の方向には行ってほしくないと真剣に考えてるもの・・

    共産や社民のもろ左派には絶対屈しません
    なぜって 日本がなくなちゃいそうだもの 彼らの主張(根幹的部分)見聞きしてたら、、、

    長くなるので・・

    以上

  16. SECRET: 0
    PASS: 5271465633794f4c72614c77614363354453324b6432343831474f4c71354272b6fe1edb7fae3318981a16b13b7a25103aa0e9fb567a0e2d966f5b440d51e696
    世の中には共産党や社民党、民主党を推す人たちがいるわけだから左派を駄目だという書き方は私はしないように努めています。ただ、自分は違う考え方であるというだけ。

    私としてまずいと思うのは、左派じゃないんですよ。保守派に問題がある。長い間に問題が起きるたびに左派と手打ちをする間に段々左傾してきてしまった。社会党と大連立なんて馬鹿なこともやって村山談話をいまだにひきずっている。そして保守としてはまっとうなことを言っている田母神氏を簡単に切り捨ててしまう。

    それと同じ話で、西側批判を聞くと、では東が良いのかと考えるのは全く頓珍漢な話で、今西側の中に問題があるでしょって話なんですよ。今の日本は保守として当たり前のことを言うと過激な右翼と敬遠されるほど左傾してる。NHKが良い例で、私から見ると偏っているように思えます。

    だから今しっかりしてくれないと駄目なのが保守陣営。野党になったら少しは反省してまとまるかと思ったら駄目で、政権を取れるような政党としての体をなしていない。

    こんな調子じゃ、昔、ゲバ棒を振り回していて、今、自衛隊を暴力巣装置だと言う人や、北朝鮮は良い国だと言っていた人たちから政権を取り戻せない。

    保守にとっての問題は外(左派)にあるんじゃなくて内にある。これが私の考える日本の悲劇。

  17. SECRET: 0
    PASS: 4a7079506543756d674d68396541625066347730674e66655265714467454778227a7b6e48365b770bba1f3829df0d5e68bbfdd58e35f7459b645da94c27bf48
    ワタシも少し大人にならねけりゃいけないとも思ってます

    字数の問題もあるし、、、(政治・思想の話しだすと一冊の本書けるぐらいの量になるし)

    つまり、どうしても保守・左派で表現してしまうつらさがある

    どこの国でも同じで、保守の中にも右から左の人もいて、左派も同じ

    う~ん また誤解招くかもしれないけど(この表現しか思いつかない
    自分の知識にうんざり・・泣)
    ワタシは「中道右派」です
    その右派度も 実はちょっぴりなのですよ・・わからないよね これ
    じゃ

    だから本当は まるっきりの左派嫌いでもないんですよ

    っていえば また誤解まねきそうなので この辺で

    じゃ アディオスアミーゴ。

  18. SECRET: 0
    PASS: 6c6238683632517557664534476d6d5251774e4a506348313059516b6a72356388d4b44cd35c7fc508d7f7a54f58c0928979d4e8750f5a1b8b5ec631733aef93
    右派とか左派ってあまりにも大きなまとめ方で、それだけでは全く内容がわからないんですよね。

    同じ自民党の中でも小泉改革の内容は革新左派であると私は思ったし、自民党の中でも核武装を言う人は数えるぐらいしかいない極右扱いだし。

    様々な問題があるのに、右と左とか大きな枠で決めること自体もう変ですよね。たとえば自民党は原発推進派。だからといってじゃぁ保守は原発推進派じゃないと駄目なのかって話になるし、自分は保守だから推進派だという人も中にはいて、でも私から言うとその人は自分で考えることを放棄しているように思うし、自民党の中の脱原発派の河野太郎氏は自民党の中の共産党員だと言われている。そして民主党も推進派だからといって民主党を保守という人はいない。わけわからんです。

    昔、ゲバ棒を振り回していた革マルみたいなのがいて、彼らは革命を叫んでいた。ばっかじゃないかと思っていたのだけれど、小泉改革みたいなばっさりやろうとした構造改革も失敗だし、民主党が絶対にゼロにすると言い切った天下りもどうにもならないし、特別会計、特殊法人はどうにも手がつけられない状態。

    ああ、だからやっぱり革命が必要なのかなんて思ったり。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *