天下り当面自粛?

福島第1原発:経産省幹部の電力会社への天下り当面自粛

 枝野幸男官房長官は18日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に関連し、経済産業省幹部職員の電力会社各社への再就職を当面自粛させると発表した。枝野氏は理由について「国民の疑念を招かないため」と説明。電力会社にも自粛措置を説明し、協力を求める。経産省は電力会社を所管する資源エネルギー庁や、原発の安全性を監督する原子力安全・保安院を抱える一方、電力会社役員への天下りが多く、問題視されていた。
毎日新聞 2011年4月18日 11時56分

「当面」なんだぁ。ということは、いつかの時点で「天下りを認めることにした」ってことですよね。知らなかった・・・・。

「根絶する」とか聞いたような気がするけれど、理想論や夢を語れば良い政治家って楽そうに見える。

今度から演説でも会見でも、最後に「・・・のつもりです」とか「そうなればいいなぁって思ってます」って言って欲しい。当然マニフェストにもそう書いてくれないと。そうじゃないと、本気で言ってるのかと国民は勘違いしちゃいますもんね。

「国民の疑念を招かないため」って東電の心配しないで自分の心配したほうが良いんじゃないかと・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *