買いだめに行ってきました

オーストラリアでも日本からの食品輸入がストップするのではないかとの懸念が広がっています。

とりあえずそれに関するニュースは3月24日付けのもの。

これ  ←クリック

その後はこれに関する発表はないようで、詳しい事はわからず。ただ、飛行機に乗ってオーストラリアに入って来る旅行者が持ち込む全ての食料を破棄させられたという情報が入っており、ましてや今、日本で汚染された水を海に流しているというのが大きく報道されていますし、今後、厳しくなるであろうことは簡単に想像できます。

全部入ってこなくなるのか、それともこのニュースに書かれているようなソース(これって何?)や海藻類で終わるのか。元々野菜はオーストラリアから輸出していますし、輸入はゼロに等しいはず。そしてミルクや肉類も元々輸入禁止ですから、一次産品として考えられるのは魚介類となるはず。つまりニュースで書かれている海藻類であり、魚、それの加工品となるはず。

そろそろ和食材が入ってこなくなるかもね。そんな噂が在住者の中でも出てきまして、そろそろ買うべきものは買っておくかと出かけてきました。行くまでの車の中では、昆布を買って、海苔も買おう。醤油が入ってこなくなることは無いだろうけれど、万が一の時にはまずいのしかないから買っておこうかとか、いろいろ考えて勇みながら日本食料品店へ。

さぁ、何から買おうと思って見渡してみると、別に無ければ無いで良いものばっかりなんですね。で、日本語のラベルがついているけれど、韓国産中国産もごっそりある。じゃぁ何を買う?昆布?昆布もいの一番で入らなくなるだろうけれど、また和食の基本だけれど別に無ければ無いで困らないし、どうしようかと考え出した結論は

「買って置くべきものは無し!」(笑)

勇んでスーパーに行った分、拍子抜けするところもありました。もともとなんでも豊富にあったわけでもないし、和食材が無ければ無いで中国物、韓国物でいくらでも代用できるものがあるし、あえて買うものがありません。

でも何も買わないのもバカみたいなので、とりあえずインスタント味噌汁と出し昆布、そして大好きなカマタの醤油。あとはいつもの買い物と同じでした。

ま、後でなくなれば、あの時買っておけばよかったってなるのでしょうが、仲の良い店員さんとおしゃべりしましたが、もしこれが日本じゃなくて中国の方が影響が大きいかもしれないね、なんて話になりました。それだけ中国に依存してるんですね、今の和食材って。まぁ、中国産の食材はいくらでもあるし、それと韓国食材があれば、我が家はどうにでもサバイバルできちゃいます。

ということで、買いだめ作戦中止。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *