最近困っている事

しかしまぁ、今回の災害。特に原発事故に関してはいろいろ考えさせられることが多くて、また巨大な利権、権力者側の横暴、それに尻尾を振るマスコミの図式も見えたし、そしてそんなことには全く関心も持たずに知らん顔していた自分にも反省がありました。

こういう状態を放置したからこそ今回の事故に繋がり、その責任が国民にもあると思う、なんてことをあるSNSで書いたら卑怯者呼ばわれされちゃいましたが、まぁ他の国民はどう考えるのは勝手にしても、国民の一人である自分としてはなんだか共犯者だったような後ろめたさがあるんですよ。

で、今までは「原発容認派」でしたが、調べれば調べるほどやっぱり駄目だと思うようになり、一度開けてしまったパンドラの箱ではあるものの原発は封印したほうが良いと考えるようになりました。

また、今まで世の中には知らん顔していた分だけ原発以外にもちょっといろいろやろうかなんて世の中を見回してみると、えーー、こんなことに命を賭けたんだ、なんて人もいて自分があまりにも世の中の事に無関心であったことに恥ずかしさを感じています。

黒木昭雄氏って知ってます?元警察官のジャーナリスト。彼は警察が不合理な結論を出した殺人事件を一人で追っていて、最後は援助者もおらず、マスコミにも無視をされ、力尽きて自殺していたのを最近知りました。好きなジャーナリストでした。

彼のブログ  ←クリック

彼が追っていた事件。ザ・スクープ  ←クリック

スクープのページの下の方をクリックするとその放送内容が見れます。

目先の問題として原発問題はまだまだ続いているわけで、私としてはやりたいこと、言いたい事がいろいろあるんだけれど、もちろんこれも私一人でどうなることでもないので、その気のある人たちと連携してできることを続けて行こうと思うのだけど、困った事が一つあります。

政治力ってもちろん大事で、民意を盛り上げて、なおかつそれを政治の場に持って行くことになるわけですが、期待できそうな政治家って誰か?

とりあえず今回の原発関係でも聞く耳を持っていろいろ動いてくれていたのは「福島瑞穂」しかいない。社民党の党首。これって困るんだよなぁ・・・・。残念ながら私が全く支持できない政党です。でもボランティアの多くもそっち系なんですよ。共産党系も多い。

私としては保守として動きたいのだけれど、保守系にはそういうのが全く見当たらないんです。これもまたおかしなもんで、原発反対派は左派の団体が多くて、保守の中には、「左派が言うことだから反対に反対する」なんて人もいるようでどうにもならず。反対と言えば左派とレッテルを押される様子。

チャンネル桜も推進派で、「ここで怖気づいてどうするんだ!」なんてハッパを掛けているけれど、これってミッドウェイで負けて敗戦色が濃くなったのに本土決戦だと騒ぐのに似ていて、私には付いていけない論理展開をしてる。日ごろは「見えないものに対する尊敬、畏怖の思いが大事」なんて言う割には原発は「人間の知恵と技術で絶対に押さえ込める」と信じている様子。まぁ、裏に「核装備」があるのだけれど、保守派は総じて原発賛成派。

保守派でコツコツやってるグループがあればそこを中心に参加したいし、支援もしたいと思うのだけれど、どこにも見当たらず。政府交渉、議員セミナー等を開いているのは全部左派。

なんか良い案ないですかね。

民間シンクタンクで「原子力資料情報室」なんてのもあるんだけれど、正直なところ私から見てまとも(感情的にギャーギャー騒がずに、論理的、科学的な活動をしている)のはその組織ぐらいしかありません。

原子力資料情報室  ←クリック

ソフトバンクの孫さんが「自然エネルギー財団」 設立をして脱原発を訴えて行くと言うけれど、何か保守系のオヤジでも参加できるような運動、組織ってありませんかね?

とりあえず、今回は自由報道協会とか独立系のジャーナリストには大変お世話になったし、スポンサーも無く資金には困っている様子なので微々たる支援はしたいと思ってますが、もう少し具体的な(保守系の)運動に参加したいのです。

中島岳志氏の言う「今こそ保守派は、原発に根源的な批判を向けるべきです。」に賛同。

ここ  ← クリック

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

最近困っている事” への6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 4d77437568394c357672446d583555515653644659334f63535672594a3041301c28787bd8015c91cc244e0e5cde55cddb128a2fcfb6cf1400f9ba4dbc6d7b93
    野獣の理性さん、お久しぶりです。

    私は今では原発反対論者になりましたが、今すぐ止めろとか言うつもりはないんです。そういう意味でもギャーギャー騒ぐタイプの左傾団体には付いていけない。

    ただ、将来的に捨てる覚悟を持ち、捨てるためにはどうしたらいいのかという真剣な議論が始まる事を願っています。でも大きな既得権益がある世界ですから簡単にはいかないでしょうね。その点、ソフトバンクの孫さんに光明を見出しています。財界人で脱原発を言い、行動に移せるのは彼しかいませんから。

    孫さんが今まで通信、電話でやってきたことを考えると、電力の世界もダブるものがあるような気がします。きっと彼には今の問題点や将来あるべき姿が見えているのだろうと想像します。つまり、彼は決して技術論で解決しようとしているのではなくて、一番大事な経済的側面から攻めるであろうことが想像できるし期待したい部分です。いくら技術が開発されたところで、それをやろうという人は誰もいないわけですから。

    想像ですが、彼の頭の中には「実現可能な技術の確保」が一番大事でしょうが、次に巨大な電力会社の解体、分割、つまり発電、送電、配電の分割と(原発は国有化かな)、どの事業にも参入できるような自由化を目標にしているはずだと私は確信しています。そうじゃなければ、誰も動きませんから。そして彼の頭の中には新電力会社の立ち上げも構想として持っているかもしれない。

    ただ、それは今の電力会社の金のなる木を壊すことになりますから簡単には行きませんが、そういうことをやってきたのがまさに孫さんで、彼にしか考えられないし、また実行に移せないことのようにも思えるのです。で、世の中には今以上の自由化の必要性を言う傾向がありますし、もしそれが電力価格を下げる方向に動くのであれば、産業界・経済界も動き出すと思います。またそこに利益追求できるビジネスチャンスがあればなおさらのことです。

    これを考えずして、原発反対、すぐ止めろなんてやってもそれは子供がダダをこねているのと同じで、政府はもちろん原発は止めたほうが良いと思っている国民でさえ賛同しませんよね。実は私はその部分を推進派はちゃんと読んでいて、子供が騒いでいるだけの状態を維持しようと考えているとさえ思うのです。

    そこへ乗り込んできたのが孫さん。彼が実際に使えるであろう技術を武器に、「電気料金を下げる」のを旗印に動き出したら、そしてなおかつそれが脱原発であるなら、それに反対する理由がなくなります。そういう意味で彼の今回の「自然エネルギー財団」設立は大きな意味を持っていると思うし、是非、電力業界の再編に向けて動いて欲しいと願っています。

    私は日本の技術力には絶対的な強さがあると思っているんだけれど、ここで原発を捨てる勇気を持って全力で新発電方式に取り組めば、それこそ世界に輸出できる超大型の商品が出来るんじゃないかと思うんです。地熱発電装置では日本がトップを走っているらしいし。

    原発にしがみついている日本って親の遺産をあてにしている息子、ようやく溜めた財産に抱きついている年寄りの姿とイメージがダブるんですよ。「俺達には何もない」って状態になると凄い日本なのは明治時代、戦後がそうであったように、日本が日本であるためにもここは原発を捨てる勇気を持って欲しいなぁ。それは何かを失うことじゃなくて、次世代への大きな飛躍のステップだと考えたいです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 694349396f64736132704b6f646844516a41454b68317a416a4a6b393874554aaa5cc0831f2bd22841bddeb2b769d90e73c3f2b3220f74ad8a0966e8727b2f7e
    実は孫さんが小さなソフト販売会社を作ったころから変わったヤツだと注目してました。また、ある時期からガンガン大きくなったものの、その裏には今は袂を分かち合いましたが野村證券から来た北尾専務がいたから。彼は今自分でSBIを率いていますが彼のやり手さって半端じゃないようで、またかなり強引なこともやって裏ではいろいろ言われていたんですね。

    そんな頃を思い出すと、孫さんも偽善者っていうイメージが私の中で残っています。でも今力をつけた彼には期待したいです。

    日本や世界のための自然エネルギーの利用じゃなくて、彼が儲けるための自然エネルギーで全く問題がないと思うんです。そうじゃなければ他社も参入しないだろうし、理想論ばかり並べてもしょうがないですよね。孫さんの実行力に期待したいです。

    原発と核装備の関係ってどうなっているのか全くわかりません。どうも材料だけあれば核爆弾を作るのは簡単のようで、原発技術は必要じゃないのかもしれないし、でも原発がなければプルトニウムが手に入らないのかもしれない。

    でも世の中には核融合の水爆もあるわけで、原爆である必要もなさそうです。となれば原発もいらない。

    しかし原爆にしても水爆にしても誰が作って管理するのか考えるとこれもまた怖いですね。そして誰がそれを発射する権限を持つのか。

    菅さんだとしたら勘弁してくれーーって思いません?(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS: 68547a514132757a617671434355744a496c4564704c6e635942546e36684d68b2dc190c3483678f2436958c602f015bff3a7fe6fa6915541d2dcfcab9238496
    自民党の長期政権下における体たらくで
    国民は政権交代を選択した
    この大震災がなくてもゆくゆくはどの党が行ったとしても
    停滞するのは目に見えていたと思います
    つまりは「民意の劣化」がすべての原因なのです
    その民意に対してのポピュリズム政策しか打ち出せない
    今の日本という国の悪しき状態が諸悪の根源だと思っています

    変わらなければならないのは「政治」ではなくて我々国民ひとりひとりなのです

    原発含めすべての問題を深く根本的に
    「これからの国のありよう」を議論せねば日本という国の存在すら危うくなる・・・と、思っています

    それしかないように思えて仕方ありません

  4. SECRET: 0
    PASS: 644364336249766c7947496a48657063666c33717034344d337255737673674d68d312c69612c415d79e71289f3d75a29826340c7b772b78909af3a5f89857ae
    自分自身も今まで一体何をしていたのかって思いますもの。

    黙って見ているだけならいないのと同じですもんね。

    どうも日本人は政治の話と宗教の話は止めようという人が多いですね。それは確かにわかるし、その話になると真剣になって熱くなる傾向がありますから。でもそれは余計な事はやめようというこれまた日本人らしい事なかれ主義的発想だと思います。

    前の日記にも書きましたが、教養とは経済の話ばかりじゃなくて、政治、宗教、哲学、思想、そんなことまできっちり話せる、自分の考えを持つということだと思うようになりました。

    そういう目で自分を点検してみると、まぁ、なんと言いましょうか、子供と同じレベル。学生時代からなんら進歩していないのに気がつきました。恥ずかしいです。

  5. SECRET: 0
    PASS: 3553365779623642556b5a304e3157363575424159316147754247707a5150751d54e0b29f06332dffadf4e6ff46cd02e7e8134d4da6a0af577f26b8d9ff7d3d
    はじめまして、パース在住のよのすけと申します。
    昆布禁輸で検索したらここに来てしまいました。(笑)

    この記事、読ませてもらいました。まったく私も同じことを思っていました。私も本来保守ですがこの保守という言葉から受けるイメージも良くないようで、日本人ノンポリに対してこの方向からのアプローチは難しいものだと常々感じていまして、無理に説得しても上手く行かないですね、私の頭も良くないこともあります。しかし、日本が率先して原子力から再生可能エネルギーに転換をして行って欲しいと常々思いますね。日本はその可能性の高い国であるはずです。
    しばらくdabo_gcさんのBLOGを読ませていただきます。

    それにしても「福島瑞穂しかいない」には大笑いました。まったこれじゃお話しにならないですよね。

  6. SECRET: 0
    PASS: 4a6c335556774a73336643455a3564526470677077744c6b696c4e67626a7972557845e0343ec4bf4f46e6d7497681632ba609a158d40b51e59d236cb44a97cb
    yonosukeさん、パースからいらっしゃいませ。

    昆布は困りましたね。去年からと聞いていますが、その禁輸理由は聞いていません。まさかすでに放射性物質が検出されていたりして。^^

    仰るとおりですね。原発にしがみついたが為に新しい技術を手に出来ないってこともあるのでしょうし、世界一だった太陽光発電分野ではとっくの昔に追い抜かれて、他国ではビッグビジネスになっているのに残念です。

    福島瑞穂しかいないって困りますよね~。ひっくり返りそうになります。(笑)

    自民党では河野太郎氏が共産党かと言われつつ頑張っているようですし、議員連盟みたいのもあるようなので、これから注視して行こうと思っています。

    また、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *